nature and music

Carry on

梅雨が上がりました・・・
日本は梅雨があるからこそ美味しい水が飲めたり
おいしいご飯が食べれるのだけどやっぱり上がると嬉しい・・・
湿度が体に良いのか悪いのかはわかりませんが蒸し暑いのはきついですね

さて先週から公私ともに忙しい3連休でした。

土曜日は月に一度の花音の演奏の日でした。

e0275078_15144653.jpg
今回は小阪さんとDuoでの演奏でした。
久々に新しい曲もやったりでのんびりと演奏しました

年配の女性の方が初めて生の演奏を聴いたそうですが、
とっても感動されて声をかけていただきました。
演奏を褒められて悪い気はしませんね・・
ありがとございました。

セットリスト
1 Bernie's tune
2 The Gentle rain
3 Moon river
4 The Nearness of you
5 Our spanish love song
6 Where or when
7 The Days of wine and roses

その日の夜はJazz 勉でした。
ちょうどすぐ近所でギタリストの荒木氏がライブをやるとの事で
ちょっとご挨拶に行きました。
時間があればセッションもできたのですが・・・
次回にと言う事で・・・

今回セッションははドラムが都合つかないで心配していましたが、
ピアノ、ベースで結構楽しくセッションが出来ました。
ドラムが入るとやはり音量はかなり大きくなりますが、
いないとバランスがとても良くてうるさくないですね
まあ私と小阪さんのリズムは鉄壁ですので!!

e0275078_15294293.jpg
写真がないので古い写真を・・・・

日曜日はブラブラで疲れを癒しながら夜は8月5日に呼ばれている夏祭りの
練習に新しいお店 talumache arrow で練習しました。
e0275078_15370120.jpg
この写真はマスターからお借りしました・・・

今回はメンバーが初顔合わせでの演奏です。といっても
みんなダークのメンバーなのでよく知っているのですが・・・

いつものメンバーのブルームーンなら簡単な曲も簡単ではない・・・
私もテンション上がって吠えまくりで厳しくやりましたが、不安です。

歌謡曲が一人前に演奏出来る人は津山にゃ沢山いません。
そもそもフォークソングは歌詞にコードを付けただけの譜面で
何処までも行きます(笑) 後はカポがあればもっと良いですね!!
フォークの成り立ちが人から人へと歌い継がれていったアメリカ民謡
的なところからきているのでそれは良いと思います。

ギターをかき鳴らして似合う曲がフォークなのです。

アコースティックな響きと良く言われますが、そもそも
アコースティックは楽器本来の響きと言う意味で生ギターやバイオリン
ウッドベース 等の音を指します。

jazzの世界もそういうサウンドを好む人もいますね・・

歌謡曲は大半の曲がオーケストラなどが入っていて中々再現が難しい
ですね。特に演歌系は・・・
今回は歌謡曲(懐メロ)ばかりです。

選曲リストです。

1 卒業写真
2 高校三年生
3 ブルーシャトー
4 逢いたくて逢いたくて
5 亜麻色の髪の乙女
6 鈴懸の径
7 コーヒールンバ
8 また逢う日まで
9 北酒場
10 夜空の星
11 蒼い星屑
12 ダイヤモンドヘッド
13 星降る街かど
14 お嫁においで
15 真夏の果実
16 時の過ぎゆくままに
17 白いブランコ

中にはフォークの名曲白いブランコとかありますがこの曲
のコード進行は結構難しいので、誰も演奏しないですね・・
今回の練習はパートの確認をしましたが
結構いけるとは思います。でももう一回やらないと・・・


  ひとの一生は

  重荷を負いて遠き道を行くがごとし

  急ぐべからず


  不自由を常と思えば不足なし


  心に望み起こらば

  困窮したる時を思いだすべし


  堪忍は無事長久のもと

  怒りを敵とおもえ


  勝つことばかり知りて

  負くることを知らざば

  害その身にいたる


  おのれを責めて

  ひとを責むるな

  及ばざるは過ぎたるより勝れり

           

これは徳川家康の言葉ですが、英語で言うCarry onですな

CSN&Yの歌うcarry on は失恋の歌かもしれないけど 

誰かがいなくなっても死んでしまっても誰かに悪口を言われようが

ののしられようがゆっくりゆっくりと自分の道を歩む事がCarry onです。

最近の私の心境です。











by misty_jazzlife | 2017-07-19 16:20 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

mifuさんコメントあり..
by misty_jazzlife at 08:18
きれいな奥様がギターを抱..
by mifu at 17:27
> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13
確かにそぉいう人多いなぁ..
by 浜ちん。 at 16:26

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

Misty
at 2017-12-06 15:38
September
at 2017-11-28 11:07
Autumn leaves
at 2017-11-15 15:20
Crusin' for a ..
at 2017-11-07 11:14
All things you..
at 2017-10-24 15:26

外部リンク

ファン

ブログジャンル