nature and music

カテゴリ:未分類( 228 )




summer samba

昨日は5年ぶりに免許の書き換えに岡山免許センターへ行ってきました。
昼からの受付でしたが、暑かったです。
エアコンが入っていない・・・  なんとかして欲しいです。

さすがに公務員は決められた期間しか暖房も冷房も入れないらしいが、
その辺が お役所仕事と言われるのかもですね
最近の殺人的な暑さを考えてみても臨機応変な対応はしてもらいたいものです。

さて今日はとりあえず花の事から書きます。

まずこの花です。
e0275078_13035626.jpg
先週土曜日津山の農道近くで発見しました。
花の雰囲気はどう見てもタンポポです。
そう思い調べてみると キバナコウリンタンポポと言うらしい・・
e0275078_13052299.jpg
群生しています・・・綺麗ですが・・・

ヨーロッパ原産で一番に北海道に入って来たような話が載っていました。

酪農家が牛の食糧として輸入している乾燥牧草に混じって・・・・
一番の消費地は北海道なのでそこで種が芽吹いたらしい・・・

話は逸れますが、
遠い記憶をたどってみると私の田舎には結構酪農農家がありました。
そういう所は毎朝しぼりたての牛乳を分けてもらえて 家の前には
ちっちゃな木箱の牛乳ポストを置いて中に7合瓶に搾ったばかりの
牛乳が朝配達されます。
今思えば不衛生な事もあったでしょうが、当時の常識では当たり前の生活の
一コマでした。
加工乳と違い成分無調整の濃い牛乳の味は今でも牛乳を飲むたびに
違うな・・・と心でつぶやき・・その味を思い出します。

その当時は一軒家で飼っている牛は30頭前後でした。
私の友達も家を継ぎ酪農家になった人もいました。
おそらく家族経営では30頭ぐらいが限度なのでしょう・・
その当時は手で搾っていました・・・・

私が高校卒業するころには搾乳機と言う機械で搾っていましたから
だいぶ楽になったみたいです。

その頃の飼料は個人の畑で作った飼料用トウモロコシや
畑の草刈りをした草などがメインで後は農協あたりからやはり買って
いたのでしょうが・・・
畑の草は不可になりトウモロコシを作るより安価な乾草が
メインになって久しい気がします。
そして乳価は安いままで牛乳以外は値上がりし・・
家族経営的なやり方は姿を消して
大規模な酪農だけがかろうじて生き残っています・・・

時代の流れの中であの濃い牛乳をもう一度飲む事はかなわないでしょうが
酪農業が無くなって増々田舎の過疎が進んだ気がします。

そうして音もなく帰化植物は種を落し・・・いつの間にか他の植物に混じり
一緒になって増えて行きます・・・人の手が入らなくなった農作地で・・・
Xファイルのテーマ曲が映えそう・・・


帰化植物は最近やたらと多いです。
気を付けましょう・・・


もう一つツツジの話しです。

今県北あたりで4月頃から5月末ぐらいまでに見えるツツジがこちらです。

先ず春先一番に咲くツツジ
e0275078_13270416.jpg
コバノミツバツツジです。
e0275078_13273716.jpg
県内の道路脇に良く咲いています。

そしてこれはモチツツジです。
県の中部に多いですね


e0275078_13293768.jpg
e0275078_13310323.jpg
花の元がトリモチのように粘りがあります。
私の大好きなツツジです・・・サツキにちかいかもです・・
e0275078_13350263.jpg
ヤマツツジです。
岩場に映える赤です。
県北に多いですね

e0275078_13362419.jpg
コメツツジです。
岡山中部辺りの赤松の疎林あたりでみかけますが、局地的な気がします。

e0275078_13380750.jpg
レンゲツツジです。県北部に多いですね これから旬かな・・・


その他ドウダンツツジも山にはわずかですがあります。
4月から6月ぐらいまでツツジを巡るドライブなんかもマニアックで
いいかもですよ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日はジャズ勉でした。
沢山のプレイヤーの方に来ていただきありがとうございました。
e0275078_13574315.jpg
今回は前の週の中山英二トリオの話しや音楽のマニアックな話で
意義ある勉強会になったと私個人は思っています(笑)

以前ピアニストの中村 真氏のブログの中でアマチュアの
セッションに行くと皆が同じ本を持ってセッションをしている・・
と言うお話が書いてありその本のコード進行やメロディは8割がた
間違っているとか・・・

ビブラフォンの赤松さんも似たような記事を出されていた事が
あります。

では何故そんな間違った本が売れているのか・・・・
彼ら日本の一流プレイヤーの方々はその原因は書かれていませんが、
ただ単に同じ楽譜を共有する方が綺麗にまとまりやすい・・・  
その一点に限ると思います。
アマチュアの技量はたかが知れています・・・その中で自分なりの
コード進行を各自が行うと・・・不協和音にならず手っ取り早く
イントロとエンディングを決めれば一丁上がりです・・

その簡易さが人気を呼んだのかもですね
そしてどこに行ってもセッションが流行っています。
確実にジャズミュージシャンのすそ野は広がっています。
良い事だとは思いますが・・・

一流プレイヤーの憂いはその辺にあるのかな・・・


土曜日のセッションでバイブル2の中のsummer samba の
メロとコードの違和感が凄いです・・・
これってreal bookも同じコード進行なんだけどな・・・

私は全く別の譜面も持っています。
e0275078_14594962.jpg
これは友達からコピーしてもらったのですが、良い感じの
コードの流れが気に入っています・・

