nature and music

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧




Recorda me

毎月加古川や明石のセッションに参加させてもらって 
毎回何かセッション曲を用意して行く癖ができました。
地域性もあるのかもしれませんが、こちらで良くやる曲は
あまりやらないみたいですね・・・
たとえば こちらでは、Fly me to the moon,
The days of wine and roses,All of me ,Blue bossa
Softly as morning sunrise ‥‥など
はベタな曲として個人の演奏ではあまりやりません
最後に全員参加の時にやるぐらいです。

そんな感じなので私もマニアックな選曲を持って行きます。
来月はこの曲Recorda me(レコルダ メ)を持って行くつもりで
練習しています。幸いこの曲Darkeyes Jazz Orchestra で
やっていてテーマをある程度できるので良いかなと・・・
曲としては結構転調が多くて難解ですが、どうも最近この
メロが耳から離れないので・・・これに決めようかと・・
もう一曲はスローでnearness of you と言う素直なバラード
にしようかと思っている今日この頃です・・

ちなみにこのRecorda meはポルトガル語で英語ではremember me と
言う事らしい・・・


さて長い連休も終わり先週金曜日を半日休み日曜日の妻の母親の
49日法要と納骨の準備にバタバタとしました。
アルネにお供え物を買いに行きジェラートを食べました・・
e0275078_10064936.jpg
なんとなく要介護の様な感じに見えなくもない・・・

その夜はハイ&ローで昭和の歌なるイベントがあり
Ingmongのメンバー達とイソイソとでかけました。

時節がらかお客さん少なめで結構色々と歌いました。
私もかまやつひろしの四葉のクローバーを・・・
妻は私の伴奏とピアニカで小指の思い出を・・・
ingmongはみんな夢の中 リンゴ追分 東京キッドなど
ゆったりとやりました・・・お疲れ様でした。
e0275078_10160508.jpg
浜ちゃんのマーチンのエレアコの事をみんなで
話しています。
e0275078_10561705.jpg
アメリカらしい合理的なギターです。
ピックガードがテイラーぽいのがたまにキズかな・・・


翌日11時から法要で妻の実家へ・・・
e0275078_10221390.jpg
駐車場の前のコスモスに来たメスグロヒョウモンです。
このメスグロヒョウモンは年に数回の発生をします。
ヒョウモンチョウの中ではこの蝶だけが数回の発生があるようです。
1960年代~80年代までこの周りで
私はこの蝶を見たことはありませんでした。
もともと南方系の蝶ですが、80年代に関西以西にまで分布を広げ
2006年には関東に定着しているそうです。
今は東北でも見られるようになっているそうです。

やはり温暖化かな・・・

この蝶はドクチョウ科に属しています・・が毒はありません
同じドクチョウ科にいるカバマダラという蝶に擬態しているらしい・・
しかし肝心のカバマダラは熱帯性で日本には沖縄あたりに
行かないといないので この辺では意味がない擬態ですね・・

まあそれって黒人の着ているファッションをそのまま着て
格好つけているチーマーあたりにも同じ事が言えるかも・・・
いわゆる擬態しているわけで・・・


年内に妻の実家にお引越しと思っています。
ギター教室も今は生徒さんやや少なめなので今度は
実家でやることになります。
e0275078_10372146.jpg
又案内をしたいと思います。


無事法要も終わり夕方ゆっくりしていると
友人からお誘いがありました。

e0275078_10401594.jpg
自分の山で2年振りぐらいにマッタケが生えたそうです。
焼マッタケと土瓶蒸し、ズイタケ(正確にはアミタケ)は味噌汁で
美味しくいただきました・・・
食後の果物にザクロです。
e0275078_10441754.jpg
甘酸っぱい味で なんとなく懐かしい・・・

そういえば高校時代教室の隣(十六夜山の付近)にザクロがあって
実があるのを見つけて採ってやろうとこっそり近ずくと
「採るな!!○○○○」と同級生の名前が書いてあり
大笑したことがありました・・・
長い間あっていない友達を思い出しました。
Recorda meなのか・・・

そんなこんなで休みの多かった先週も無事終わり
9月も残すところ3日になりました。

さてRecoruda meでも聴きながら仕事をしようかな・・・





by misty_jazzlife | 2015-09-28 11:09 | Comments(0)

Fullhouse

連休明けの朝は雨で・・・憂鬱な朝です。
朝方まだ暗い時間に目がました。
雨の音でした・・・少しだけ開けた窓を閉めてトイレに行って
又深い眠りに入りました。
6:50分の目覚ましに気が付き起きたには良いが
どうにも体がだるい・・・
連休中9時前ぐらいまで寝ていたし、
昼寝もしたりでダラダラと生活をしたのが、
いけなかったのか・・・
あまり体を動かした訳ではないのに、体の節々が痛い・・・
これが、老いる と言う事か・・・と思うと余計に憂鬱・・・
が子供の様な事を言っても仕方がないので、眠いのを我慢して
やっとの思いで職場へ・・・

