nature and music

カテゴリ:未分類( 224 )




Love for sale

春満開になりましたねー
相変わらず忙しくしていますが・・・

FBにも上げましたが車で時々休憩をする河原です。
吉井川と金剛川の合流点です。
e0275078_15184268.jpg
e0275078_15191622.jpg
花の香りが凄くてびっくりでした。
翌日降ったこの時期には珍しいほどの大雨の影響かたっぷりと
水を含んだ河原に一気に花が咲いた感じでした。

e0275078_15221262.jpg
その横にはマツバヨウランがかなりの群落を作っています。
e0275078_15231566.jpg
この花は原産はオーストラリアや南米らしいですが、今では
関東以西では荒地などにはびこっています。
まあかわいらしくて小さいのでみんなうるさく言わないですね
これがセイタカアワダチソウならすぐに刈り取られてしまうかもです。

e0275078_15280810.jpg
これは美咲町の柳原地区の山ツツジです。
偶然通りかかって写真を撮りましたが、コバノミツバツツジの群落ですね
日本人の好きな色ですよね 優しい色です。
e0275078_15301229.jpg
ピンクですが紫も少しかかって独特の色合いです。
e0275078_15312562.jpg
家の牡丹が土曜日に咲きました。
自然ではないですが、これはこれであでやかです。
e0275078_15324617.jpg
e0275078_15331399.jpg
黄色い桜ですね今満開です。多分ですがウコン桜と言うらしい・・
珍しいですね でも桜は今や園芸品種も覆埋めると600種もあるそうです。
大坂造幣局の桜の通り抜けに行くと緑色のさくら(ギョイコウ)とかには
びっくりしますね・・・
今年は11日から17日で終わっちゃいましたが、
造幣局は3月になってから日程を組み発表するみたいです。
鶴山とかは1日から14日とか延ばしても土日だけとかね・・・
もっと臨機応変な対応が行政にも求められている気がします。
さすが大阪浪速の商人(あきんど)はやる事が卒がない。



土曜日はかふぇ花音でのアフタヌーンジャズでした。
今回は妻のピアニカに参加してもらい3人でジャズを・・
ここ1週間ほど家に帰ってから毎日1時間以上の練習をやっていたので
やっと指が元にもどりました。
新しいレパートリーに2曲追加できました。
Night and Day と Love for sale どちらも歌ものが多いスタンダードです。
そしてどちらもコールポーターの作曲でミュージカルからの曲です。

構成の良く似た曲ですが意外とリズミカルにやるのが難しい・・・

テーマを暗譜してソロを譜面を見ながら弾いてテーマを演奏して終わり・・
これを何度も繰り返して譜面を見ないように練習します。

Love for sale は演奏禁止になっていた事があるらしい・・・
娼婦が男たちを呼び込むために歌う歌なので・・・1930年頃なので90年近い
前ですが、おおらかだった中にもモラルがあるのでしょうね・・・

真実以外の愛なら何でもあるわよ・・と言う歌詞は凄いですね

その二曲をベースの小阪さんと二人で・・・
前日のタルでの打ち合わせが功を奏してなんとなくいい感じでできました。
今回は フォークの名曲 22才の別れとあの素晴らしい愛をもう一度 を
原曲キーでやりました。
22才・・・はGm でした。リズムも4ビートっぽくして・・
あの素晴らしい・・・はB♭のキーで3番はCに転調です。
フォークソング歌う人もギターが達者でないとやりたがらないですね。
2カポのGで転調はAかな・・・これが多分一番やりやすいでしょう。
私はB♭で頑張りました(笑)

e0275078_16143880.jpg
今回はバックショットです。
背中が丸い・・・(笑)

年配のお客様でしたが、良い音色のギターですねーと
褒めていただきました。
アンコールもいただいたのでサービスに北国の春を・・・
とっても喜ばれて良かったです。

先週の出来事でした。










by misty_jazzlife | 2017-04-24 16:27 | Comments(0)

work song

4月は引っ越し 新学期 など音楽以外の事が山ほどあり
妻は決算だし私は起工設計が忙しくおまけに引っ越しも
重なり・・・ちょっとダウン気味になっています。

ゆっくりと桜を見る余裕も今年はありませんでした・・・
娘は無事引っ越しが完了しましたが、アパートを去年
脱出して妻の実家で暮らし初めてもう半年以上たちます。
荷物はぼちぼち持ってきていましたが、ここで一気に
やろうと業者を頼みました。
e0275078_09530854.jpg
仕事帰りにぼちぼちと準備していましたが、
先週土曜日業者を頼みましたが、早い!!
さすがです。てきぱきとやってくれて
処分所にも持って行ってくれました。
e0275078_09551916.jpg
クリーンセンターは凄いですね!
初めて来ました。
e0275078_09563405.jpg
凄い施設ですよー
荷物の移動は来週またお願いしています。



日曜日に選挙があり朝早く実家へ・・・
e0275078_09574995.jpg
途中にある滝谷池の湖畔の桜が満開でした。
私が30代の頃 村おこしをやろうと有志7人ほどで
県会議員にお願いして桜の苗木を700本ほどいただき
地元の人達に出ていただき植えました。
あれから20数年が経ち 湖畔に映えるようになりました。
いつもここを通る時思い出します。
e0275078_09572617.jpg
奥側に見えるところは町の整備で私が施工して公園にしました。
棚田を訪れるときは是非休憩してくださいね・・

最近また村おこしみたいなことをやっているみたいですが、
当時に比べて人口が少なくなっているので難しいでしょうね。
頑張ってほしいものです。


話が前後しますが、土曜日夜はJazz勉でした。
e0275078_10185758.jpg
引っ越しの後少しビールが回っててなんか調子がよく
ギターを弾きました。
沢山のプレイヤーに参加していただいてありがとうございました。