自分の耳で音を採り楽譜を起こすことは大事ですが、
良い楽譜と出会う事や同じ曲のコード進行の違うバージョンや
歌もののバージョンなんかも知っておくと勉強になりますね



















by misty_jazzlife | 2017-05-22 15:12 | Comments(0)

I'm a fool to want you

やや大気が不安定で空気感が爽やかより湿度が多くなりつつある
今日この頃ですが、私は治らない風邪的な症状に悩まされています。
夜の微熱や咳で苦しめられていますが・・・
昨日の中山英二 with friends のライブレポートを書きたいと
思います。

この話をいただいたのが、今年の一月でした。
ピアニストの瀬戸啓二さんからのお話で・・・
ベーシスト 中山英二さんのトリオで出来ないだろうか?・・・

正直な話中山さんのお名前ぐかいしか知らなかったので、
あわててyoutubeを聴かせてもらい びっくりしました。
凄いテクです。テクだけではなくリズムも独特のノリが
ありいい感じの演奏を沢山聴きました。

これは是非実現させてあげたいと思い会場を選定・・・
と言っても数件しかない津山ではおのずと決まってきます・・

モンレーブのオーナー松永さんにお世話になって実現できました。

5月の連休中に一度瀬戸さんの家でリハを・・・と言う事で
予定をしましたが、風邪でダウンして断念しました。
代わりに瀬戸さんに来てもらいモンレーブで譜面の構成なんかを
チェックして数曲ご一緒させてもらう事になりました。

昨日当日ですが3時にモンレーブ到着です。
今回のメンバー ピアノ 瀬戸啓二 サックス 加藤大智 
ベース リーダー 中山英二  で3か所回って最終がこの津山でした。

5時ごろからリハに入り 選曲 私も自分の希望の曲を3曲を言いました。
瀬戸さんとリハでやっているので大丈夫と思い・・・

中山さんに独断で別の曲になりました・・・

Softly as in a morninng sunrise , Grandi amor , Iland song です。

Softly・・・はイントロが変わっていて面白いコード進行になっていて
中山節炸裂です・・・(笑)

リハでいきなりではギターイントロメロよろしくと言われ譜面に弱い私は
緊張しましたが、簡単なメロで助かりました。
そのままメロも弾いて・・・サックスがサビから入って賑やかに・・・
一発O,K でした。
続いてGreat love ジョビンの名曲です。
加藤さんのフルートとピアノのイントロに私のギターのボサが被って
ベースがテーマを取ります・・・とその場で中山さんが指示して
テキパキと皆さん動かれて OKでした。
e0275078_11575821.jpg
Iland song はかなり古い曲だそうですが、レゲエを取り入れた曲で
当時はまだボブ・マーリーとかもいない時代で余り評判は良くなかった
そうですが・・・オリジナル曲です。
明るい曲です。

と言う事であっさりとリハも終わりました。


今回は連休明けでお客さん少なめかもと思っていましたが、
意外や意外! 満員に近いお客様でありがとうございました。

一部はトリオでの演奏です。
e0275078_13030030.jpg
生で初めての体験でしたが、素晴らしい!
ベースの中山さんがどんどん引っ張って行きます!
独特の音色とソロの素晴らしさは皆さんから声が出ます!!

一部途中の I'm a fool to want you の弓での奏法は
とても素晴らしかったです。
フランクシナトラが作詞をしたのは、私も調べて知っていましたが、
本当に良い曲です・・・これを一緒にしたくて家で練習していたのですが・・
あっさり却下(笑)  ジャズ勉でやりたいと思います。

サックスの加藤大智さんもとても多彩でフルートなど持ち替えもあり 
飽きさせない音作りと多彩なフレーズは印象的でした。

三人のリズムとアンサンブルは極上のものでした。 
e0275078_13133071.jpg
それにしても素晴らしいベースを聴かせていただきました。

終了後ベースの話になり200年以上前のベースだそうです。
自分が若い時苦労して買った物で より良いベースを後で買ったのですが
何故かこのベースが好きだそうです・・・


さて二部で私が登場です。
めちゃ緊張・・・・
e0275078_13201294.jpg
最初の曲 朝日のごとく・・・はテーマもありで・・
久々の緊張感でした。
e0275078_13220840.jpg
隣のテーブルに置いた帽子を被るのも忘れていました(笑)

ソロはそれなりには弾きましたが・・・・

妻曰くそのユニットカラーに合った音色でとてもよかったそうです。
それを聞いて少し安心していたところ 先ほど瀬戸さんからお礼の連絡
があり ソロいけてましたよ・・と ありがたいお言葉です。

自分で冷静に聴いてみて上がっている事には間違い無いけど
去年からコツコツやってきた事が少し見えて来た様な・・・・
今度もしこのユニットとする機会が、
あればもう少し冷静に出来るかもしれません・・・

そして3部は地元ミュージシャンを入れてのセッションです。

サックスの田原君 知弥 ドラムの飯田君に参加してもらい
Cool struttin' 最後はTake the A train を・・・・

凄いアンコールをいただいて 枯葉 で終了しました。

e0275078_13350085.jpg
今回私はギブソン175 にBingoのアンプで 外にアウト
で出しての演奏でしたが、演奏だけでなく段取りまでやると
本当に忙しい一日でした。


I'm a fool to want you の最初のメロの2小節は
テレサテンのつぐないと同じメロです。

多分I'm a foo・・・・の方が先でしょうね・・

偶然か故意か・・・

2小節は盗作にはならないそうです。 ちなみに作曲は三木たかしさんです。


この曲が頭から離れない月曜日の午後です・・・・

以上昨日のレポでした。






by misty_jazzlife | 2017-05-15 14:14 | Comments(0)

