nature and music

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧




なごり雪も降る・・・・

今朝は市内に雪が舞っていました。この季節の雪は名曲 
なごり雪を思い出します。
東京は黒潮の影響かこちらより早く暖かくなります。
伊勢昭三の数ある名曲の中でもピカイチの曲だと思います。
私は特に 君が去ったホームに残り落ちては溶ける雪を見ていた・・・
のところが 特に好きです。
溶けてなくなる雪を別れた彼女にたとえていて黙って雪を見つめる・・・
寡黙な男の姿がそこにあります。
そんな思い出を誰しもが持っていて共感をおぼえてこそ
名曲と言えるのでしょうね・・・

さて月曜日はジュニアの練習でした。昨日がコンサート前の最後の練習
と言う事で熱が入りました。
娘もwatermelon man のソロを頑張っていますが、
中々緊張するみたいです。
e0275078_14423633.jpg
昨日は本番と同じセッティングでやりました。
e0275078_14460782.jpg
e0275078_14481369.jpg
ピーターソンのアンプにソロの時のオーバードライブギター用に
Heat Blaster のセット!
ギターはHeritagedeです!
私の演奏の時と同じセッティングです・・・・
寺ちゃんも感心してました。
そんな高校生は岡山県にはいないでしょう・・・
演奏はちょっと上がり過ぎて失敗したりですが、
本番はやってくれると信じています。
国際ホテル 3月26日木曜日PM7:00 開演です。入場料500円
是非聞きに来てください 素晴らしい演奏を聞かせます
よろしくお願いします。

e0275078_14592145.jpg
ウクレレ用のソフトケースを妻が買いましたが、
私には似合わない・・


先週歯の埋め物が何故かうどんを食べていて取れてしまいました。
ここ最近歯科には、ご無沙汰で過ごしていました。3本ぐらいは、
自然にとれて奥歯のあたりはスカスカです。
しかし今回は仕方なく歯科医院へ・・・・
同級生で歯科医師になっている奴がいるので、
電話をして行きました・・・
なんと8年も来てないそうです・・・
いつ来ても嫌な場所です・・・
e0275078_15053575.jpg
拷問用具のようにしか見えない・・・・
e0275078_15064115.jpg
一日では無理との事で3日も行かなければいけない・・・

以前マラソンマンと言う映画の中で歯に穴を開けると言う
拷問を受ける主人公 ダスティン フォフマンが
悲鳴を上げるシーンを観てから余計に嫌いになりました。
今週も行かなければ・・・・・

土曜日昼間に今年初めての釣りに行きました。
今年は暖冬だから雪が少ないと思っていましたが、
こんな感じです。
e0275078_15293291.jpg
やはり県境あたりはいつも変わらないみたいですね・・・
トイレの屋根も凄い事に・・・
e0275078_15314364.jpg
県境辰巳峠です。
e0275078_15333252.jpg
から揚げサイズのヤマメをゲットしました!

気が付けば小さいけどヤマメを7匹ほど釣っていました。
e0275078_15383403.jpg
早速帰って夕食にいただきました。

夜は、吉井川ジャンボリーでした。
超満員でしたが、ingmongで翌日のカバティーナでの演奏の
練習がてら参加しましたが、一回りに1時間かかっていたので、
あまり練習にはならんかったな・・・反省・・・
e0275078_15224847.jpg


そして日曜日夕方小阪さんのボルボで全員乗って一路新見へ・・・
e0275078_15403594.jpg
一時間近くかかって到着です。
e0275078_15431671.jpg
外観はさほどにおしゃれ感はないですが・・・

中はおしゃれな感じです。
ブルーのライトがいいですねー・・
e0275078_15455473.jpg
偶然にも友達がお出迎えしてくれてうれしかったです。
まずは腹ごしらえです。
浜ちゃんとワインをボトルで・・・・美味い!

e0275078_15583109.jpg
何人かセッションの方も来られたみたいです。
ぼちぼち始まりです・・・ingmongが一番手でした。

e0275078_16411137.jpg
結構酔いが回ってミストーンを出してしまいましたが、
出音がとても素晴らしいです。
ギターアンプはローランドのジャズコーラスでした。
スピーカーはEVでした。浜ちゃん曰くパワードミキサーは
すごく高いドイツ製との事です。
天井が高い事も音に影響しているみたいですね・・・
2曲交代で次に出られた人にマスターがベースで参加しました。
マスターはプロを目指していた方で以前森田で7年程前に
お会いしたことが、ありました。


