nature and music

カテゴリ:音楽( 8 )




Secret Love

最近は政治家やタレントさん達が下半身事情で次々に窮地に落ちいってますね。
プライベートを知られてすべてを失う・・・
当たり前の様であたりまでないような・・・
昔の日本は情報も発達していなくて(私が子供の頃)それでも
近所の○○さんはお妾さんがいたんだわ・・なんて話は
凄い勢いで知れ渡ります・・・
傍観者は他人事だと思って興味津々なのが、いつの世も常なのでしょう。

まして今の時代は写真はおろか動画まで撮られてテレビやネットで
思いっきりいじられてしまいます。

もう秘密の愛どころの騒ぎじゃありません。不幸な家族が2組出来上がります。
そこん所はわかっていて不倫をしているんだから・・・・
社会的制裁を受けるのも一般人とは違うので仕方ありませんね

不幸な2組の家族よりも幸せな1組の家族の方が良いのでは・・・


さて先週から今週にかけての出来事です。
土曜日の朝ですが、庭の可愛い花が咲き始めました。
e0275078_11493849.jpg
何となく隅っこの方ですが存在感を示していてかわいいです。
出勤前に朝見ると気持ちがおだやかになりますな・・

今週日曜日はアルネでの久々の演奏です。
それも今年初めてのオリジナルメンバーでの演奏でした。

以前からやりたかった曲を3曲ほど入れてのステージでした。
チラシにはブルームーン ジャズ コンサート と
書かれていたらしいですが、結局ジャズは一曲だけでした。
ジャズを期待して来ていただいた方には申し訳なかったです。
次回からはジャズの文字はチラシから外してもらいます。

デパートと言う場所がら集客をする為にどうするか・・・と言う
話になって 今まではNHKのドラマのアマちゃんのテーマを
やっていたのですが、ちょっと古い感じになってきたので、
今回はキーボードの真理ちゃんにお願いして、葉加瀬太郎の
情熱大陸のテーマを
(そういえばこの人も五月ごろ浮気がばれていましたね(笑))
演奏を始めると・・・・
続々と人が集まりかけて・・・
e0275078_12590252.jpg
これはお客さんが撮ってくれた写真ですが・・・
e0275078_13000433.jpg
なんか今までのお客さんで一番多かったような気がします。

真理ちゃんのソロにつないで美空ひばりとブルーコメッツの
真っ赤な太陽を・・スカパラバージョンでやりました。

夏の終わりをイメージして 真夏の太陽 手紙 YesNo 岬めぐり
星降る街かど等を演奏して ジャズの曲はTake the A trainをやりました。
最後は夏の終わりのハーモニーをやって終了です。
アンコールではいつもの また逢う日まで を 
手拍子のりのりでお開きでした。

e0275078_13082286.jpg
ギターのセッティングがあまり気に入らなかったのですが、
後で聴いてみるとそれほどでもないかな まあ時間がなかったので
仕方がないですね・・・
1時集合2時スタート3時終了撤収です。

いつもブルームーンは出来が良いです。仲間を信頼して
演奏を任せているので気持ちの良い音が出せます。
今回 妻はキーボード持参での演奏でしたが、真理ちゃんと打ち合わせを
したり家で自主練習したりでご苦労様でした。
真理ちゃんも忙しい中での練習参加でありがとう。
2台のキーボードはとっても良かったです。
田原君も一発勝負で決めてくれてとっても良かったです。
ありがとう。
小阪さん 飯田君も個人的に練習をして頂き素晴らしい演奏なりました。

写真は次回の巨勢小学校の演奏をお世話していただいている和田さんに
撮ってもらった奴を無断拝借しました(笑)










by misty_jazzlife | 2017-09-12 13:37 | 音楽 | Comments(0)

私を夢中にさせたあの頃の音楽 1話

私が小学生の頃・・・と言っても
この年になってくると記憶が曖昧ですが、
1964年の東京オリンピックがありその時小学校4年生でした。
音楽が好きだったとかそういう事はなかったですね・・
当時田舎の学校では4年生ぐらいから
鼓笛隊というまあ今でいうマーチングバンドみたいな・・・
強制的に全員がやらされました。
4年・5年・6年生で編成されていて4年生は全員縦笛
(現在のリコーダーですね)
5年生や6年生は小太鼓や大太鼓 鉄琴 などがありました
やった曲は良く覚えていないのですが・・
軍艦行進曲や君が代行進曲(笑)・・・でした。