次回は5月20日になります。よろしくお願いします。



先日見慣れないカメムシが・・・
e0275078_10261199.jpg
キマダラカメムシです。
帰化昆虫です。そして温暖化により分布を拡大している奴です。
私も初めて見ました。

カメムシ類最大の大きさです。あまり臭くない・・・
桜や梅が食草みたいです。

1700年代に長崎の出島で見つかった文献があるみたいです。
岡山県では2006年に発見されています。

この前鳥取のFB友達かも写真がでていました。

最近は関西ぐらいまで分布をしているみたいです。
元は熱帯系の出身らしいので、寒さには弱いのかもですね



40代の頃実家の棚田近くでイシガキチョウを捕まえた事があります。
e0275078_10335172.jpg
これですね
 石垣模様に見えるのでそんな名前になっているのでしょう。
この蝶がひらひらと飛んでいるのを見てびっくりしました。

何と言っても私の子供の頃の図鑑では九州以南ぐらいな分布と書かれていた
蝶なので・・・有名な映画俳優にでも出会ったかのように胸が高鳴りました。
何とか捕まえて私の恩師の先生にその話をするとさすがに良く知っておられて
南部では見つかっているが県北では初めてだろう・・・と・・

その後三か所ぐらいで捕まえて新聞に出た事があります。
昆虫マニアが県北で初めて・・・みたいな(笑)

今でも飛んでいる蝶はすべて名前が言えますよ・・・

ちなみにに最近多い蝶にこいつがいます。
e0275078_10444218.jpg
e0275078_10445427.jpg
ツマグロヒョウモン 上が♂ 下が♀です。


                      
子供の頃に見たことのない蝶でした。
いたのかもしれませんが、目に触れることはなかったですね

この蝶はスミレ類が食草なので、パンジーが沢山植えられるようになり
温暖化とともに勢力を伸ばした蝶ですね。
運が良くて一発屋と言われるミュージシャンみたいです。

昆虫が増えるのは温暖化と食草の関係でしょうね

e0275078_10520575.jpg

ウスイロヒョウモンモドキと言う蝶です。
これは県北で3年前ぐらいに偶然撮影しました。
県北に数か所しか分布していませんし、生息は岡山と広島だけ
のようでレッドデータに分類されています。

多分環境の変化に耐えれない種類なんですね・・
人間が一生懸命手入れをして幼虫の環境を整ていますが・・
近いうちに見る事もなくなるかもですね

人間も同じで環境に適応する能力がないものはどんどん落ちていきます。
この年になっても物事に動じない強い精神力がないと中々生きずらい
そんな時代になっています・・・・



















by misty_jazzlife | 2017-04-18 11:29 | Comments(0)

春よ来い

春らしい陽気になって桜は一斉に開花ですね・・・
先週金曜日から忙しくあちらこちらを飛び回っていましたが、
何処も桜は満開です。
特に山桜が咲いているのは風情があって良いですね・・・

家の庭にも少しですが、春が来てます。
e0275078_09070807.jpg
ムスリカです。去年沢山の球根があって何かわからないけど
処分しようか迷ったのですが・・・しなくて良かった・・
e0275078_09093713.jpg
気がつけば雨上がりに大きく膨らんだボタンの蕾です。

e0275078_09105415.jpg
レンギョウも雨に濡れて少し優しい感じです。

e0275078_09122962.jpg
e0275078_09132243.jpg
寄り道した帰り道に咲いている山吹です。
私が大好きな花の一つです。


土曜日は去年も呼んでいただいた、新宮寺のさくら音楽祭へ
去年よりも開花が遅い桜ですね。
e0275078_09182371.jpg

e0275078_09205576.jpg
しだれ桜は8分ぐらいかな・・・

11時集合で準備を・・・
沢山の方が準備に忙しそうに動かれていて、荷物も持っていただき
ありがとうございました。
e0275078_09223466.jpg
e0275078_09234434.jpg
早い方はもう来られて待っていらっしゃる・・
楽しみにしているんだなー・・・

そういえば私が小っちゃい頃は近くの小学校に芝居の一座が
公演に来ていた頃を思い出しました・・・
楽しみなんだよな・・・

e0275078_09272394.jpg
上座の方へセッティングです。

実は今回カラオケのバッキングもありまして、キーの確認に
リハをやるために早めの音出しです。

3曲のうち案の定2曲がキーの変更がありました。
歌う方にしてみれば機械のスイッチ一つ上げるだけですが、
機械でない私たちにすれば、譜面の書き換えですね・・・
どの曲も初見に近い状態なので手っ取り早く各自で・・

青葉城恋歌 オリジナルキーA を Cに上げて
歌はスリーコードなので問題なしですが、間奏のメロは
ギター弾きながら確認しました。
移動度なので簡単です。

涙そうそう キーCを Dに上げて
頭で変換できるので特に何もつつかずでした。

日本昔話  そのままのキーFで
これはそのままいけました。

準備がととのってリハ終了です。
沢山の人が入場してきています・・
e0275078_09435074.jpg
私たちは別室でお昼のお弁当をいただきました。
e0275078_09425088.jpg
オープニングは太鼓です。
e0275078_09453417.jpg
最近は何かと言えば和太鼓が人気であちらこちらで若い人達が
やっていますね・・良い事です。
日本らしさを演出するうえでは欠かせないですね。

その後は作陽音大出身のサックス4人のアンサンブルです。
去年の安養寺でも演奏されていました。
演歌や童謡などを交えてのステージでした。

そしてブルームーンの登場です。
e0275078_09502978.jpg
          {これはリハの時です}

沢山の拍手で大盛り上がりでできました。
楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。

セットリスト

1 Take the A train
2 春よこい (松任谷由美)
3 春がいっぱい (シャドウズ)
4 君住む街角
5 青葉上恋歌(カラオケ)
6 涙そうそう
7 日本昔ばなし
8 瀬戸の花嫁
9 高校三年生
10 同期のさくら
11 上を向いて歩こう
12 卒業写真
アンコール
また逢う日まで