10時過ぎには帰途につきました。
遠かったです・・・・・次は2年ぐらい先でもいいかな・・・
小阪さん 浜ちゃんお疲れ様でした。津山でライブしましょう。


以上先週から昨日までの出来事でした。









by misty_jazzlife | 2015-03-24 19:07 | Comments(0)

春うらら

70年代に流行った曲で春うららと言う歌がありました。
恋人との炬燵でのやり取りを歌にした名曲で大好きな曲の一つですが、
あまり誰もやらないですね・・・歌が上手くないと難しいのかな・・

ちょうど今の季節なのかもしれないですね・・・
駐車場の傍で見つけた花です。
e0275078_11451975.jpg
ホトケノザです。別名サンガイソウと言います。

春の七草に入っているホトケノザは別名コオニタビラコと言う別の植物です。
間違ってお粥に入れないでくださいねー  死にますよー  それは嘘ですけど・・

さて先週月曜日はジュニアの練習でした。
e0275078_11523306.jpg
娘の初めてのソロをみんなの前でお披露目です。
今回はダークの長老のお二人も見学に来られましたー
私的にはギリギリ70点ぐらいかな・・・
でも二人から褒められて嬉しそうでした。
e0275078_11543927.jpg
前回の曲はみんな元気がいいけど 新しい曲は中々ですね・・・
頑張らないと後がない・・・
やはりゆっくりした曲の情感が中々でないですねー・・・
一本調子になりがちです。若いので仕方ないですが・・・・

金曜日は日曜日の倉敷ビッグバンドフェスのダーク最後の練習でした。
今回はやたら難しい曲が多い・・・ギターの話しだけどね
譜面に弱い私はシンコペやタイの連続がどうも読みずらい・・・
管を吹く人は初めに譜面ありきなので良く読めますが、ギターは初めにコードありき
なんで、今でも初見と言うわけには中々行かないです・・・

しかし読めるようになってみると音楽を
より深く理解できるようになってきました。
嬉しいですねー

土曜日は ingmong で浜’sキッチンで鍋で宴会の後ハイローでちょっと練習です。
e0275078_12160825.jpg
久々にヘリテージで・・・
調整が悪くてチューニングもすぐに狂う始末・・・
がっくりでしたが、とてもよい感じで音は出せました。
たまたま古い弟子と言うか、知人と言うか知り合いと会って
泉谷しげるの眠れない夜をガンガンに・・・

吉田拓郎の曲のサポートを・・・
e0275078_12191130.jpg
良い感じじゃないですか・・・音楽が原因なら音楽で・・・
楽しくて有意義な良い夜でした・・・

日曜日は倉敷ビッグバンドフェスです。
以前は旧真備町でやっていましたが、今回初めての
倉敷芸文館での開催でした。
倉敷はジャズが盛んなので・・・中心部で・・・と言う事になったのかな・・
真備町も良かったんだけどなー のんびりとして・・・
筍がおいしかったし・・・

渋滞でリハ5分前に到着しました・・・
リハ時間が押していて20分ほど遅れるとの事で、一息でした・・・

今回妻も写真もあまり撮らせてもらえなかったらしく残念でなりません・・・

e0275078_14022337.jpg
e0275078_12592862.jpg
写真はダークのフェイスブックから借りてきました。
音はさすがに良かったみたいです。

約準備込みで25分の演奏で4曲しました。
私は本番が一番出来が良くて ほっとしました。
セットリスト
1 Moment's notice
コルトレーンの名曲ですが、ダークの若いメンバーが言っていましたが、
コード進行がムズイ・・・
2 Bone Appetite
ボーンアペタイトと読むのかと思ったらフランス語でボナペティだそうです。
「さあ召し上がれ」と言うような意味だそうです。
シンコペが難解でしたー
3 宝島
スクエアーの名曲ですが、私の世代ではないな・・・
16ビートのカッティングが気持ちいいです。
4 Better get in your soul
4/6の曲ですカウントすると難しい感じが・・・
三連的にとらえて弾きました。
コードはブルース進行だけど12小節がこのリズムだと解りにくく
ドラムの飯田君にアクセントをつけてもらうようにお願いしました。
ソロ取りましたが、出来はまあまあ と言うところです。