当時は学校の教育に親が口を挟むことなどは皆無だったし
先生は恐い存在でした・・・
悪戯をすると廊下に並ばされてビンタをくらっていました。
本当に軍隊みたいな(笑) それでも子供はまた悪戯をします。
親も先生もいたずらっ子からみれば、恐い存在でしたね。

e0275078_10062024.png
私の家にカラーテレビが来ました!!
いままで白黒とか意識をしないで見ていた(漫画ぐらいしか観ない)

簡単に比較はできませんが、アンパンが10円ぐらいの時にその
カラーテレビは15万ぐらいしたらしいです・・・

その年 ビートルズが来日しました。
e0275078_10091258.jpg

これがカラー放送でした。
奥の間のテーブルの上に鎮座しているカラーテレビを
祖父母 両親 兄弟 6人で居間から観ると言う・・・構図です。
その時は近所の人も沢山来ていた気がする・・・
まるで映画の3丁目の夕日 そのものの光景が広がっていました。
e0275078_10084648.jpg
ビートルズは髪の長さとやかましい音楽の記憶しか残っていません・・
やけにキラキラと光を反射しているエレキギターとか・・・

私にとってビートルズより翌年の手塚治虫のジャングル大帝の
カラー放送の方がはるかに衝撃でした。

調べて分かった事ですが、マンガで初めてカラー放送したのが、
ジャングル大帝だそうです。
e0275078_10082972.jpg
私の父方の従弟が同じ町内に住んでいて
休みになると良く遊びに行きました。
従弟は当時高校生でレコードを沢山持っていました。
e0275078_13015552.jpg
小さなモノラルプレイヤーから流れてきたのがベンチャーズでした。
この頃の事を書いた直木賞作家 芦原すなお氏の小説
青春デンデケデケデケににた甘い快感が
身体を突き抜けました。(多分性的な興奮に似ているのかも)

特にダイヤモンドヘッドと十番街の殺人 パイプラインの3曲は
私を夢中にさせました。
ギターを弾きたいとか・・そういう意識はなかったですが、
「どーれーえーのー・・・」と言う感じです。
e0275078_10472681.jpeg
e0275078_10471433.jpg
今の日本で活躍している私より上の世代のギタリストは
みんな原点はここら辺ですね・・・
                                                          
チャーの十番街の殺人を聴くと彼なりの解釈で彼なりの個性が
出ていてちゃんとロックしています。
彼の音楽の血や肉になっているのでしょうね。
ベンチャーズが日本に与えた影響は大きいですね。

和製ベンチャーズをいち早く取り入れたのが加山雄三です。
e0275078_10561953.jpg
この白い砂の少女は私を夢中にさせました!
                              

エレキの若大将 そして日本のギター界のレジェンド寺内タケシ

e0275078_10574358.jpg
これもびっくりですが、元々運命の楽曲を
良く知らないでのでじゃじゃじゃじゃーんだけで
凄いと(笑)
                                                            
どうも自分の好きな音楽をたどるとこのあたりがルーツのような
気がします。

先ほど書いた 直木賞作家の芦原すなおさんに私が52才になってから
ナイスミドル音楽祭の四国大会の審査員長さんで
Ingmongを高く評価して頂きグランプリを取ることが出来ました。
不思議な縁ですね・・・嬉しかったです。

そうして中学校1年生になった私は新しい武器を手に入れます。
トランジスタラジオです。   
                         つづく












by misty_jazzlife | 2017-03-16 11:45 | 音楽 | Comments(0)

私のギター遍歴第2話

白いギターに替えたのは~♪とチェリッシュも歌ったギターでしたが
最初なのでこれが当たり前だと思い日夜訓練に明け暮れました。
e0275078_16404425.jpg
誰もが通るコードの試練が私にもやってきました・・・
友達は難しいコードは置いといて簡単なコードを練習しろと
言われたので C、 G 、Am 、Em 、Dm ぐらいは押さえることが
出来ましたが、皆が挫折するFの音が出ません・・・
e0275078_16454942.gif
しかし KeyがCでFの音がでないのは、つらいですね
当時の本 ガッツと言う本がありましたが、色々な曲の中で
Fはどうしても音がでなかった・・・

その当時のコード表とか見ていと とんでもないようなコードが
書いてあってびっくりしたものです。
例えばB♭ E♭等々 多分一生弾けないと思っていました。
e0275078_16483062.jpg
まるで五目ならべのような・・・・

たまたま遊びに来ていた友達の一人は握力を鍛えないとだめだと
言いました。 「そこまでせんといけんのか・・・」

私はギターを諦めかけていました。

ところがそんなある日友達のところでギターを弾いてみると
なとしたことか! Fの音が出るではないか!!