The girl from Ipanema

怒涛の6連休でした・・・
前半は私の誕生日やらないやらで、楽しく過して後半は
体調を崩して 未だに微熱と咳が少し・・・なんなのか?
風邪とも違うような・・・

5月1日娘が帰ってきてジュニアの練習に・・・
e0275078_13160207.jpg
たまたま私がこれからレッスンする高1の子を連れて見学に・・・
e0275078_13180755.jpg
一生懸命手元を見ていました・・


頑張ってくださいね・・・


3日は高梁市のミュージックフェス 前座選手権?・・・
イングモングで葛城ユキの前座をかけて・・・
市役所の中にセッティングです。

e0275078_13220819.jpg
一応リハをやりました・・・気持ちよくできました。
e0275078_13235780.jpg
本番時間が余るので一曲追加です。
偶然を・・・・

e0275078_13254857.jpg
最後に集合写真です。


今回の予選はお客さんに投票してもらう形式でした。
私達ingmongが演奏する最後は人がいない状態でしたし 
すでに投票用紙に書いて帰った方が圧倒的に多かったですね。
選ばれたデュオはカラオケバックにギターとボーカルと言う
地元の若い人達でした・・・おめでとうございました。

いやいや何事も出て見ないとわからんです。
それ以上は言わんときましょう。
e0275078_13342366.jpg


浜ちゃん 小阪さん お疲れ様でした。


夜は樽でみんなに祝っていただき 無事62才になりました。
e0275078_13345431.jpg
ウッドペッカーズで・・
e0275078_13353290.jpg
メタボリッカーズで・・
e0275078_13363904.jpg
そしてingmongで・・・
e0275078_13372791.jpg
昼間の鬱憤を晴らす如く飲んで歌いました・・・

皆さんありがとうございました・・


4日は引っ越しのゴミをクリーンセンターに友達の軽トラで・・
その後釣りに・・・
e0275078_13412370.jpg
e0275078_13421713.jpg
雪解けの後すぐだったので久々にキクザイチゲが咲いていました。
e0275078_13433895.jpg
サンインシロガネソウを見つけました・・・
いつも通っているところですが、タイミングが良かったみたいです・
e0275078_13492035.jpg
花弁の中側が撮れなかったのですが、
福井から西の日本海側に分布しているようです。
この辺では珍しいですね・・・

e0275078_13513973.jpg
釣果は今一でしたが、運動がてらぐらいで・・・・

e0275078_13532776.jpg
林道はまだ雪が残っています・・・

ちょっとの時間でしたが渓流の春を満喫して帰りました。



翌日は朝から体調悪く 本当は明石市へリハに行く予定でしたが、
キャンセルして寝ていました。
翌日6日も優れず家でゴロゴロです。

7日は瀬戸さんがわざわざリハに来てもらい助かりました。
そして今朝もまだ体調が悪いです。

今度の14日の中山英二トリオを是非見に来てください。
上手いとか 見ないと損する的な事ではないのですが、
日本を代表するベーシストには違いありません!  
ピアノもサックスも素晴らしいので是非よろしくお願いします。

私も2曲ほど参加させてもらう予定です。ありがたいことです。

ジャズのスタンダードでも色々と仕掛けがあってセッションではない
ので事前に打ち合わせに来ていただきました・・・

あのボサで有名なイパネマの娘を4ビートで・・・
普通しません・・・でもやってみると面白いです。
コロンブスの卵的な・・・

地元の若手とのセッションも用意しようかと思っています。
e0275078_14114109.jpg
5月14日(日曜日)7:30開演です。
お見逃しなくよろしくお願いします。

そんなこんなで体調は今一つですが頑張ってます。







by misty_jazzlife | 2017-05-08 14:18 | Comments(0)

So in love

やっと連休までの行事が終わりました・・・
身体の衰えを感じながらなんとか引っ越しも無事終わりましたが、
家の中は荷物の山です。(笑)
e0275078_11300569.jpg
昨日で以前住んでいたアパートは家主さんに鍵をお返ししました。
お世話になりました。
今日からがホントの新しい家での生活になります。

7年近く妻と娘と3人で住んだ所を離れるのは、
胸に来るものも有ります。

e0275078_11242952.jpg
家の白い牡丹も咲きました。
夕方の暗闇に白く浮かび上がるこの白さはとても綺麗です。

ツツジも満開になって春爛漫の季節がきました。
e0275078_11274720.jpg
今年初めての釣りに友達と二人で行きました。

e0275078_11292281.jpg
毎年の事ですがさすがに雪が結構あります。
まああまり釣ると言うよりは、様子伺いみたいな感じで・・・

e0275078_11373205.jpg
ピンボケですがイワナが出ました!

運悪く魚籠(びく)を忘れたので放流しました。

その場所で2匹釣ってリリース・・・

別の場所で良い型を釣ったので持ち帰りに・・・
e0275078_11402796.jpg
久しぶりの場所に来ましたが、私はすでに納竿していましたが、
友達のルアーにヒットです。
e0275078_11414693.jpg
20年程前は三日に上げず良く釣をした友達とも、会って話をするのは
久しぶりです。
花粉症になりながらのの出陣でした(笑)

e0275078_11443205.jpg
こぶしが綺麗に咲いています。
まだ木の芽はこれからですね・・・山桜も今が満開ですね

e0275078_11455649.jpg
キブシが咲いています。
半日の行程でしたが、十分堪能しました。
雪解け水が冷たくて魚の活性はまだ上がっていない感じでした。
連休に関西方面から荒しに来るので、当分は釣れなくなります。
梅雨入りからが勝負ですね。