翌日日曜日は娘の引っ越しと試験に3回目神戸へ
去年初めて学校を探して来たとき満開の桜が今年また満開を
迎えていました。
e0275078_09574487.jpg
e0275078_10074138.jpg

去年はいったいどうなるかなと思いながら3人でお花見を
して帰ったのですが、今年は晴れて入学となりました。
e0275078_10014234.jpg
これも音楽を支えてくれたジュニアジャズや足塚さんのお陰です
ありがとうございます。


2年前に芦屋に研修に妻を毎月1回送って行っていた頃が
懐かしくて娘がカリキュラムうけている間に芦屋へ・・
e0275078_10055547.jpg
個人の家ですが・・・さすが凄い家が多いですね


先週から今週の動きでした。





















by misty_jazzlife | 2017-04-10 11:01 | Comments(0)

私を夢中にさせたあの頃の音楽 3話

中学3年生になった時 ビートルズが解散した・・・
当時それほど好きじゃやなかったけどラジオでは良く曲が流れていた・・
ゲットバック カムツギャザー そして レット イット ビー
それなりに耳に馴染むのだが夢中にさせたと言う感じではなかったですね

その頃繰り返し聞いた曲にジプシーウーマンと言う曲があります。
元々はカーティスメイフィールドの歌っていた曲ですが、
ブライアン・ハイランドと言う人がカバーして歌ったみたいです。
彼は若い頃「ビキニスタイルのお嬢さん」と言う曲が
ヒットした元アイドルみたいな人でしたが、かなりのブランクがあって
シングル盤が大当たりして全米でNo.3まで上がるヒットでした。
日本ではあまり話題になりせんでした。

こちらがビキニスタイルのお嬢さんです。
多分聴いたことのある曲ですよね



これがジプシーウーマンです。
今聴いてもやっぱりいいなー

この曲を何回も聴いた記憶があります。

ちなみに1970年の12月12日のビルボードトップ100の中の
1位から10位までを紹介しておきます。
1位 I think I love you /Partridge family
2位 T tears of a crown /Somky robinson&Miracles
3位 Gypsy Woman/ Brian Hyland
4位 One less bell to answer /5th Dimension
5位 I 'll be there /jackson 5
6位 My sweet load/ George Harrison
7位 Black Magic/Woman Santana
8位 No matter what /Badfinger
9位 Dose Asnybody really know What time it is? / Chicago
9位 Share the Land / The Guess Who

皆さんは全部お分かりですか?
私はこの中の7枚をレコードで持っていました。

当時は聞きたい曲はラジオで偶然かかるのを待つかレコードを
買うしかなかったですね・・・


The Tears of a crown 後のモータウンの社長 Smoky Robinson
の大ヒット曲でレコードを買いました。
日本では流行らずです。


My sweet load は本当に繰り返し聴いたレコードです。
この中でリードギターを弾いているのは友達のクラプトン
だと知ったのは大分後になってからでした・・・


これはレアーですね 私は好きで買っていたのですが、
知らない人が多いと思う。

リードギターがツインでツインリードと言うのも
この曲で知りました・・・そしてヘッドホンで聴くと
右と左のギターが演奏中に入れ替わる・・・と言う
面白いアイデアがあって楽曲の良さと相まって中々
楽しめました。

そんなこんなで洋楽大好きになったお陰で英語のテストは
いつも100点取れて受験に役立ちました(笑)

日本語のタイトルと英語のタイトルが似ても似つかない曲も
沢山ありましたね・・・・
例えばカーペンターズのClose to you は「遥かなる影」とか・・・
8位のbadfinger の No matter what を嵐の恋だもんなー・・(笑)

日本だけでヒットした曲でマッシュマッカーンの
「霧の中の二人」これなんか As years goes by だものねー


ヒットしましたよね・・・

そんな時 米軍向けに放送されているFEN通称フェンがあり
北京語や韓国語と違いかっこいいDJが早口でしゃべるので
全くわからないけどカッコイイ英語と音楽が大好きでした。

そこで良くかかっていたのがこれです。

いとしのレイラ/デレク&ドミノス   
クラプトンの歴史に残る名曲です。当時はちんぷんかんぷん
でしたが、凄い曲だと思いました。

そんなこんなで中学受験を楽しく音楽を聴きながらやっていた
中学3年生でした。
                   つづく









by misty_jazzlife | 2017-04-05 15:46 | Comments(0)

Dindi

今年は桜が遅いですね・・・去年はもう咲いていたのに・・・
朝晩の冷え込みが原因なのかもです。
e0275078_13461486.jpg
        写真は河津ざくらです。

さてタイトルにしたDindi ですが、(ジンジと読む)
人事移動のこの季節にぴったり!(笑)

今度5月に津山のモンレーブでライブをして頂く偉大なベーシスト
中山英二さんのライブに少しだけ加わる事になり
譜面が送られてきたのですが、その中にある曲
アントニオ・カルロス・ジョビンの曲で作詞はアロイージオ・ジ・オリベイラ
作詞家の妻 シルビア・テレスの愛称がジンジだそうです。
この愛称は日本で言うあだ名とはちょっと違うみたいですが・・

とても優しい曲ですが、中々とらえどころがなくて苦戦中です。
ボサノバの持つ独特の浮遊感があり好きなんですが・・・
演奏する側になると中々雰囲気が掴めないですね・・・