そのギターは今では名器の誉れ高いヤマハの160(イチロクと呼ぶ)
e0275078_16230645.jpg
e0275078_16234078.jpg
(写真はイメージです)

何のことはない弦高があまりにも高くテンションが高い為に音が出なかったのでした。
頑張って弾いているうちに握力もつきFコードもなんとか弾けるようになっていました。

ありがとう白いギター僕を鍛えてくれて・・・と心の中で思いました
それきり白いギターは弾きませんでした。

友達のイチロクがお気に入りでよく遊びに行って弾いていました。
とは言え当時は自分よりみんな上手いので人の弾くのをいつも
凝視して帰ってからそれをやってみるとか・・・
今では考えられんがシャイな痩せた少年でした

母親が内職(当時貧乏だったのか自分で稼ぎたかったのか)で遂にギターを
買ってもらいました。
ヤマハ170 イチナナです。イチロクよりも小ぶりなサイズでした。
イチロクはドレッドタイプでしたがイチナナはマーチンの0028に似た感じで
弾きやすい感じでした。実はイチロクがほしかったのですが・・・
某楽器店で友達と一緒に選んでもらうと「高音が綺麗な・・・」と言うので
そちらを買ってしまいました。今思えば人のいう事を聞かない方が良かったと・・
イチロクは名器で今でも価値がありますがイチナナは売れなかったみたいです。
e0275078_16384148.jpg
(写真はイメージです)
しかし新しい武器を手に入れた私は周りが受験に突入する頃
私は、一人ギターに集中してまっしぐらに奈落へ落ちて行きました。

夢はリードギタリストで有名なる事でした!

後輩のやっていた古井戸の花言葉~大雪の後と言うエレックレコードの
オムニバスアルバム 歌の市に収録されていたこの曲が私のハートを
射抜きました・・・マニアックです。
e0275078_16304098.jpg
Fもろくに押さえられないのにこのレコードを聴いてリードギターを
ミミコピ(当時は単にコピーと呼んでいた)していました。

よくよく考えてみれば娘もそんなものかもです。

そうして翌春受験に当然のごとく失敗して浪人決定!!
頭の中を泉谷の春のからっ風が歌っていました・・・
昭和49年の春真っ盛り・・・       (つづく)


















by misty_jazzlife | 2017-02-15 16:59 | 音楽 | Comments(0)

Our spanish love song

今日は最近の暖かい冬よりもかなり寒いですね。
これが普通なのでしょうが・・・
私的には暖かい冬がとても暮らしやすいですが、地球規模の話しになると
そうも言っていられないのかもしれません。
e0275078_14130185.jpg
確かに環境的にも温暖化は良くないのかもしれませんが、
精神的にも寒い冬を通り越した後の春の方がより輝いているような気がします。
暑い夏からいきなり寒くなるような温度変化はかなり私的には
きついものがありますね・・・・
e0275078_14120301.jpg
だからと言って温暖化反対とかエコとかやろうとも思っていませんが、
あれもこれも反対反対と言って騒ぐ気にもなれません・・・
人それぞれなので、余り迷惑を掛けないように生きれれば極上です。
体力のある人はエコとかで、暑いのにクーラーの温度を下げなかったり
寒いのにヒーターを入れなかったり・・・・お陰で風邪を引き・・・
我慢大会をしても良い事はないと思います。

私が子供の頃はめちゃ寒くて・・・でもストーブも無く
冬は外で雪まみれになって遊んで、家に帰ると炬燵に潜り込んでいました。
そして夏は冷蔵庫代わりの横穴にはスイカや野菜が置いてあって
真夏なのにひんやりとしていました・・・

でも今の様な殺人的暑さではなかったような気がするし寒さも
雪は良く降っていましたがマイナス7度とかはなかったような・・・

どちらかと言うと温暖化です。間違いないですね

まだお飾りも取れない間からぼやいてすいません。

e0275078_14145849.jpg
去年岡山のギタリスト 荒木さんと米子在住のギタリスト 足塚さん
とライブをやったのですが、選曲の過程で荒木さんから上がった曲に
この曲がありました。Our spanish love song
ベーシスト チャーリーヘイデンの曲です。
yioutubeで検索するとパットメッセニーとのDuoでの演奏がありました。
パットらしく素晴らしい演奏をしていますが、
チャーリーヘイデンのベースはそれにもまして
素晴らしい躍動感のあるリズムを刻んでいます。
彼なしでは出来ないアルバムでしょう・・・