溜まったメールを整理したり連休に撮った写真を整理したりで
やっとこれからブログの更新をと取り掛かっております。

まずは18日夜久々のingmongで樽で演奏しました。
e0275078_09501083.jpg
かなり酔いが回っていたけどニュウバージョンの風をあつめてを・・
後無言坂もやりました・・・


翌日は加古川のスカーレットにセッションに行きました。
実はその前の週に青空堂のセッションでリクエストを
ホストのドラマーからもらっていて、
一週間で仕上げて今回やろうと・・・
このドラマーメチャウマな方でポールジャクソンや
日野皓正ともやったり・・
その方のリクエストだったので頑張って音を取りました・・
ジャズの場合テーマが出来ればOKなのですが、
この曲めちゃ難しくてセッション向きではないと思う・・・

Wes Motogomery のFull house です。
私はあまりジャズギタリストの曲はやらないしあまり知らないのですが、
この曲の名前は知っていました・・・

と言う事で19日に向けてもう特訓をして・・・
出来るようになりましたが、セッションの人数が多くて出来ませんでした。
e0275078_10240869.jpg

シンコペが沢山あるイントロやとても速い3拍子の曲なのですが、
ユニゾンでギターとサックスがテーマを吹くところがミソで。
ブリッジはちょっと変わった感じですが、打ち合わせが
ないと難しいかもです。
基本的にはFm9-B♭13の繰り返しがメインなので
ドリアンスケールでほとんど行ける感じです・・

彼の曲は本当にギターで作らないと出来ないだろうと言うメロディ
ラインが多いですね。
ギタリストの手癖的なところを上手く使ってフレーズが作られています。
譜面が読めない彼はジャズギターの元祖チャーリークリスチャンの曲
以外は1年間聴かなかったそうです・・・
その1年で彼のフレーズをすべて耳コピしたと本人は言っていたそうです。
譜面が読めなくても耳の良い人はそれが出来ます。
ジャンゴラインハルトも目の前で弾いた曲をすぐ再現できたそうです。

そういう人には譜面はいらないのかも・・・
しかしいくら才能があってもそれをどう使うかでかなり違ってきますよね

私が一生懸命 メロディを弾いていると娘が耳コピして聴かせてくれた
のには、驚きました・・・

さてこのfull houseは私はてっきりポーカーゲームのfull houseと思って
いたのですが、実はjazz club house が満員な状態を言っているそうです。

そんなこんなでスカーレットも今回は学生さん達が沢山来られて
賑やかなセッションができました。
e0275078_10480161.jpg
私は今回ソロはBernes tune とG baby ain’t no good to you
をやりました。
後は全員参加でA train とBilli's bouce を
e0275078_10514558.jpg
今回は大学生 高校生 など総勢11名の最後の演奏でした。
でも皆さん達者にアドリブを取ります!
e0275078_10532724.jpg
今回は久々に175で参加ですが、PAへ入力なので音が甘くなり過ぎた
感じでした。次回はピーターソン持って行こうと思います。
やはり音にこだわりたいですね。

さて翌日はゆっくりして夜は先月なかったJazz勉のひでした・・・
この日は下山先生の80才の誕生日を来られた方々でお祝いしました。
e0275078_10592023.jpg
いつまでもお元気でいて欲しいものです。

昨日出来なかったFull houseを下山先生にドラムをお願いして
サックスの田原君とユニゾンでかなりゆっくりですが、やってみました。
雰囲気は出ていました・・・
来月はスカーレットでやるぞー・・・

翌日と翌々日は妻の実家で今度の法要の準備などを・・・

23日は家族で墓掃除に行きました。
e0275078_11051820.jpg
なんか蒸し暑くまだ蝉が鳴いていましたがふと見上げた木に
アケビが熟れていました・・・秋の始まりです・・
e0275078_11073244.jpg
そして今日の憂鬱と気だるさがやってきました。

さてフルハウス聴きながら仕事をするかな・・・







by misty_jazzlife | 2015-09-24 11:20 | Comments(0)

枯葉・・・

まだ暑くてもいい季節のはずですが、今年は妙に涼しいです。
朝晩には、上着がある方が良い感じです。
こうなるとAutumn leaves をやってもいいかな・・・と言う感じで
土曜日 日曜日ともに演奏しました。