 私はこの感じが好きです。

曲の雰囲気をつかむのは、意外と得意なほうなんですが・・・・

そういう仲間が集まった集団がブルームーンなのかもです。
ツーと言いばカーと響く・・・ツーカーの仲
そういうメンバーが揃うと素晴らしい演奏ができます。

これからはそういうメンバーを育てて行かなければいけない
年になってきています。
音楽に対していつまでも現役プレイヤーでいたいし、
若い人たちに音楽も教えて行きたいとも思います。

この年になると本当に進歩しないし逆に後退している・・・・
だから私は努力をします。
毎日スケールの練習やら譜読の練習に譜面を見ながらテーマを弾いたり
でも上手くは多分なってはいないでしょう・・・

ジャズピアニストの秋吉敏子さんは今年で88才になりますが、数年前に見た
テレビの番組の中で毎日ピアノを4時間練習すると言っていました。
それだけで疲れるけどそれだけやらないとレベルが維持できないそうです。
この話をテレビのドキュメンタリーで見た時はびっくりしました。
e0275078_15292923.jpg
自分のレベルを維持するに足りる練習を欠かさない・・・
私もレベルは違いますがわずかでも、努力を欠かさないように・・・
とギターを毎日弾いています。

目や耳がかなり悪くなった私達世代でもまだまだ現役が維持できるし
その為には、練習あるのみです・・・

どうも最近自分の技術に胡坐をかいて物を申す人達が多いような気がします。
また音楽評論家的な物の言い方をして聴かなくちゃ損をする。
商売根性丸出し的な褒め合いやチケット買わなきゃ損をする。
損得で音楽の話しをするのはどうなんですかね・・・
ねずみ講的な物言いがまかり通っているみたいです。


音楽に本物や偽物はありません。
その音楽が好きか嫌いかだけでしょう。
人に知らない事を教える場合は自分が謙虚にならなければいけません
損するとか得するとかは音楽にはないと思います。
お宝鑑定団のようには音楽は行かないと思います。

オリジナルが100%素晴らし事もないし他人の曲がすべてでもないと思う。
プレイヤーの個性を引き出してくれる楽曲が一番素敵だと思います。
ここまで来たのだからもう少し頑張って音楽をやろう・・・と
いつも自分を叱咤激励している毎日です。

さて前振りが長くなりましたが、先週土曜日は娘の引っ越しで神戸へ・・
e0275078_13572345.jpg
車に色々と詰め込んでいざ神戸へ
意外と道路が空いていて2時間弱で到着です。

e0275078_13583549.jpg
4階の角部屋みたいです。

e0275078_14011445.jpg
ベッド付の寮です。京間の6畳ですね・・・
e0275078_14004728.jpg
さすがに4階は風が通っていい感じです。
e0275078_13592358.jpg
六甲が良く見えます。
e0275078_14001234.jpg
海も近いけど建物で見えないな・・・

e0275078_14023621.jpg
夕方には帰りました。

e0275078_14064459.jpg
帰ってきて田町にできたマリオと言うお店で夕食です。
ドロキモの刺身は一品ですね・・・



e0275078_14141950.jpg
物怖じしないで天然が少し入ったキャラは沢山の人から可愛がられると
思いますが、とにかく自分の才能を信じて技術を習得することが第一ですね
頑張ってほしいものです。
飛躍を祈っています。











by misty_jazzlife | 2017-04-03 15:40 | Comments(0)

私を夢中にさせたあの頃の音楽 2話

中学一年生で手に入れたのはクラウン製の携帯ラジオです。
イヤホンを付けて夜になるとあちらこちらの放送局を
ダイヤルを回して聴いていました。
e0275078_13344692.jpg
          写真はイメージです

そこには聞いたことのない言葉で沢山の音が溢れていて
びっくりしました。
今でも聴こえてくるのでしょうが、北京放送 北朝鮮放送
など大出力の放送で「こちらは北京放送局です」と言われて
遠い国を思い描いていました。
その中にFEN 米軍キャンプ向けの英語放送がありそこから
沢山のポップスが流れていました。
さすがにアメリカで流行っている曲が早く聴こえてきてチェックを
していましたが、日本で1年後にヒットしたりとかあって
自分が一年前から知っていた事が凄く嬉しくて優越感に浸っていました。

当時日本の曲で一番好きだったのが 中山千夏のあなたの心にです。
e0275078_13354256.jpg

                             

ラジオから流れてきて大好きになった曲です。
まあいわゆるお年頃になったんですな・・・
紅顔の美少年でした(笑)

そして小学校高学年から欠かさず見ていたTVはモンキーズでした。
大橋巨泉の軽妙の司会でほんとに面白い番組でした。
e0275078_13561712.jpg

                              

このテーマ曲がかっこよかった!!

当時日本ではビートルズと人気を二分するほどの人気バンドでした。
後で思えば寄せ集めでやっていたみたいですが・・・
良い曲も沢山ありました。

中学生になると何処からか古い真空管ラジオをもらってきて
聴くようになりました これが結構良い音がします。
3球スーパーとか5球スーパーとか・・・・
e0275078_13413329.jpg
e0275078_13441790.jpg
こんな感じですね ちなみにこれは通称だるま球の3球管ラジオです。

急速にテレビ化が田舎にも進みラジオを誰も聴かなくなって
あちらこちらから集めてきて聴いていました。

後ろにアンテナ代わりに線を伸ばすところがあり 伸ばせば伸ばすほど
感度が上がるので庭の木に針金を買ってきて20mぐらいあちらこちら
に引っ張っていました。

AMラジオなので電離層の反射で夜は東京の放送局が良く入りました。
ニッポン放送 文化放送など深夜放送が良く聴こえました。

中学三年生の頃には音質が良くステレオ放送などのFM電波が開局して
新しくかってもらったsonyのラジオでNHKのFMを良く聴いていました。
e0275078_13404297.jpg
未だにこのラジオは持っています(笑)