そういえば宣伝が嫌いなんで書いていなかったですが、5月3日に
高橋音楽祭のO・Aに出れる予選フェス?・・・
意味が良くわからないですね 
葛城ゆきさんとかの前座を決める予選大会が3日にあり
ingmongも出場する事になりました。

別に落選しても良いので気楽なものですが・・
夜は私の誕生日祝いをしてくれるらしい。
実はその日は結婚記念日でもあります・・・



ここの所ライブが少ないので家で練習をかなりに時間しています。
作曲者別で練習している訳ではないのですが、
気が付くと同じ作曲家の曲が気に入ったりで・・・不思議です。
Cole Poter の曲が最近お気に入りで Night and day 、Love for sale
の後で今やってみたい曲にSo in love がありますが、割とyoutubeの
動画が少ないし歌ものが多いですね・・・

この曲は昔 日曜洋画劇場のテーマになっていました。


多分皆さん聴いた事がありますよね・・・
Cole Poter最大のヒット曲になったらしいです。

このあたりのスタンダードはライセンス フリーになっています。
いわゆる パブリック ドメイン と言う言い方をします。
著作権所有者の死後 何年か経つと公有財産と言う事で演奏しても
著作権料が発生しないようです。
皆さんの嫌いなジャスラックを世話にならないで良いと言う事ですね

演奏会場にジャスラックから曲を書いて支払いをするように結構な頻度で
来ますが、オーナーの方はジャズならフリーな曲を書いて出せば著作権料は
いりません・・・・でも嘘は良くないかもです。
払うものは払って気持ちよくやりたい曲をやる方が私は好きですね・・

今やスタンダードがかなりパブリック ドメインになっているので、
本を作っても無料で楽譜が載せれるから儲かるのかもですね・・・
逆に著作権が厳しくなって載せれなくなったのもあるみたいで・・
それはそれで以前の本が高値で取引されて儲かると・・・(笑)

演奏者は気楽に楽譜が見れれば良いのでどうでもよいのですが・・・

そんなこんなで今日を暖かいと言うか暑いかな・・・
一日が過ぎて行きます。

以上先週の出来事でした。

お休みしている私を夢中にさせた・・・はもうすぐ第4話載せますね














by misty_jazzlife | 2017-05-01 14:50 | Comments(0)

Love for sale

春満開になりましたねー
相変わらず忙しくしていますが・・・

FBにも上げましたが車で時々休憩をする河原です。
吉井川と金剛川の合流点です。
e0275078_15184268.jpg
e0275078_15191622.jpg
花の香りが凄くてびっくりでした。
翌日降ったこの時期には珍しいほどの大雨の影響かたっぷりと
水を含んだ河原に一気に花が咲いた感じでした。

e0275078_15221262.jpg
その横にはマツバヨウランがかなりの群落を作っています。
e0275078_15231566.jpg
この花は原産はオーストラリアや南米らしいですが、今では
関東以西では荒地などにはびこっています。
まあかわいらしくて小さいのでみんなうるさく言わないですね
これがセイタカアワダチソウならすぐに刈り取られてしまうかもです。

e0275078_15280810.jpg
これは美咲町の柳原地区の山ツツジです。
偶然通りかかって写真を撮りましたが、コバノミツバツツジの群落ですね
日本人の好きな色ですよね 優しい色です。
e0275078_15301229.jpg
ピンクですが紫も少しかかって独特の色合いです。
e0275078_15312562.jpg
家の牡丹が土曜日に咲きました。
自然ではないですが、これはこれであでやかです。
e0275078_15324617.jpg
e0275078_15331399.jpg
黄色い桜ですね今満開です。多分ですがウコン桜と言うらしい・・
珍しいですね でも桜は今や園芸品種も覆埋めると600種もあるそうです。
大坂造幣局の桜の通り抜けに行くと緑色のさくら(ギョイコウ)とかには
びっくりしますね・・・
今年は11日から17日で終わっちゃいましたが、
造幣局は3月になってから日程を組み発表するみたいです。
鶴山とかは1日から14日とか延ばしても土日だけとかね・・・
もっと臨機応変な対応が行政にも求められている気がします。
さすが大阪浪速の商人(あきんど)はやる事が卒がない。



土曜日はかふぇ花音でのアフタヌーンジャズでした。
今回は妻のピアニカに参加してもらい3人でジャズを・・
ここ1週間ほど家に帰ってから毎日1時間以上の練習をやっていたので
やっと指が元にもどりました。
新しいレパートリーに2曲追加できました。
Night and Day と Love for sale どちらも歌ものが多いスタンダードです。
そしてどちらもコールポーターの作曲でミュージカルからの曲です。

構成の良く似た曲ですが意外とリズミカルにやるのが難しい・・・

テーマを暗譜してソロを譜面を見ながら弾いてテーマを演奏して終わり・・
これを何度も繰り返して譜面を見ないように練習します。

Love for sale は演奏禁止になっていた事があるらしい・・・
娼婦が男たちを呼び込むために歌う歌なので・・・1930年頃なので90年近い
前ですが、おおらかだった中にもモラルがあるのでしょうね・・・

真実以外の愛なら何でもあるわよ・・と言う歌詞は凄いですね

その二曲をベースの小阪さんと二人で・・・
前日のタルでの打ち合わせが功を奏してなんとなくいい感じでできました。
今回は フォークの名曲 22才の別れとあの素晴らしい愛をもう一度 を
原曲キーでやりました。
22才・・・はGm でした。リズムも4ビートっぽくして・・
あの素晴らしい・・・はB♭のキーで3番はCに転調です。
フォークソング歌う人もギターが達者でないとやりたがらないですね。
2カポのGで転調はAかな・・・これが多分一番やりやすいでしょう。
私はB♭で頑張りました(笑)

e0275078_16143880.jpg
今回はバックショットです。
背中が丸い・・・(笑)