まずは土曜日からです。

この日は妻が神戸に行くのを岡山まで送って行き、
ゆっくりしてから4時ごろから明石の大久保にある青空堂(せいてんどう)に
セッションに出かけました。
天気も良くドライブ日和でゆっくりと運転して途中で食事もとって
6時半ごろに到着しました。
まだホストの3人の方々が笑顔で迎えてくれました。
このお店に来るのはこれが3回目でお店のママさんも気持ちよく
迎えてくれました。
e0275078_13292199.jpg
ホストの方のリハを何曲か聞きましたが、全然知らない曲です・・
7時過ぎても誰も来ないので私の持って行った曲を練習に・・・
e0275078_13313478.jpg
まずはBernies Tune を・・・
皆さんやったことがないみたいでした。
つづいてMoonlight in Vermontを・・・
これは聞いたことはあったみたいですが、初めての演奏でした。
3曲目はComing home baby を これもここでは初めてでした。
4曲目はバイブルめっくってLover manを・・・・
e0275078_14005556.jpg
ここでドラムの優君が来てくれました。それと石井ひなた君
小学生サックス ピアノ 奏者が来ました・・・
ちょっと見ない間に背が伸びてます・・
アルトサックスでバードランド 枯葉を・・・
2部になってリハでやったBernies Tune を優君のドラムで・・
そして ひなた君が今度はピアノでピアニストの
セロニアス・モンクの曲を・・・(知らない曲でした)

今回はもう一人中学生らしき男の子がピアノで参加して
ハービー・ハンコックのカンタロープ アイランドを
渋い・・・・
小学生 中学生と一緒に楽しくギターを弾きました。

そのほかボサを弾いて歌う外国の方やボーカルの女性とかで
比較的に今回はプレイヤーが少なかったです。

ボーカルのバッキングで三拍子の曲もやりました。
やったことのない曲でしたが、譜面だけで演奏をしました。
実に歌いなれた感じの方で雰囲気は買い物帰りの女性みたいな
雰囲気でしたが、英語も抜群で上手にジャズを歌っていました
e0275078_14020461.jpg
最後はNow the Time をみんでやりました。
今回はソロは自分らしくできたかな・・と思います。
テーマのミスが多いので練習をしなくてはね・・・

9時過ぎに妻がお店に電車で芦屋から帰ってきて
ワイワイ話をして帰ってきたのは午前1時前でした・・

泥のように眠って・・・

翌日日曜日はアルネの演奏会でした。
3月でピリオドを打った定例コンサートをちょっとだけ
復活させましたが、今回は少し飲み物も用意してちょっと
ゆったりとした感じでと提案し みごとに良い感じになりました。

1時から3時までリハをしての本番準備でした。

今回一緒に会場を盛り上げてくれた妻の知人の娘さん
e0275078_14114593.jpg
タピオカの入った飲み物です。
実に珍しくて美味しいです。初めて食べるタピオカも
中華なんかで食べるのと全然違い白玉粉の小っちゃい団子みたいで
冷やし白玉団子 とでも呼べそうな感じの飲み物です。
e0275078_14120315.jpg
下に溜まっているのがタピオカで太いストローで吸い出して食べます。

お店の名前が ハニー ビソウ と言います。
津山市小田中の道路横にお店がオープンしています。
津山在住の方は分かると思いますが、すしろーの前です。

沢山の方に来ていただきありがとうございました。
e0275078_14203040.jpg
始まる前から一杯になりました・・・
e0275078_14195920.jpg
実は私は良く知らなかったのですが、2時からオカリナの
演奏があったみたいです・・・・
行き付けのお寿司屋の奥さんも出演されていてその後残って見てくれました。
e0275078_14241011.jpg
今回は以前の場所よりやや南よりで場所移動しての演奏でした。
e0275078_14262847.jpg
以前の場所よりもやや小さくまとまって配置をしましたが、
音はまとまって出ていい感じでした。
楽しく演奏ができて、私が後で聴いた感じでは、
アルネの演奏の中では一番良かったと思います。
選曲も日本の曲やジャズの曲を混ぜてお客さんが飽きないようにと
配慮しての選曲です。
今回は立見が出るほどの盛況ぶりで楽しかったです。

一人のお客さんが私の手元まで来て演奏中にジーと楽譜を見ていました。
A41枚の楽譜でなぜそんなに長く演奏が出来るのか不思議そうでした。
ジャズのジャズたる所以はそこにあります。
クラシックと違いテーマの演奏をした後はすべてアドリブです。
アドリブ=即興演奏です。その場でその時ひらめいた事を演奏します。
その場限りの演奏です。とはいえルールにのっとってやっています。
ので、おかしな感じは受けないと思います。
でもそれを知らない方々は「どこに書いてあるの?」と不思議そうに
言った人もいます。私はクラッシクも好きですし音楽に国境はないですが、
中には優劣をつけたがる人も沢山います。
演歌を作曲している方々はジャズ知らないでは作っていません。
演歌とジャズには深いつながりがあります。