ここから流れてきた曲でぶっ飛んだがGFRです。
グランド・ファンク・レイルロードですね・・・

2枚組のアルバムの一曲目 Are you ready です。

当時のエレキのちゃちな音ではなく腹から震えるギターとベースそしてドラム
私の延髄を直激しました! ロックの夜明けです・・・

e0275078_14120747.jpg
                                
are you readyが見つからないので陽水パクリのHeartbreakerです。

このアルバムが私が一番最初に買ったアルバムレコードでした。
その話はとりあえず又にしてと・・・

FMラジオから外国のポップスやロックがガンガン流れてきて
音楽に夢中になってしまいました・・・

当時のビルボードやキャッシュボックスのヒット曲の順位をすべて
ノートに毎週書いていましたし・・・
モノラルのテープレコーダーにラジオのイヤホンジャックから
ラインで録音が出来るとわかってから当時の曲をテープに録音しました。
とりあえず何度でも聞ける体制が出来ました・・・

この頃から景気がやや良くなってきたのか、ステレオを我が家も買う事になりました。
ソニーのステレオでした。流行りだしたセパレート型でした。
勿論両親は演歌のレコードをかけていましたが、私は最初買ったシングル盤が
ショッキングブルーのヴィーナスとママス アンド パパスのマイガールと
マンデイマンデイでした。
e0275078_14230813.jpg
                           

B7sus4のコードをこのイントロで勉強したな(笑)

                          


日本ではこれも大ヒットでしたね・・・・途中の生ギターのリードが
かっこいいですね・・・

この女性ボーカリスト マリスカ ヴェレスも2006年に亡くなりました。
まだ59才でした・・・・合掌

オランダのグループショッキングブルーは世界中で大ヒットを飛ばし
日本でも悲しき鉄道員とか・・・大人気でした。
ママス&パパスは夢のカリホルニアで一躍有名なりましたが、
私はこのマイガールと言う曲が大好きでした。
後でわかったのですがテンプテイションズのヒット曲のカバーでした。
B面のマンデイマンデイはアメリカではベスト10に入るヒットでしたが
日本ではあまり流行りませんでした・・・

とにかくこのレコードを来る日も来る日も何回もかけて聴いていました。
そんな時代だからヒット曲も息が長く1位になると4週間ぐらいは1位だし
ベスト10内に半年ぐらい入っているような曲もありました。

今のサイクルと全く違う良さがありましたね・・・
その曲のイントロから終わりまで口ずさめるほど覚えてしまったものです。






by misty_jazzlife | 2017-03-28 15:52 | Comments(0)

茶色い小瓶

先週土曜日は娘のレッスンに米子へ・・・
これが今回最後のレッスンとなりました。
又機会があれば教えに行かせてやりたいと思いますが。
足塚さんとの相性も良いみたいなので、デュオでのライブを
実現させたいと思います。
e0275078_09561143.jpg
お昼を食べないで来ていたのでラーメンを食べようと米子を探索です。
一軒目は足塚さんに教えていただいたお店でしたが、
かなり並んでいたので断念しました。
二件目も探していったのですが、良くわからないでウロウロと・・・
すると目の前にらーめん屋さんが・・・
何となくここでいいやと思い入りました。
e0275078_10044122.jpg

何と大当たりで数人が椅子に座って待っていましたが、ここなら
待てそうなので・・・・
20分程で順番が来ました。
私は味噌ラーメン 妻はエビつけ麺を・・・

濃い味ですが味噌ラーメンも魚介系のスープと良く合っていて
めちゃ上手いラーメンでした。
エビつけ麺は 凄いエビの風味で食べたことのない美味しさでした!
気が付くと10人ぐらいの人達が並んでいてびっくりです。
早く入れて良かったです。
e0275078_10092338.jpg

さて帰りは山陰に来たら一度は行きたい回転ずし・・・
活きの良い魚を使ったお寿司を満喫して帰途につきました。


日曜日は私のかふぇ花音の演奏と娘のジュニアジャズオーケストラの
ファイナルと二つのイベントがありました。

花音は松ちゃんのボーカルを交えて今回はリクエストがあったりで
結構賑やかに出来ました。
今回はCampsを久々に使いましたが、スパニッシュギターらしい
音がして 良かったです。 お店の雰囲気に会いますね
e0275078_10141213.jpg
そしてダッシュでモンレーブへ・・・

急いでセッティングを・・・
ピーターソンをセットして・・・
音を出すとおかしい・・・
歪んで低音が出ない・・・良くあるアンプの壊れた症状・・・
遂にご臨終か・・・すごいショックです。
とりあえず妻にAERのビンゴを取りに帰ってもらいセットしました。

最近手に入れたJazzギタリスト定番アンプですが、ピーターソンより
小さくて軽くて取り扱いは楽です。
先週ingmongで倉敷芸文館でのデカいステージでも遜色のない
音色で頑張りましたが、私はピーターソンの音は格別だと思います。
柔らかくそれでいて芯のある音で前にでます。
ツインリーバーブに似ているかな・・・トランジスタなんだけど・・

今更しかたないですが、頑張ってビンゴでセットです。
e0275078_10224945.jpg
ラインで外音につないで何とか・・・
やはり抜けが悪いのでカッティングのシャリシャリ感が出ないですね
ソロの時の音は良い音がしていました。

娘も最後のソロを立派に弾きました。
このソロも一年間やりましたが、私が考えたソロの中でも
私自身も気に入ったソロです。
多分娘も一生忘れない思いでのソロになるでしょう・・・
音楽とはそういうものですね・・・
e0275078_10370315.jpg
司会もすらすらと卒なくこなし私と妻は顔を見合わせて大笑いです。
1部と2部構成で行いましたが、とても立派な演奏でした。
何処に出しても恥ずかしくないバンドに成長しています。