年配のお客様でしたが、良い音色のギターですねーと
褒めていただきました。
アンコールもいただいたのでサービスに北国の春を・・・
とっても喜ばれて良かったです。

先週の出来事でした。










by misty_jazzlife | 2017-04-24 16:27 | Comments(0)

work song

4月は引っ越し 新学期 など音楽以外の事が山ほどあり
妻は決算だし私は起工設計が忙しくおまけに引っ越しも
重なり・・・ちょっとダウン気味になっています。

ゆっくりと桜を見る余裕も今年はありませんでした・・・
娘は無事引っ越しが完了しましたが、アパートを去年
脱出して妻の実家で暮らし初めてもう半年以上たちます。
荷物はぼちぼち持ってきていましたが、ここで一気に
やろうと業者を頼みました。
e0275078_09530854.jpg
仕事帰りにぼちぼちと準備していましたが、
先週土曜日業者を頼みましたが、早い!!
さすがです。てきぱきとやってくれて
処分所にも持って行ってくれました。
e0275078_09551916.jpg
クリーンセンターは凄いですね!
初めて来ました。
e0275078_09563405.jpg
凄い施設ですよー
荷物の移動は来週またお願いしています。



日曜日に選挙があり朝早く実家へ・・・
e0275078_09574995.jpg
途中にある滝谷池の湖畔の桜が満開でした。
私が30代の頃 村おこしをやろうと有志7人ほどで
県会議員にお願いして桜の苗木を700本ほどいただき
地元の人達に出ていただき植えました。
あれから20数年が経ち 湖畔に映えるようになりました。
いつもここを通る時思い出します。
e0275078_09572617.jpg
奥側に見えるところは町の整備で私が施工して公園にしました。
棚田を訪れるときは是非休憩してくださいね・・

最近また村おこしみたいなことをやっているみたいですが、
当時に比べて人口が少なくなっているので難しいでしょうね。
頑張ってほしいものです。


話が前後しますが、土曜日夜はJazz勉でした。
e0275078_10185758.jpg
引っ越しの後少しビールが回っててなんか調子がよく
ギターを弾きました。
沢山のプレイヤーに参加していただいてありがとうございました。

次回は5月20日になります。よろしくお願いします。



先日見慣れないカメムシが・・・
e0275078_10261199.jpg
キマダラカメムシです。
帰化昆虫です。そして温暖化により分布を拡大している奴です。
私も初めて見ました。

カメムシ類最大の大きさです。あまり臭くない・・・
桜や梅が食草みたいです。

1700年代に長崎の出島で見つかった文献があるみたいです。
岡山県では2006年に発見されています。

この前鳥取のFB友達かも写真がでていました。

最近は関西ぐらいまで分布をしているみたいです。
元は熱帯系の出身らしいので、寒さには弱いのかもですね



40代の頃実家の棚田近くでイシガキチョウを捕まえた事があります。
e0275078_10335172.jpg
これですね
 石垣模様に見えるのでそんな名前になっているのでしょう。
この蝶がひらひらと飛んでいるのを見てびっくりしました。

何と言っても私の子供の頃の図鑑では九州以南ぐらいな分布と書かれていた
蝶なので・・・有名な映画俳優にでも出会ったかのように胸が高鳴りました。
何とか捕まえて私の恩師の先生にその話をするとさすがに良く知っておられて
南部では見つかっているが県北では初めてだろう・・・と・・

その後三か所ぐらいで捕まえて新聞に出た事があります。
昆虫マニアが県北で初めて・・・みたいな(笑)

今でも飛んでいる蝶はすべて名前が言えますよ・・・

ちなみにに最近多い蝶にこいつがいます。
e0275078_10444218.jpg
e0275078_10445427.jpg
ツマグロヒョウモン 上が♂ 下が♀です。


                      
子供の頃に見たことのない蝶でした。
いたのかもしれませんが、目に触れることはなかったですね

この蝶はスミレ類が食草なので、パンジーが沢山植えられるようになり
温暖化とともに勢力を伸ばした蝶ですね。
運が良くて一発屋と言われるミュージシャンみたいです。

昆虫が増えるのは温暖化と食草の関係でしょうね

e0275078_10520575.jpg

ウスイロヒョウモンモドキと言う蝶です。
これは県北で3年前ぐらいに偶然撮影しました。
県北に数か所しか分布していませんし、生息は岡山と広島だけ
のようでレッドデータに分類されています。

多分環境の変化に耐えれない種類なんですね・・
人間が一生懸命手入れをして幼虫の環境を整ていますが・・
近いうちに見る事もなくなるかもですね

人間も同じで環境に適応する能力がないものはどんどん落ちていきます。
この年になっても物事に動じない強い精神力がないと中々生きずらい
そんな時代になっています・・・・



















by misty_jazzlife | 2017-04-18 11:29 | Comments(0)

春よ来い

春らしい陽気になって桜は一斉に開花ですね・・・
先週金曜日から忙しくあちらこちらを飛び回っていましたが、
何処も桜は満開です。
特に山桜が咲いているのは風情があって良いですね・・・