ちょっと美観地区を散策です。結局雨が降り出して傘を買って
娘のお土産にしました。
e0275078_13183094.jpg
帰ってハイローのジャズ勉に参加しました。
今回参加者が少なくて、私が行った時はトリオで演奏をしていました。
e0275078_13211118.jpg
私が入ってカルテットです。
e0275078_13215459.jpg
このパターンで延々と演奏をしました。
フロントマンがいなかったので、テーマを取る練習がてら
色々と曲を演奏しました。
10時までかなりの曲をやって終了でした。これはこれで練習になりました。
貸切状態もたまには悪くはないですね・・・
今回は前日のヘリテージを調整して持ってきていたので、それで演奏しましたが、
ツインリバーブとの相性はすごくいいです・・・
ギブソンのピックアップよりマイルドですね・・・

ジャズにはピッタリです・・・

疲れ果てて家に帰って二人とも泥のように眠りました。

みなさんお疲れ様でした。
















by misty_jazzlife | 2015-03-16 14:15 | Comments(0)

土木施行管理士という資格

私は今1級土木施工管理士という資格で昼間お仕事をさせてもらっていますが
この資格を40才ぐらいで取りました。
普通工業高校の土木を出れば2級はすぐ受験できるし1級も実務3年ぐらいで
取れますが、私の場合普通科高校大学は畑違いの経営学部とかで
2級土木でも7年実務で取りました。
その後で早めに一級取れば良かったのですが、忙しさにかまけて
取っていませんでした。
周りが一級を持っていると肩身が狭い感じがして発起して取得しました。
e0275078_13170857.jpg
私の母親は資格は何でも取りなさいといつも言っていました。
重荷にならないから・・・いざと言う時に助かるから・・・と言う
のが理由です。その影響で資格は色々持っています。
2級造園管理技士 2級機械管理技士 火薬取扱責任者 等・・
免許証も2種以外ほとんど持っています。

使うことはないのですが、英検3級とかね・・・
でもいまだにこの資格で仕事ができるのは、母親のお陰です。
感謝しています。

音楽には資格・・・特にギターなんかにはそういうものはありません。
どこかの教室なんかに通うとグレードの様なものはあるみたいですね

では、うまい下手はどこで決まるのか?
多分その道に精通しないと中々人は評価できないかもですね・・・
ある人は上手だと言うけど別の人はありゃだめだわ・・なんてのは
良くあります。
好みの問題もあるし ほとんど主観で決められる・・・

ある程度の技術を持ってくると割と多くの人が評価をくれます。
音楽を作る側と演奏する側も別々の才能がいるみたいです。
音楽が資格で評価されれば、誰も文句は言わないだろうけど
芸術という言葉に惑わされて何をやっても個性と判断される
最近の音楽はどうもいただけないし・・受け狙い的なものに
どうしても目が行ってしまうのも否定できないでいます。
音楽プロデュウサーはさしずめ施工管理技士というところかな・・・

さて先週の出来事です。
妻の用事と私の用事で神戸へ・・・
e0275078_10011514.jpg
生憎の雨でした・・・
さて妻を送り届けて待ち時間に予てから行きたかったギターショップへ・・
e0275078_10034088.jpg
そのお店はビルの七階にありました。
狭いスペースに沢山のギターが置いてあります。
結構マニアックな奴もありました。
一番驚いたのは、レオ・コッケの12弦カスタムギターが
飾ってありました・・
レオ・コッケは現在64才のアコースティック ギター奏者です。
カントリー や ブルースの雰囲気のある演奏が得意です。
今やyoutubeで生の演奏が見えるので便利ですね・・

若いときカントリーやブルーグラス をちょっとだけやっていた時期があり
この人の名前を知っていましたが、ギターをみて久々に思い出しました。

気になるギターをネットで見ていて早速試走させてもらいました。
e0275078_10261087.jpg
ヘリテージのイーグルです。
実に渋いギターでまとまりのあるジャズらしい音がして
良かったです。
以前これと全く同じギターを持っていましたが、手放してしまいました。
当時私はビッグバンドに使えると思い購入しましたが、音量を
上げるとハウリングがひどくてそのころの自分の音楽に合わないので
手放した経緯がありました。
丁寧なつくりでトリオなんかでライブハウスあたりの演奏では
最高の音がします。
ヘリテージは元ギブソンの職人さん達が立ち上げたメーカーで
丁寧な作りには定評がありますが、どちらかと言うとマニアック
メーカーーです。
335タイプのH555を持っていますが個性的です。