去年のファイナルの後沢山の3年生が抜けてどうなるのか
心配でしたが、立派になっていました。素晴らしいライブでした。

最後はみんなで記念写真を・・・
e0275078_11010864.jpg

そして終了後の懇親会です。

賑やかに出来ました。
皆さんお疲れさまでした。

e0275078_11355862.jpg
津山にジャズの小さな芽が少しずつですが、大きくなっています。
暖かく見守って応援して行きたいと思います。
















by misty_jazzlife | 2017-03-27 11:43 | Comments(0)

menina moca

今週も終わりに近くなりました。
月曜日が祭日でおまけをつけて火曜日も休んだので・・
会社に来てみると結構忙しくなっていて中々ブログも書けませんでした。

さて言い訳がましく始めましたが、土曜日は娘を連れて米子の足塚さん
のところへレッスンに・・・

娘も4回目ともなると余裕で仲よくやっているようです。
25日は私もあちらでライブ予定でしたが、
諸事情でキャンセルになりました。

夕方には帰ってきて7時からのジャズ勉の準備です。
今回は他の店でのライブがあったりで少ないかもと思っていましたが、
10人以上のプレイヤーで賑やかに出来ました。
e0275078_16033596.jpg
真庭から久々に森岡君がエレウッドを持って来てくれました。
値段も張りますが、良い音がしていました。
e0275078_16051224.jpg
ピッチも良くて上手くなっていました。
若い人は伸びるのが早いですね・・

e0275078_16063454.jpg
今回はやったことのない曲 spain を・・・
セッションでは初めてでした・・・
何回かやればかなり良くなるのでは?・・・と言う感じでした。

日曜日は加古川からピアニストの瀬戸さんが、
5月14日(日曜日)の中山英二トリオの
ライブの打ち合わせに来られました。
e0275078_16110174.jpg
モンレーブでのライブになります。
e0275078_16113546.jpg
今回はベーシスト中山英二氏のサポートメンバーとしての来津です。

中山さんにはまだお会いしていませんが、凄い方です。
ベースされる方は是非見てください・・
ピアニスト ローランド・ハナとのデュオアルバムは
とっても素晴らしいです。
日本のスコット・ラファロですわ!!
又詳しく案内したいと思います。


さて20日月曜日は倉敷芸文館で倉敷音楽祭の一環で
レジェンド・フェスがあり ingmongでやってきましたー!!
県内のオヤジバンドが集合しての演奏でした。
音楽大好き親父の集まりで控室は加齢臭花盛り・・・

まずはリハーサルから
e0275078_16183493.jpg
ここからが長い・・・・
e0275078_16192041.jpg
妻も退屈ー・・・
野外でイベントをしていました。
e0275078_16203723.jpg
e0275078_16205460.jpg
一休み・・・

さて本番前です。
e0275078_16213290.jpg
今日の観客数は700人だそうです。

私はアンプに今回初めてAERのBingoを持って行きました。
やや甘めの音でしたが、便利で良かったです。

e0275078_16235631.jpg
自分で言うのもなんですが、素晴らしい演奏が出来ました。
自画自賛です(笑)
来ていただいていた人達からとても絶賛してもらい大満足の日でした。

ほとんどのバンドがコピーだったのに対しオリジナル2曲は
クリエイティブで演奏の技術もピカイチだったと思います。
小阪さんが「一緒に出来て素晴らしい経験させてもらってありがとう」
と言われてちょっとウルウルしました。
浜ちゃんの曲があっての事ですが、本当に素晴らしいバンドです。
10周年になるのでライブをやらんとね・・・

興奮しながら帰途につきました。
皆さん応援ありがとうございました。小阪さん 浜ちゃんお疲れ様でした。

中山英二さんのアルバムにも入っている曲でmenina moca メニナ モサ  
と言う曲があります。リカド ボサに良く似ているのですが、
話によると南 佳孝 のモンローウオーク = 郷 ひろみの
セクシーユーにそっくりですのでお聞きください

南 佳孝です。

menina mocaです。

セクシーユーです。





by misty_jazzlife | 2017-03-23 16:50 | Comments(0)

私のギター遍歴第9話

こうやって改めて色々なギターを思い出してみると
その時々の好きだった曲や好きだったミュージシャンなどに影響
されていると改めて思います。

フォークから始まりジャズまで色んなジャンルを今でも聴きますが
良い曲は良いです!(自分の感性ですが)

レコードで聴いたギターの音が出したい!!と思うのですが、
これが意外と簡単じゃないですね。
今は昔に比べると音楽環境が良くなって
別段高いフェンダーツインリバーブを買わなくてもスイッチ1つで
その音が出せる時代になっています。
そういう環境の中だからギターもめちゃくちゃに上手い若い人達が
沢山出てきて音楽をする人たちの底辺もかなり上がってきています。
教則本や教則ビデオや・・・練習するには事欠かないですね・・
しかし
この一音が凄い!!みたいな事は書いていないし自分でCDを聴いて
ギターのフレーズの細かいニュアンスを感じ取ろうとしない・・・
酷い教則本はあり得ないタブ譜を添付してあったり恐らくPCのソフト
あたりで作って載せている・・・ギターを弾いたことがない人が
本を作っているのじゃないだろうか・・・
それを見て練習してへんてこな指使いをする人もいます。
まあそれが個性だと言えばそうなのでしょうが・・・