家の庭にも少しですが、春が来てます。
e0275078_09070807.jpg
ムスリカです。去年沢山の球根があって何かわからないけど
処分しようか迷ったのですが・・・しなくて良かった・・
e0275078_09093713.jpg
気がつけば雨上がりに大きく膨らんだボタンの蕾です。

e0275078_09105415.jpg
レンギョウも雨に濡れて少し優しい感じです。

e0275078_09122962.jpg
e0275078_09132243.jpg
寄り道した帰り道に咲いている山吹です。
私が大好きな花の一つです。


土曜日は去年も呼んでいただいた、新宮寺のさくら音楽祭へ
去年よりも開花が遅い桜ですね。
e0275078_09182371.jpg

e0275078_09205576.jpg
しだれ桜は8分ぐらいかな・・・

11時集合で準備を・・・
沢山の方が準備に忙しそうに動かれていて、荷物も持っていただき
ありがとうございました。
e0275078_09223466.jpg
e0275078_09234434.jpg
早い方はもう来られて待っていらっしゃる・・
楽しみにしているんだなー・・・

そういえば私が小っちゃい頃は近くの小学校に芝居の一座が
公演に来ていた頃を思い出しました・・・
楽しみなんだよな・・・

e0275078_09272394.jpg
上座の方へセッティングです。

実は今回カラオケのバッキングもありまして、キーの確認に
リハをやるために早めの音出しです。

3曲のうち案の定2曲がキーの変更がありました。
歌う方にしてみれば機械のスイッチ一つ上げるだけですが、
機械でない私たちにすれば、譜面の書き換えですね・・・
どの曲も初見に近い状態なので手っ取り早く各自で・・

青葉城恋歌 オリジナルキーA を Cに上げて
歌はスリーコードなので問題なしですが、間奏のメロは
ギター弾きながら確認しました。
移動度なので簡単です。

涙そうそう キーCを Dに上げて
頭で変換できるので特に何もつつかずでした。

日本昔話  そのままのキーFで
これはそのままいけました。

準備がととのってリハ終了です。
沢山の人が入場してきています・・
e0275078_09435074.jpg
私たちは別室でお昼のお弁当をいただきました。
e0275078_09425088.jpg
オープニングは太鼓です。
e0275078_09453417.jpg
最近は何かと言えば和太鼓が人気であちらこちらで若い人達が
やっていますね・・良い事です。
日本らしさを演出するうえでは欠かせないですね。

その後は作陽音大出身のサックス4人のアンサンブルです。
去年の安養寺でも演奏されていました。
演歌や童謡などを交えてのステージでした。

そしてブルームーンの登場です。
e0275078_09502978.jpg
          {これはリハの時です}

沢山の拍手で大盛り上がりでできました。
楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。

セットリスト

1 Take the A train
2 春よこい (松任谷由美)
3 春がいっぱい (シャドウズ)
4 君住む街角
5 青葉上恋歌(カラオケ)
6 涙そうそう
7 日本昔ばなし
8 瀬戸の花嫁
9 高校三年生
10 同期のさくら
11 上を向いて歩こう
12 卒業写真
アンコール
また逢う日まで


翌日日曜日は娘の引っ越しと試験に3回目神戸へ
去年初めて学校を探して来たとき満開の桜が今年また満開を
迎えていました。
e0275078_09574487.jpg
e0275078_10074138.jpg

去年はいったいどうなるかなと思いながら3人でお花見を
して帰ったのですが、今年は晴れて入学となりました。
e0275078_10014234.jpg
これも音楽を支えてくれたジュニアジャズや足塚さんのお陰です
ありがとうございます。


2年前に芦屋に研修に妻を毎月1回送って行っていた頃が
懐かしくて娘がカリキュラムうけている間に芦屋へ・・
e0275078_10055547.jpg
個人の家ですが・・・さすが凄い家が多いですね


先週から今週の動きでした。





















by misty_jazzlife | 2017-04-10 11:01 | Comments(0)

私を夢中にさせたあの頃の音楽 3話

中学3年生になった時 ビートルズが解散した・・・
当時それほど好きじゃやなかったけどラジオでは良く曲が流れていた・・
ゲットバック カムツギャザー そして レット イット ビー
それなりに耳に馴染むのだが夢中にさせたと言う感じではなかったですね

その頃繰り返し聞いた曲にジプシーウーマンと言う曲があります。
元々はカーティスメイフィールドの歌っていた曲ですが、
ブライアン・ハイランドと言う人がカバーして歌ったみたいです。
彼は若い頃「ビキニスタイルのお嬢さん」と言う曲が
ヒットした元アイドルみたいな人でしたが、かなりのブランクがあって
シングル盤が大当たりして全米でNo.3まで上がるヒットでした。
日本ではあまり話題になりせんでした。

こちらがビキニスタイルのお嬢さんです。
多分聴いたことのある曲ですよね



これがジプシーウーマンです。
今聴いてもやっぱりいいなー

この曲を何回も聴いた記憶があります。

ちなみに1970年の12月12日のビルボードトップ100の中の
1位から10位までを紹介しておきます。
1位 I think I love you /Partridge family
2位 T tears of a crown /Somky robinson&Miracles
3位 Gypsy Woman/ Brian Hyland
4位 One less bell to answer /5th Dimension
5位 I 'll be there /jackson 5
6位 My sweet load/ George Harrison
7位 Black Magic/Woman Santana
8位 No matter what /Badfinger
9位 Dose Asnybody really know What time it is? / Chicago
9位 Share the Land / The Guess Who

皆さんは全部お分かりですか?
私はこの中の7枚をレコードで持っていました。

当時は聞きたい曲はラジオで偶然かかるのを待つかレコードを
買うしかなかったですね・・・


The Tears of a crown 後のモータウンの社長 Smoky Robinson
の大ヒット曲でレコードを買いました。
日本では流行らずです。


My sweet load は本当に繰り返し聴いたレコードです。
この中でリードギターを弾いているのは友達のクラプトン
だと知ったのは大分後になってからでした・・・