このタイプは生産が終了していて貴重な一本で元々
20万ぐらいな値段だったと記憶しています。
中古にしては新品並みの値段でちょっとがっかりでした・・・

2時間近くこのお店で話をしていて妻を迎えに行き
今度お世話になる ドラムの優君と湊川にあるライブハウス
ネギクラに打ち合わせに・・
e0275078_10460722.jpg
去年の夏以来あっていなかったのですが、今度4月24日の杉本篤彦のGroovin'Night
でのバックサポートのお願いに行きました。

たまたまセッションデイでしたが、ギターも持って行ってなくてセッションする
つりもなかったのですが、気さくなオーナーさんからギターを貸していただき
演奏することに・・・
ホストバンドはピアノ ベース ドラム の方々
e0275078_10444414.jpg
ピアノの吉野さんは大変気さくな方で気が付けば8曲もさせてもらいました。
優君とも何曲か一緒にやったりで彼の実力がさらに上がっているのを確認しました。
e0275078_10554686.jpg
この日はギターが4人でした・・・
皆さん高価なギターを持ってこられていました。
e0275078_10574683.jpg
優君のおすすめネギシオ焼の豚です。
e0275078_10590268.jpg
彼とは去年森田のセッションでお会いしてからの付き合いですが、
ingmongのサポートを一度してもらい彼の実力は私の中でのお気に入りでした。
真面目で気持ちの良い青年です。
いろいろ話をしていると私はどうも父親と同じ年らしい・・・
e0275078_11002000.jpg
気が付けば11時近くなっていてセッションでお知り合いになった
方々から優しい言葉で送り出されて帰途につきました。
ありがとうございました。又行かせてもらいます。


翌日日曜日はアルネでの最後の演奏でした。
e0275078_11012258.jpg
今回で丸二年以上やってきましたが、一応ひと段落です。
e0275078_11042821.jpg
今回はPRSとPプロで・・・対応しました。
e0275078_11191181.jpg
たまたま以前のアルネ店長と知り合いだった事から始めた事でしたが、
自分たちが、このステージで学んだ事は大きかったし成長したと思います。
さらなる発展をして行きたいと思っています。

今回サプライズで足立さんに星の悪戯を歌ってもらいました。
e0275078_11230614.jpg
総勢100人ぐらいのお客さんが聴いてくれていました。
中には涙を流している方がおられ、こちらも感無量のフィナーレとなりました。
ありがとうございました。

セットリスト
1 Take the Atrain
2 夜空の向こう
3 I will wait for you
4 星のの悪戯
5 鈴懸の径
6 卒業写真
7 花は咲く
8 また逢う日まで(アンコール)

有終の美が飾れてすばらしい演奏が出来ました。
これもバンドのみんなのお陰です。
バンドのみなさんお疲れ様でした。これからもよろしくです。

以上先週の出来事でした。

















by misty_jazzlife | 2015-03-09 11:49 | Comments(0)

映画の話し

基本的に映画は大好きです。
音楽にしても映画にしても いいものは、良いです。
沢山の方が見て感動するものは、やはりそれだけの力がある
作品なんでしょう・・・
その時の精神状態もあるのかもしれませんが
基本的に私は涙もろいのであまり悲しい映画はみません。
感動する映画とか、気分転換できそうなスカッとしたのが、
好みで毎週何本かは、観ています。
レンタルビデオ屋さんに行くと数が多くて迷ってしまいます・・・

しかし日本の映画はあまり観たいと思わないですねー
テレビに出ているタレントを使い今はやりの音楽をガンガン鳴らし
若い人には受けるのかもしれませんが・・・・
予告編を見ても興味が湧いてきません。
悪く言うと子供じみていておもしろくない・・・・
原作が漫画が多いからなのかもしれませんが・・・

かと言って小説を映画化してもあまり面白くはないですね・・・
まれに小説も映画も素晴らしい作品があります。
松本清張の砂の器もその一つですね・・・
最近の仲居君が出ていたテレビドラマではないですよ・・・
e0275078_13420940.jpg
丹波哲郎と森田健作が出ていた作品ですが・・・
是非子供たちにも見てもらいたい作品ですね・・・
今は色々と配慮されていて、
多分テレビでは放映できないのかもしれませんが・・・
親子で彷徨うシーンはいつみても涙が出ます・・・