例えばザ バンドのギタリスト ロビーロバートソンが
エリッククラプトンのCD No reason to cry でボブディランと一緒に
サインランゲージと言う曲でスゲーギターを弾いている!!
みたいな発見は音楽を聴かないと発見できないし感動しないし
自分の感性も磨けないですね・・・
e0275078_15173755.jpg
話がそれちゃいましたが・・・
まずはこのギター・・・・
e0275078_14242092.jpg
e0275078_14243856.jpg
e0275078_14250903.jpg
ヘリテージH-555です。
このギターは最初に考えていたのはギブソン335を手放したので
その後釜として主にingmongでの使用を考えての購入でした。
これはオークションで手に入れました。新品は50万ぐらいするらしいですが
半額以下で手に入れました。
しかし購入して驚いたのですが、ピックアップの性格がギブソンと
180°違い、ギブソン以上に甘いトーンでどちらかというと
ジャズ向きなピックアップです。
ピーターソンアンプとは相性が良くてジャズにはもってこいですが、
ワウンド弦を張っているので余り使いませんでした。
それでも去年はダークアイズあたりでは頻繁に使っていましたが、
結局娘の入学祝に神戸に娘と一緒に行くことになりました。
色々娘も弾いてみたけどやはりこれが気に入ったみたいです。
e0275078_14360376.jpg
背が低いのでギターがデカく見えますが・・・
175 は厚みがあって厳しいらしい・・・
e0275078_14381393.jpg
んー 175でも様にはなっているな・・・

e0275078_14375430.jpg
ジュニアで娘を見るのもあと一回だけです・・・
ジャズ歴3年でまあまあの仕上がりです。
これからが本番なので頑張ってほしいものです・・・

次はこれです。
e0275078_15201352.jpg
                写真はイメージです

e0275078_15265719.jpg


PRS MaCarty Sunburst
買った順番は早いのですが・・・
新品特価でも31万ぐらいしますが、
某楽器店での店じまいセールでかなり安く手に入れました。
結構な値段するPRSですが、どこをとっても超一流ブランドの
ギターです。 サスティーンは信じられないぐらい長いです。
サンタナが使うはずだわ・・・
e0275078_15194444.jpg
今は歪ませて余り使いませんが、ダークの楽曲の中では
ロック系のリズムに歪ませて使用しています。
ウオーターメロンマンなんかは最高に気持ちよいです。

e0275078_14434167.jpg
娘も最初は弾きやすいので指ならしにこれを使っていました。

e0275078_14435623.jpg
手書きのシリアル番号が面白い・・・
最近はダークの練習やリハの時に軽くて肩の負担も少ないので
良く持ちまわっています。
音色もジャズからロックまでオールマイティに使える優れものです。


そしてこれ

e0275078_15263210.jpg
e0275078_15255377.jpg
e0275078_15261691.jpg
ギルドのアーティストアワード

私はギルドのフルアコを弾いた事がなく長い間あこがれがありました。
故石田長治さんが以前ギルドのセミアコを持っていた・・
一度ステージで見たことがあります。
その昔作家の筒井康隆が持っていたような事をエッセイか何かで
読んだことがあり ギブソンと違う柔らかな音でジャズに良く合うような
事が書いてあったような気がします。
今から40年ぐらい前にはギルドのギター自体が珍しくて 当時の
友達T君がカナダに旅行して買ってきたと言って持っていました。
素晴らしいギターでした。
ギルドのフルアコの歴史もかなり古いものらしいですが、
アメ村の三木楽器で初めて弾かせてもらいました。
e0275078_15282964.jpg
これはその時の写真で すでに自分の物のような顔をしている・・
ワウンド弦が張ってありましたが、生でも乾いた綺麗な音がしていました。
1960年代のものでしたが、とってもきれいで弾きやすい・・・
ソロでのギターかデュオぐらいまでが、良く似合いそうな感じの音でした。
結局420,000円で購入しました。
カフェ花音での演奏に弾いていますが、今のところ出番がありません。
生かせる場所を今年は探して演奏したいと思います。
e0275078_15313881.jpg
アンプを通さずラインで音を出すとこれはこれでとても綺麗な
良い音がします。
e0275078_15280768.jpg
タルでソロをやったときはラインでのセティングでした。

これからが楽しみなギターです。



一番最後に買ったギターがこれです。
e0275078_15522716.jpg
ヘリテージ イーグルです。
このギターは以前も書きましたが7年ほど前に一度買って
手放したギターです。同じギターではないですが、
同じ型のギターです。
ヘリテージはギブソンの閉鎖されたカラマズーの工場を借りて
以前のギブソンの職人が一台一台手作り作業で作っているメーカーで
タイプはギブソンのタイプと同じ様なタイプで作っています。
このイーグルは削り出しの単板でL5のみたいなタイプのフルアコでです。
e0275078_15511742.jpg
これも三木楽器に出物が出ていて試奏に行き・・・
買って帰りました。
華美な装飾もなくシンプルでとってもアコースティック感があり
今では練習ギターとして毎日弾いています。
e0275078_15513840.jpg
ちょうど加古川のスカーレットの小鳥でセッションの日だったので
帰りに弾き始めをさせてもらいました。
今はお店が無くなって寂しい限りです。
e0275078_15520014.jpg
和気のアカシアでのトリオでの演奏に使いましたが、十分な音量が
出せました・・・・
フローターなのでハウリングに弱いですが、管楽器が入らなければ
大丈夫みたいです。


色んなギターを弾いてみて色んな音楽をやってここまできましたが
まだまだ頑張って弾きたいと思います。
今までのギターに感謝してそしてこれから弾くかもしれないギターに
夢と希望を持って精一杯音楽人生を楽しみたいと思います。

このシリーズを読んでいただいた方々にお礼を申し上げます。

次はまた違うシリーズを書きたいと思います。





by misty_jazzlife | 2017-03-14 16:45 | Comments(0)

Moose The Mooche



先週から春らしい日が続いて気持ちが良いですね
寒暖の差は大きいので血圧には要注意ですが・・・

さて先週水曜日は土曜日にあるアルネ津山でのBlueMoonの
リハでマドンナに夕方 食事を兼ねて集まりました。

e0275078_09554795.jpg
事前に譜面を渡してあるので構成を考えて一通りやりました。
今回は新曲が何曲かありましたが、さすがに心配をよそに
スイスイとこなしてくれて助かりました。