これはレアーですね 私は好きで買っていたのですが、
知らない人が多いと思う。

リードギターがツインでツインリードと言うのも
この曲で知りました・・・そしてヘッドホンで聴くと
右と左のギターが演奏中に入れ替わる・・・と言う
面白いアイデアがあって楽曲の良さと相まって中々
楽しめました。

そんなこんなで洋楽大好きになったお陰で英語のテストは
いつも100点取れて受験に役立ちました(笑)

日本語のタイトルと英語のタイトルが似ても似つかない曲も
沢山ありましたね・・・・
例えばカーペンターズのClose to you は「遥かなる影」とか・・・
8位のbadfinger の No matter what を嵐の恋だもんなー・・(笑)

日本だけでヒットした曲でマッシュマッカーンの
「霧の中の二人」これなんか As years goes by だものねー


ヒットしましたよね・・・

そんな時 米軍向けに放送されているFEN通称フェンがあり
北京語や韓国語と違いかっこいいDJが早口でしゃべるので
全くわからないけどカッコイイ英語と音楽が大好きでした。

そこで良くかかっていたのがこれです。

いとしのレイラ/デレク&ドミノス   
クラプトンの歴史に残る名曲です。当時はちんぷんかんぷん
でしたが、凄い曲だと思いました。

そんなこんなで中学受験を楽しく音楽を聴きながらやっていた
中学3年生でした。
                   つづく









by misty_jazzlife | 2017-04-05 15:46 | Comments(0)

Dindi

今年は桜が遅いですね・・・去年はもう咲いていたのに・・・
朝晩の冷え込みが原因なのかもです。
e0275078_13461486.jpg
        写真は河津ざくらです。

さてタイトルにしたDindi ですが、(ジンジと読む)
人事移動のこの季節にぴったり!(笑)

今度5月に津山のモンレーブでライブをして頂く偉大なベーシスト
中山英二さんのライブに少しだけ加わる事になり
譜面が送られてきたのですが、その中にある曲
アントニオ・カルロス・ジョビンの曲で作詞はアロイージオ・ジ・オリベイラ
作詞家の妻 シルビア・テレスの愛称がジンジだそうです。
この愛称は日本で言うあだ名とはちょっと違うみたいですが・・

とても優しい曲ですが、中々とらえどころがなくて苦戦中です。
ボサノバの持つ独特の浮遊感があり好きなんですが・・・
演奏する側になると中々雰囲気が掴めないですね・・・

 私はこの感じが好きです。

曲の雰囲気をつかむのは、意外と得意なほうなんですが・・・・

そういう仲間が集まった集団がブルームーンなのかもです。
ツーと言いばカーと響く・・・ツーカーの仲
そういうメンバーが揃うと素晴らしい演奏ができます。

これからはそういうメンバーを育てて行かなければいけない
年になってきています。
音楽に対していつまでも現役プレイヤーでいたいし、
若い人たちに音楽も教えて行きたいとも思います。

この年になると本当に進歩しないし逆に後退している・・・・
だから私は努力をします。
毎日スケールの練習やら譜読の練習に譜面を見ながらテーマを弾いたり
でも上手くは多分なってはいないでしょう・・・

ジャズピアニストの秋吉敏子さんは今年で88才になりますが、数年前に見た
テレビの番組の中で毎日ピアノを4時間練習すると言っていました。
それだけで疲れるけどそれだけやらないとレベルが維持できないそうです。
この話をテレビのドキュメンタリーで見た時はびっくりしました。
e0275078_15292923.jpg
自分のレベルを維持するに足りる練習を欠かさない・・・
私もレベルは違いますがわずかでも、努力を欠かさないように・・・
とギターを毎日弾いています。

目や耳がかなり悪くなった私達世代でもまだまだ現役が維持できるし
その為には、練習あるのみです・・・

どうも最近自分の技術に胡坐をかいて物を申す人達が多いような気がします。
また音楽評論家的な物の言い方をして聴かなくちゃ損をする。
商売根性丸出し的な褒め合いやチケット買わなきゃ損をする。
損得で音楽の話しをするのはどうなんですかね・・・
ねずみ講的な物言いがまかり通っているみたいです。


音楽に本物や偽物はありません。
その音楽が好きか嫌いかだけでしょう。
人に知らない事を教える場合は自分が謙虚にならなければいけません
損するとか得するとかは音楽にはないと思います。
お宝鑑定団のようには音楽は行かないと思います。

オリジナルが100%素晴らし事もないし他人の曲がすべてでもないと思う。
プレイヤーの個性を引き出してくれる楽曲が一番素敵だと思います。
ここまで来たのだからもう少し頑張って音楽をやろう・・・と
いつも自分を叱咤激励している毎日です。

さて前振りが長くなりましたが、先週土曜日は娘の引っ越しで神戸へ・・
e0275078_13572345.jpg
車に色々と詰め込んでいざ神戸へ
意外と道路が空いていて2時間弱で到着です。

e0275078_13583549.jpg
4階の角部屋みたいです。

e0275078_14011445.jpg
ベッド付の寮です。京間の6畳ですね・・・
e0275078_14004728.jpg
さすがに4階は風が通っていい感じです。
e0275078_13592358.jpg
六甲が良く見えます。
e0275078_14001234.jpg
海も近いけど建物で見えないな・・・

e0275078_14023621.jpg
夕方には帰りました。

e0275078_14064459.jpg
帰ってきて田町にできたマリオと言うお店で夕食です。
ドロキモの刺身は一品ですね・・・



e0275078_14141950.jpg
物怖じしないで天然が少し入ったキャラは沢山の人から可愛がられると
思いますが、とにかく自分の才能を信じて技術を習得することが第一ですね
頑張ってほしいものです。
飛躍を祈っています。











by misty_jazzlife | 2017-04-03 15:40 | Comments(0)