この曲はパットとチャーリーの1997年に出したデュオアルバム 
Beyond the Missouri sky 邦題は「ミズリーの空高く」に入っています。
と言って私も良くは知らないのですが、調べてみると・・・
e0275078_14082896.jpg
とても良いアルバムみたいなので買おうかな・・と思っています。
譜面もバイブル2の載っているので、正月からずーと弾いています。
本当に良い曲で今度カフェ花音でもやろうかと考えています。

そもそも私はジャズギタリストの曲をあまり知りません・・・
それでもウェスは最近何曲は覚えましたが・・・

パットもデビュー当時は2枚ぐらい買いましたが、それ以降
あまり聞かなくなるし・・・・
e0275078_14332280.jpg
当時レキシコンのリバーブを3台つないでリバーブを掛けている
と言うのが、彼のトレードマークでしたが、
その話も荒木さんから興味深い話が聞けて楽屋で盛り上がりました。

ギタリストの曲のレパートリーを今年は増やしたいと思っています。
今年は私もアルバムの為の曲を作曲予定です。
完成は2年後ぐらいに思っています。そろそろ人生の集大成も考えんとね・・
いつ終わるかわからない年令になりつつあるので(笑)

今回は曲の話しでした。











by misty_jazzlife | 2017-01-10 14:40 | 音楽 | Comments(0)

新年度です

新年度になりました。
消費税値上げもあって至るところで3月末は混雑していました。
たかが3%と言うけど家を建てる計画の人なんかは、数十万の違いがでますからね

釣りに行ってきました。
雨上がりで雪解けが急速に進んだ日だったので、凄い水でした。

e0275078_14282595.jpg
しかしこんな時ほど今までの経験では釣れるはずと心で叫び 竿をだす。

e0275078_14355912.jpg
当たりです  小さいけど天然山女魚です これで元気百倍で次のポイントに・・・

渓流釣りは(特に)私のような源流釣りでは、どこでも釣りが出来る訳ではありません
川の様子(これを渓相といいますが)を見極めポイントを絞りどう釣り糸を出すか
ポイント事に考えて川下から上流に歩きます。
e0275078_14471725.jpg
こんなポイントはいかにも居るみたいに見えますが、実際は当たりがありませんでした。
居ないのか警戒心が強いのか誰かが釣ったか・・・なんてことを考えながら歩きます。
e0275078_14542175.jpg
恩原湖はまだ凍っています。この辺は津山あたりと1ヶ月ぐらい季節がが違います。
しかし 山女魚や岩魚は活発に活動しています。
午前中からの釣行だったので、時間があるので鳥取県県境まで・・・・
e0275078_14592154.jpg
そう言えばここで以前は良く釣れたのだが・・・・・
大当たり!!
        
e0275078_15015380.jpg
大物でした・・・・35cmぐらいのオス岩魚です。
この後立て続けに30cm級を釣って意気揚々と引き揚げました。
この日行った川が6箇所釣った魚15匹ほどでした。
e0275078_15080010.jpg
唐揚げと刺身です。行き付けのお寿司屋さんで料理をしてもらいました。
家族三人で美味しくいただきました。
ここまでは釣り紀行でした。



4月1日ingmong 邪美館ライブ始末

邪美館ライブが決まってからは3回程の打ち合わせで臨んだわたしですが、
曲目も多く荒さが目立っていたところもあり本番いったいどうなることか
とやや心配ぎみになっていました。

e0275078_15162936.jpg
ingmongの曲は多彩なので今回 PRS Hritage   Pproject の3台を持ち込みました
e0275078_15240953.jpg
老齢なピーターソンアンプに今回はギター三本入力です。
ベリンガーの4chミキサーを使いアンプとミキサーの間にHardwireのデジリバーブを初めて
使用しましたが、良い感じです。 この前サラサの前座をしたときサラサのギタリストの方も
使っていてやっぱりと思いました。使い易いリバーブです。
電池の消耗が激しいのでAC電源を買いやっと使用が可能になりました
ピーターソンのリバーブユニットも悪くはないですが、外付けタイプでの切り替えユニット
なので、便利だったり不便だったりです。
今回は悩みが消えて上質なリバーブで演奏できました。