木曜日はジャズオーケストラの練習があったのですが、
足が痛くてお休みさせてもらい子供と噂の蔵寿司へ・・・
e0275078_10014817.jpg
大体スシローと似ているが、ちょっと違ったり・・
e0275078_10022428.jpg
このアイデアは新しい・・・未来っぽい
味については好みもあるので、ここには書きません

土曜日2時集合でアルネ津山へ・・・
いつものところでセッティングです。
e0275078_10062437.jpg
今回はヘリテージのH555とPプロをいつものセッティングで・・
ヘリテージは娘の愛用になったので私が使うのももうちょっとだけかな
又シリーズものに書きますが、すごく気に入って買ったギターでした。

3時前頃からお客さんが場内アナウンスを聞いてか増え初めて
見渡せば100人前後のお客さんで通路は一杯でした!!

e0275078_10104849.jpg
今回はBlueMoonサポートメンバー
サックスのトモヤと高階君の6人での演奏です。
1曲目 Take the A train ピアノの音をエレピにしての
アダルトな感じの演奏になりました。
2曲目は松任谷由美の春よ来い 初めてでしたが、とても良い
感じでトモヤのソプラノサックスが良い感じを出していました
3曲目 On the street where yopu live ミュージカルMy fair lady の中の
挿入歌です。
4曲目 震災の日だったので 花は咲くを・・・
5曲目 北国の春 何処で演奏しても喜ばれる曲の一つです
6曲目 春がいっぱい シャドウズの名曲です。
7曲目 亜麻色の髪の乙女 この曲も皆さんが口ずさむ曲の一つです。
8曲目 冬の星座 私がアレンジしてコードを変えて・・・いい感じ
9曲目 卒業写真 これはやっぱり曲が持つ雰囲気がいいですね
10曲目 365日の紙飛行機 とても歌詞がよいですねー
アンコール また逢う日まで
1時間を超すステージでしたが、皆さんから最後まで沢山の拍手をいただきました。

終了後沢山の方から良かったとお声をかけてくださったり
40年ぶりにの同級生に逢ったりとかとっても刺激になったステージでした

e0275078_10102725.jpg




日曜日は今年の私んちのビッグイベント 倉敷ビッグバンドフェスでした。




e0275078_10434086.jpg
今年が最初で最後の親子共演でした。
でも名前が違うので皆さんも気を使ってその事に触れない・・
私は現在は小野姓を名乗って5年近くなりますが、ダークでは
金田姓だし・・・娘は引野だし・・・
一度ステージで小野洋一と紹介されたらお客さんが怒って
名前が間違っているだろうーとクレームがついてお客さんを
私が説明をしたことがあります。
家族の中では何の違和感もないのだけどね・・・

今回は大型バスでダークもジュニアも一緒に乗って行きましたが、
私んちは岡山の息子のところへの用事があり単独で・・・

岡山から高速で早島インター下車・・
噂の河津桜が綺麗でした。
e0275078_10543931.jpg
2時前に楽屋へ・・
e0275078_10575096.jpg
しばしみんなとおしゃべりを・・・
楽屋の中央ホールで懐かしいミュージシャン仲間と
会っておしゃべりです。
でも以前と違いFBのせいか繋がり感があります。

今回は20周年記念と言う事でパネルも展示されていました。
e0275078_11004060.jpg
e0275078_11005577.jpg
ダークの懐かしい歴史も紹介されていて沢山の方が見に来ていました。
美作から来られた方から声を掛けられてしばらくお話をしましたが、
ダークの追っかけをしていると言われていました。嬉しいですねー

e0275078_11031037.jpg
今回のパンフですが、ダークがトリを務めました。
いつもは地元の倉敷が最後なのですが・・・

e0275078_11054203.jpg
リハでの演奏は凄い良かったですね!
最近は私も忙しいしほぼ教えているので指導に行っていなくて
生音を久々に聴いたのですが、とてもまとまって良い音を出していました。

e0275078_11080428.jpg
さて本番
e0275078_11164116.jpg
娘は何故かバンドマスターでインタビューも受けていました。

その間に私がセッティングを・・・
e0275078_11090108.jpg
バランスも良く素晴らしい演奏でした。

e0275078_11181755.jpg
ソロはちょっとミスりましたが、そんなものです・・・
私は音が小さかったらしい・・・ そんなものです。

管楽器と違いエレクトリックのソロはボリュームの加減やPAの
上げ下げで決まってしまいます。
まして別室リハは良いようで悪い(ギターにとって)
1発芸なので失敗もあるし・・・
どんなに同じこと練習しても間違えてしまう・・・
精神的な物が大きく作用します。これを繰り返して大きくなっていきます。
頑張れ未来の巨匠!!
などと言いながら反省会して帰りました。

カメラ撮影禁止だったらしい・・・何故?
カメラマン入れて後で売るのかな・・・
親が子を撮れないのは残念ですよね・・・

私の妻もここまで撮ってクレームが来たらしい・・・

残念ですが私の大きな姿の写真はありません(笑)















by misty_jazzlife | 2017-03-13 11:55 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13
確かにそぉいう人多いなぁ..
by 浜ちん。 at 16:26
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 08:47
いやー楽しかったでんなー..
by ハマちん at 11:43

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

Love for sale
at 2017-04-24 16:27
work song
at 2017-04-18 11:29
春よ来い
at 2017-04-10 11:01
私を夢中にさせたあの頃の音楽..
at 2017-04-05 15:46
Dindi
at 2017-04-03 15:40

外部リンク

ファン

ブログジャンル