映画は自分の体験のように思える人がどれだけいるか?
いわゆる疑似体験が出来たり感情移入ができる映画こそ
良い映画と言えるのかもです・・


さて先週月曜日はジュニアの練習でした。
e0275078_11273450.jpg
新曲を4曲やっていますが まだまだまとまりがないですねー
娘は初めてのソロを今回やりましたが、
10点満点の4点ぐらいかな・・
e0275078_11292682.jpg
でも全体的には8点ぐらいはやっています・・・

e0275078_11294454.jpg
意外とシンコペとかに強いです。
逆に私より弾けてるところもあった・・・・(後で教えてもらおう)



先週火曜日は暖かい日でした。
気が付くとオオイヌノフグリが満開です。
e0275078_11315427.jpg
これも外来種なんですが・・・
もうどこに行ってもいっぱい咲いています・・・
在来種はイヌノフグリですがあまり見かけません。

先週は珍しく音楽関係はあまりなく休みも家で映画三昧でしたので、
あまり話題がないのですが、
金曜日ハイローで妻と二人で初めてイソシギを演奏しました。
マスターの足立さんも好きな曲らしく喜んで聞いてくれましたが、
イソシギが鳥の名前とは知らなかったと言う 話も出ていました。

エリザベステーラー リチャードハドソンの二人の主演映画
のいそしぎ(sand piper)の主題歌ですが、
この曲の英語のタイトルはShadow of your smile
翳りある微笑み とでも訳すんですかね・・・
シングルマザーと妻子持ち男の悲恋を描いた映画です。
そう思うとShadow of your smile は 良いタイトルですね・・・

映画の中で傷ついたイソシギを治療して野に放つ場面があるらしい・・・
イソシギが自由になる事と自分を重ね合わせる・・・・
やっぱり一度観ないといけないなー・・・

イソシギは磯鴫と書きます。
シギ(鴫)の種類は沢山います。田に鳥と書くぐらいで良く湿田にいます。
小魚やカニ 昆虫などを食べます。
シギ類は狩猟対象獣にもなっていますが、あまり県北では見かけません。
海辺近に多いですね。
e0275078_11475947.jpg
ウイキペディアの写真です。

この曲は綺麗な旋律の曲ですが、アドリブを取ろうとすると
気を付けてやらないと大怪我をする曲です・・・

日曜日は義理母のお見舞いにいきました。
今回 トランプが出来たのにはびっくりです・・・・

昨日の事も忘れているのに・・・トランプはきちっとできました。
家族で楽しい時間を過ごしました。

e0275078_13181705.jpg


さて フェイスブックで動画も上げさせてもらいましたが、
3月8日の日曜日 
Blue Moonのアルネでのラストステージがあります。
2年間ちょっとでしたが、沢山の方に聴きに来ていただいて
ありがとうございました。
e0275078_13371762.jpg
中でもダークアイズの創始者でもある大先輩の牧山先生が
毎月楽しみに聴きに来ていただき 本当にありがたかったです。
「あんたらは東京でも通用するバンドじゃわ」と言ってくださりました。
私たちに勇気を与えてくれた言葉でした。
e0275078_13283632.jpg
依頼演奏の為だけに組んだユニットでしたが、
私のポリシーで「世代を超えて愛される音楽」を具現化可能な
音楽集団として数々の場所で活動をしてきました。
今後さらに飛躍をしたいと思っています。
アルネの演奏は最後ですが、又どこかでお会いできるかもしれません・・
その時は声をかけてください。
e0275078_13382828.jpg





by misty_jazzlife | 2015-03-02 14:04 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13
確かにそぉいう人多いなぁ..
by 浜ちん。 at 16:26
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 08:47
いやー楽しかったでんなー..
by ハマちん at 11:43

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

Here that rain..
at 2017-06-26 15:23
Fullhouse
at 2017-06-20 17:06
サザエさんのテーマ
at 2017-06-12 13:49
Sweet love of ..
at 2017-06-05 11:49
St. Thomas
at 2017-05-29 13:33

外部リンク

ファン

ブログジャンル