PRSにはProvidenceのHeatblaster というハイゲイン ディストーションをかまして
浅くかけてオーバードライブぽい音をだしました。
以前はギンギンにかけていましたが、ノイズが結構あるしで今回これも初めての使い方でした。
ギンギンにかけてもやはり高級イフェクターです。上質な歪み方をします。
PRSとの相性が抜群にいいみたいです。
今回も一番良い音がしていました。
Heritageはマイクで外スピーカーに入れていたのですが
ピックアップが非常に甘い音で 浜ちゃんのギターに被った感がありました。
狭いところの演奏なのでしかたがないですが、
外音のトーンを固めにすれば良かったかもです。
録音を聴いた感じでは演奏中よりもクリアーではありましたが・・・・・
久々のingmongで私らしさは出せたと思います。
浜ちゃんご苦労さん 小阪さんお疲れさま イッシーありがとう。
50名弱のみなさんありがとうございました。
e0275078_15532407.jpg


PRSの音が聞きたい方はこちらダークアイズオーケストラのwater melonman
私がガンガン弾いています。3月の勝北文化ホールでのライブです。


               



by misty_jazzlife | 2014-04-02 16:05 | 音楽 | Comments(0)

2月のイベント

2月になり寒さが厳しくなっていますね・・・・・関東では大変なことになっていますが、
一歩間違えればこの辺だったかです・・・・
油断できない時代になりました。

さて色々とブログに書きたいこともいっぱいあったのですが、
選挙も終わり一段落着いたところで
ライブの流れなどを書いてみます。

まず第2土曜日におなじみのレストラン森田でのジャズセッションです。
写真がないですが、
最近は若い人達で賑わっていています。
演奏も一生懸命でトロンボーン サックス など管楽器が入って
賑やかにやっています。
おなじみのレギュラーの方も微笑ましく
見ていて良い感じのセッションになりました。

9日日曜日はアルネでのブルームーンの定期演奏会でした。
e0275078_164436.jpg

最近では楽しみに来られる方もいて大盛況です。

今回私はは60年代のお気に入りギブソン175 と Pプロジェクトのガットで演奏しました。
1 アマちゃんのテーマ  
これを演奏し始めると沢山の人が集まってきます。
これを私達は撒き餌と言っています・・・

2 Take the A train   
ここでは毎回近く演奏しています。楽しい曲です。

3 異邦人            
いつもビヤガーデンでやっていましたが、久々にやってみました。

4 Emi(あなたへ)         
故古沢良二郎の遺作です。本当に良い曲です。知らない人が聴いても感動を与えます

5 高校三年生   
皆さん歌っていました・・・・私より年配の方にはうけます。

6 It dont mean a thing        
ノリノリでswing します。これはthingとswing を掛詞にしています。

7 El Cumbanchchero      
エル クンバンチェロです。 以前もやっていましたが、
今回久々です技術的には結構難しい曲ですが、楽しい曲です。

アンコール Song fo the close of school (仰げば尊し)  
良い曲です。ほんとに・・・ 6/8はやりずらいですが・・・・・

あっという間の1時間でした。


そして機材一式邪美館に移動しました。

次の日の10日月曜日 邪美館でのwine and cheeseでの初ライブでした。

前日のセッティングでアンプからラジオが流れ出すハプニングがありました。
別にチューナーがある訳じゃ内のですが・・・・前日のセッティングでしたので、
対策が出来ました。

当日リハで ご無沙汰の瑠音さんが5時ぐらいいらっしゃいました。
早速 彼女の歌う Cheek to cheek ,Love , Feel like a making love ,
 Song for you  の譜面 構成のチェック リハで一時間ぐらい  
ドラムは6時入りでしたので音だしが出来ず 譜面チェックのみでした。

邪美館さんは私も高校の頃から出入りをしていましたが、
今回息子さんの倉持大地さんとのお話でよそからの物をありがたがる津山
ではなく地元を大事にとの事で実現したライブでした。
wine and cheese の4人編成は賛否両論ですが、
ゲストにペットの寺谷彰男 ボーカルに瑠音での飽きさせない構成にして 
30数名の方に喜んでもらえました。
e0275078_16594082.jpg