そんなこんなでBlue Moonの強さや人気はオールマイティに自由に
演奏が出来るところだと思います。

天満屋の担当の方も沢山のお客さんに次は何時か?とせっつかれていました。
そんなこんなで大盛況に終わり賑やかに打ち上げのできた楽しい夜でした。
皆さんお疲れ様でした。

セットリストです
1 アマちゃんのテーマ
2 Take the A train
3 ひこうき雲
4 鈴懸の路
5 Lover come back to me
6 花は咲く
7 枯葉
8 風になりたい
アンコール
また逢う日まで

以上先週の土曜日 日曜日の出来事でした。






by misty_jazzlife | 2015-09-14 15:19 | Comments(0)

復活の日々

小松左京の小説で映画化もされた小説のタイトルが復活の日でした。

私の場合復活ではなく生き永らえたとでもいうべきか・・・
幸運に恵まれたと言うべきか・・・・

6年前の今日夜急性大動脈解離で倒れました。
今朝突然その事を思い出しました。

この病気は致死率がとても高く又手術後後遺症が、脳や手足
にでて体が不自由になったりで意外と厄介な病気です。
術後5年後の死亡率もたかく、油断がなりません・・

6年も生きれたのは本当にありがたい事です。
献身的に介護をしてくれた、妻に感謝です。

これが倒れる何時間か前のモグラでのライブの写真です。
e0275078_09484992.jpg
この後倒れて20日間ほど意識がなくて
こんな感じです。
e0275078_09510257.jpg
20日で14kg体重がおちました。
歩くこともできませんでした・・・・
当日駆けつけてくれた人やバンドのみんなに心配かけて
申し訳なかったです。

少しダイエットは必要ですが、これからもよろしくお願いします。


さて先週土曜日 日曜日 ともに何も予定がなく家の片づけなど
をしてゆっくりのんびりと過ごしました。
金曜日妻の友達がハンドリーディングをやっているところへ賑やかしに
いきました。
e0275078_10374240.jpg
その前日彼女の家で旦那さんとしこたま飲んで・・・
ずーと以前から共通の友達が沢山いてびっくりでした。
繋がるところはつながっていきますねー

その後妻のリクエストに応じて真庭市木山寺へ・・・

e0275078_10423025.jpg
とっても不思議な空間でした・・・
e0275078_10421594.jpg
歴史のある立派な真言宗のお寺です・・・
でもちょっと変わっています・・
階段を上ると狐が迎えてくれます・・・
e0275078_10435597.jpg
木山宮と彫ってある・・・

神社ではないのですが・・・・

ここは神仏習合の寺だそうです。
そもそも神仏習合は神仏混淆(しんぶつこんこう)ともいい・・・
この先はパソコンでどうぞ・・・

中々珍しいお寺です。寺の裏には
e0275078_10431411.jpg
こういう神様が祀ってあります。
そして奥宮が見えます。
e0275078_10493661.jpg
神も仏も有りの世界観なんですねー・・・
不思議な空間でした。




話は飛びますが、精神障害の病気で自己愛性人格障害
という病気があります。
賞賛されたいという欲求、共感の欠如の様式で色々とあります。

業績や才能を誇張する、十分な業績がないのにもかかわらず優れている
と認められることを期待したり
自分が独特であり地位の高い人達にしか理解できない・・・

特権意識を持っていたり自分の目的の為なら他人を不当に利用し他人の気持ちを
認識しないし気づこうともしない。

他人に嫉妬し、他人が自分に嫉妬していると思い込む。

尊大で傲慢な高度や態度

よくよく考えるとこんな人は音楽やっている人にも結構いますよね。

でも自己愛が強いだけならナルシストですみますが、こうなると
やっぱり病気ですな・・・・

顔を合わせても知らん顔するような奴・・・
挨拶をしない奴・・・要するに病気なんですね。


こんな本を読みながらゆっくりと休みが過ぎて行きました。














by misty_jazzlife | 2015-09-07 11:38 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13
確かにそぉいう人多いなぁ..
by 浜ちん。 at 16:26
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 08:47
いやー楽しかったでんなー..
by ハマちん at 11:43

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

Here that rain..
at 2017-06-26 15:23
Fullhouse
at 2017-06-20 17:06
サザエさんのテーマ
at 2017-06-12 13:49
Sweet love of ..
at 2017-06-05 11:49
St. Thomas
at 2017-05-29 13:33

外部リンク

ファン

ブログジャンル