私を夢中にさせたあの頃の音楽 2話

中学一年生で手に入れたのはクラウン製の携帯ラジオです。
イヤホンを付けて夜になるとあちらこちらの放送局を
ダイヤルを回して聴いていました。
e0275078_13344692.jpg
          写真はイメージです

そこには聞いたことのない言葉で沢山の音が溢れていて
びっくりしました。
今でも聴こえてくるのでしょうが、北京放送 北朝鮮放送
など大出力の放送で「こちらは北京放送局です」と言われて
遠い国を思い描いていました。
その中にFEN 米軍キャンプ向けの英語放送がありそこから
沢山のポップスが流れていました。
さすがにアメリカで流行っている曲が早く聴こえてきてチェックを
していましたが、日本で1年後にヒットしたりとかあって
自分が一年前から知っていた事が凄く嬉しくて優越感に浸っていました。

当時日本の曲で一番好きだったのが 中山千夏のあなたの心にです。
e0275078_13354256.jpg

                             

ラジオから流れてきて大好きになった曲です。
まあいわゆるお年頃になったんですな・・・
紅顔の美少年でした(笑)

そして小学校高学年から欠かさず見ていたTVはモンキーズでした。
大橋巨泉の軽妙の司会でほんとに面白い番組でした。
e0275078_13561712.jpg

                              

このテーマ曲がかっこよかった!!

当時日本ではビートルズと人気を二分するほどの人気バンドでした。
後で思えば寄せ集めでやっていたみたいですが・・・
良い曲も沢山ありました。

中学生になると何処からか古い真空管ラジオをもらってきて
聴くようになりました これが結構良い音がします。
3球スーパーとか5球スーパーとか・・・・
e0275078_13413329.jpg
e0275078_13441790.jpg
こんな感じですね ちなみにこれは通称だるま球の3球管ラジオです。

急速にテレビ化が田舎にも進みラジオを誰も聴かなくなって
あちらこちらから集めてきて聴いていました。

後ろにアンテナ代わりに線を伸ばすところがあり 伸ばせば伸ばすほど
感度が上がるので庭の木に針金を買ってきて20mぐらいあちらこちら
に引っ張っていました。

AMラジオなので電離層の反射で夜は東京の放送局が良く入りました。
ニッポン放送 文化放送など深夜放送が良く聴こえました。

中学三年生の頃には音質が良くステレオ放送などのFM電波が開局して
新しくかってもらったsonyのラジオでNHKのFMを良く聴いていました。
e0275078_13404297.jpg
未だにこのラジオは持っています(笑)

ここから流れてきた曲でぶっ飛んだがGFRです。
グランド・ファンク・レイルロードですね・・・

2枚組のアルバムの一曲目 Are you ready です。

当時のエレキのちゃちな音ではなく腹から震えるギターとベースそしてドラム
私の延髄を直激しました! ロックの夜明けです・・・

e0275078_14120747.jpg
                                
are you readyが見つからないので陽水パクリのHeartbreakerです。

このアルバムが私が一番最初に買ったアルバムレコードでした。
その話はとりあえず又にしてと・・・

FMラジオから外国のポップスやロックがガンガン流れてきて
音楽に夢中になってしまいました・・・

当時のビルボードやキャッシュボックスのヒット曲の順位をすべて
ノートに毎週書いていましたし・・・
モノラルのテープレコーダーにラジオのイヤホンジャックから
ラインで録音が出来るとわかってから当時の曲をテープに録音しました。
とりあえず何度でも聞ける体制が出来ました・・・

この頃から景気がやや良くなってきたのか、ステレオを我が家も買う事になりました。
ソニーのステレオでした。流行りだしたセパレート型でした。
勿論両親は演歌のレコードをかけていましたが、私は最初買ったシングル盤が
ショッキングブルーのヴィーナスとママス アンド パパスのマイガールと
マンデイマンデイでした。
e0275078_14230813.jpg
                           

B7sus4のコードをこのイントロで勉強したな(笑)

                          


日本ではこれも大ヒットでしたね・・・・途中の生ギターのリードが
かっこいいですね・・・

この女性ボーカリスト マリスカ ヴェレスも2006年に亡くなりました。
まだ59才でした・・・・合掌

オランダのグループショッキングブルーは世界中で大ヒットを飛ばし
日本でも悲しき鉄道員とか・・・大人気でした。
ママス&パパスは夢のカリホルニアで一躍有名なりましたが、
私はこのマイガールと言う曲が大好きでした。
後でわかったのですがテンプテイションズのヒット曲のカバーでした。
B面のマンデイマンデイはアメリカではベスト10に入るヒットでしたが
日本ではあまり流行りませんでした・・・

とにかくこのレコードを来る日も来る日も何回もかけて聴いていました。
そんな時代だからヒット曲も息が長く1位になると4週間ぐらいは1位だし
ベスト10内に半年ぐらい入っているような曲もありました。

今のサイクルと全く違う良さがありましたね・・・
その曲のイントロから終わりまで口ずさめるほど覚えてしまったものです。






by misty_jazzlife | 2017-03-28 15:52 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13
確かにそぉいう人多いなぁ..
by 浜ちん。 at 16:26
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 08:47
いやー楽しかったでんなー..
by ハマちん at 11:43

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

summer samba
at 2017-05-22 15:12
I'm a fool to ..
at 2017-05-15 14:14
The girl from ..
at 2017-05-08 14:18
So in love
at 2017-05-01 14:50
Love for sale
at 2017-04-24 16:27

外部リンク

ファン

ブログジャンル