1 Ill close my eyes
オープニングにと思って選んだ曲です。
メロディが綺麗で聞きやすいかな

2 O morro
アントニオカルロス ジョビンの曲です。 
日本人が好きそうな曲です。私も20代ぐらいから聴いていました。

3 Cheek to cheek
古い曲ですが 素敵なラブソングです。 瑠音さんのすばらしさを再認識です。

4 I remember Clliford
ゲスト寺谷彰男の十八番です。

5 Recado bossa nova
いつもGm でしたが今日はDmでやってみました・・・・・
e0275078_1763012.jpg


30分の休憩を挟んで第2部を この辺までくるとお客さんもやや酔いが回ってきて
良い雰囲気になりました。

1 Tenor madness  
B♭のブルースです。良い感じのゆったり感で演奏出来ました。

2 Gerogia on my mind
なんとなく続けて入った曲ですが、ブルースの後で良い感じにつながりました。

3 Night in Tunigia
寺谷彰男の本領発揮です。2管にはギターは勝てません・・・

4 Emi(あなたへ) 
前日についで今日も演奏しました。本当に良い曲です・・・

5 Feel like making love
どちらかというとフュージョンが似合う曲ですが、ポップな感じでやりました。

6 Song fo you
お客さんからのリクエストでしたが、ここでも瑠音さんの魅力が発揮されています。

アンコール LOVE
ゲスト二人に入ってもらって賑やかにフィナーレです。


やや曲調は散漫になりましたが、飽きの来ない構成は受けたみたいで大成功でした。
個人的にはフレーズを無難にまとめたみたいでちょっと・・・・・
と言うところもありましが、まあ出来は悪くはなかったと思います。
一番は会場の音響がすばらしいということですね!!
吹き抜けの二階部分ですが、音抜けがよく適度な反響で大満足な音でした。
先代のマスターのこだわりが伺えます。
今回 アンプはピーターソンでギブソン175をPAを通さず直接音で出しましたが、
この組み合わせは唯一無比のサウンドが得られます。
ツインリバーブとは違う良さが詰まっています。ピーターソンは凄いアンプです。
PプロのガットギターはPA直でしたが、ガットらしい音が印象的でした。

今回のライブは音の良さがだいぶ作用した感じがします。
ありがとうございました。


IngMongの話をします。
私が所属しておりますバンドIngMongが遂に邪美館に登場です。
4月1日 エイプリルフール ライブ  ?   
久々のライブです 多分最近の方は見たことないんではないでしょうか?
初回ナイスミドル音楽祭 全国ベスト8 翌年度中国大会ベスト8  NHKFMにおいて
生放送2時間ライブに出演 NHKテレビで生放送クリスマスライブ出演  
色々盛り上がりをみせてからかなりの時間が経ちます・・・・・・
健在です。ライブこそ最近しませんが、仕事はちょくちょくしております・・・・・・
e0275078_111842100.jpg

生で見える事は滅多にないので この機会に是非宜しくお願いします。
私のパートはリードギターです。
私の音楽人生の集大成のギター演奏がここにあります。



by misty_jazzlife | 2014-02-19 17:07 | 音楽 | Comments(0)

2月のイベント

2月になりました・・・なんとなくブログを書くのも億劫になって気がつけば・・・2月

さて昨日2月2日は田町の冬まつりというイベントがありました。
これは田町の町内が一番寒いこの時期に餅を突いて旧正月を祝う 
楽しい祭りです。
e0275078_15455441.jpg


e0275078_15462189.jpg


ピアニカ2台とベースにギターにジャンベでチープな演奏が大受けで5時集合で気がつけば
10時でした・・・・・・
呑んで 食べて 帰りはおみやにお餅もいただきました。ありがとうございました。


2月10日はwine & cheese の邪美館ライブです。
残りわずかなので 宜しくお願いします。

e0275078_15592756.jpg




by misty_jazzlife | 2014-02-03 16:01 | 音楽 | Comments(0)

あの時・・・・

2009年9月倒れる1時間前の映像です。

e0275078_15174285.jpg


モグラでの演奏です。

こうやって写真見てみると元気そうなんだけどね・・・・・

すでに動脈瘤があったんですね・・・・・

思い当たるのは、その2~3日前にすごくしんどいなと思ったことがあったんですが、
その頃からじわじわきてたんでしょうね・・・・



by misty_jazzlife | 2012-04-11 15:48 | 音楽 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13
確かにそぉいう人多いなぁ..
by 浜ちん。 at 16:26
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 08:47
いやー楽しかったでんなー..
by ハマちん at 11:43

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

川の流れに
at 2017-09-19 15:19
Secret Love
at 2017-09-12 13:37
Jump start
at 2017-09-04 13:51
Moonlight Sere..
at 2017-08-28 11:33
Over the rainbow
at 2017-08-21 14:56

外部リンク

ファン

ブログジャンル