nature and music

<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧




Carry on

梅雨が上がりました・・・
日本は梅雨があるからこそ美味しい水が飲めたり
おいしいご飯が食べれるのだけどやっぱり上がると嬉しい・・・
湿度が体に良いのか悪いのかはわかりませんが蒸し暑いのはきついですね

さて先週から公私ともに忙しい3連休でした。

土曜日は月に一度の花音の演奏の日でした。

e0275078_15144653.jpg
今回は小阪さんとDuoでの演奏でした。
久々に新しい曲もやったりでのんびりと演奏しました

年配の女性の方が初めて生の演奏を聴いたそうですが、
とっても感動されて声をかけていただきました。
演奏を褒められて悪い気はしませんね・・
ありがとございました。

セットリスト
1 Bernie's tune
2 The Gentle rain
3 Moon river
4 The Nearness of you
5 Our spanish love song
6 Where or when
7 The Days of wine and roses

その日の夜はJazz 勉でした。
ちょうどすぐ近所でギタリストの荒木氏がライブをやるとの事で
ちょっとご挨拶に行きました。
時間があればセッションもできたのですが・・・
次回にと言う事で・・・

今回セッションははドラムが都合つかないで心配していましたが、
ピアノ、ベースで結構楽しくセッションが出来ました。
ドラムが入るとやはり音量はかなり大きくなりますが、
いないとバランスがとても良くてうるさくないですね
まあ私と小阪さんのリズムは鉄壁ですので!!

e0275078_15294293.jpg
写真がないので古い写真を・・・・

日曜日はブラブラで疲れを癒しながら夜は8月5日に呼ばれている夏祭りの
練習に新しいお店 talumache arrow で練習しました。
e0275078_15370120.jpg
この写真はマスターからお借りしました・・・

今回はメンバーが初顔合わせでの演奏です。といっても
みんなダークのメンバーなのでよく知っているのですが・・・

いつものメンバーのブルームーンなら簡単な曲も簡単ではない・・・
私もテンション上がって吠えまくりで厳しくやりましたが、不安です。

歌謡曲が一人前に演奏出来る人は津山にゃ沢山いません。
そもそもフォークソングは歌詞にコードを付けただけの譜面で
何処までも行きます(笑) 後はカポがあればもっと良いですね!!
フォークの成り立ちが人から人へと歌い継がれていったアメリカ民謡
的なところからきているのでそれは良いと思います。

ギターをかき鳴らして似合う曲がフォークなのです。

アコースティックな響きと良く言われますが、そもそも
アコースティックは楽器本来の響きと言う意味で生ギターやバイオリン
ウッドベース 等の音を指します。

jazzの世界もそういうサウンドを好む人もいますね・・

歌謡曲は大半の曲がオーケストラなどが入っていて中々再現が難しい
ですね。特に演歌系は・・・
今回は歌謡曲(懐メロ)ばかりです。

選曲リストです。

1 卒業写真
2 高校三年生
3 ブルーシャトー
4 逢いたくて逢いたくて
5 亜麻色の髪の乙女
6 鈴懸の径
7 コーヒールンバ
8 また逢う日まで
9 北酒場
10 夜空の星
11 蒼い星屑
12 ダイヤモンドヘッド
13 星降る街かど
14 お嫁においで
15 真夏の果実
16 時の過ぎゆくままに
17 白いブランコ

中にはフォークの名曲白いブランコとかありますがこの曲
のコード進行は結構難しいので、誰も演奏しないですね・・
今回の練習はパートの確認をしましたが
結構いけるとは思います。でももう一回やらないと・・・


  ひとの一生は

  重荷を負いて遠き道を行くがごとし

  急ぐべからず


  不自由を常と思えば不足なし


  心に望み起こらば

  困窮したる時を思いだすべし


  堪忍は無事長久のもと

  怒りを敵とおもえ


  勝つことばかり知りて

  負くることを知らざば

  害その身にいたる


  おのれを責めて

  ひとを責むるな

  及ばざるは過ぎたるより勝れり

           

これは徳川家康の言葉ですが、英語で言うCarry onですな

CSN&Yの歌うcarry on は失恋の歌かもしれないけど 

誰かがいなくなっても死んでしまっても誰かに悪口を言われようが

ののしられようがゆっくりゆっくりと自分の道を歩む事がCarry onです。

最近の私の心境です。











by misty_jazzlife | 2017-07-19 16:20 | Comments(0)

Cute

先週から凄い雨が降って九州では災害が出ていますね・・・

公共災害は国と市町村で金額を負担します。
建設関係は公共河川 道路 などの復旧をしますが
国から災害査定官が市町村に出向き災害復旧の設計書を
税金の無駄使いと言われないよう厳しく審査をします。
一般災害の場合3割~4割ぐらいな国庫補助金を出してくれますので
市町村は残りの金額を払います。
今回の九州での大規模で激しい災害は激湛特別災害 俗に激特と言われ
国が8割~9割のお金を出してくれますので市町村は楽です。

農林関係はちょっとややこしくて農地は1割から3割ぐらいな個人負担が
必要なので大きな災害になると中々大変です。
激特は3%~5%ぐらいかな・・・ちょっと分かりませんが
負担がいります。(要らないのもあるかも)と思います。

風が吹けば桶屋が儲かる と言う諺がありますが、
雨が降れば土建屋が儲かる・・・と言う仕組みは変わらないでしょう・・・

地方でもインフラ整備がかなり進み土建屋さんも大きな仕事がなく業種転換を
余儀なくされている会社も多くある中で一時的なカンフル剤になるのは、
やはり災害ですかね・・・
被災された方がには申し訳ないですが、経済の仕組みは今も昔も一緒で
泣く人がいれば必ず笑う人がいる・・・と言う構図は変わらないですね・・・

さて土建屋豆知識は置いといて(笑)

先週土曜日大坂へ・・・
前回と一緒のところに駐車しました・・・
今回はフェラーリの横です・・・・

まるで自分の車のようにポーズをとる妻(笑)
e0275078_10280660.jpg
黒も中々かっこえーーですな・・・

e0275078_10295789.jpg
中がスケルトンで見えるのも凄いなー・・・・

調べてみるとフェラーリ458みたいです・・・排気量4500cc
中古車で1万キロ程度で2800万ほどだそうです・・・

前回あったランボルギーニのアベンダドールもありました!!
e0275078_10374748.jpg
こちらは4000万ぐらい 中古で!!

昨日友達と釣りに行きましたが、息子さんが以前はBMの
営業だったのがランボルギーニの営業に変わったそうです。
欲しい人だけが買いに来るそうです・・・
値切らない 難癖付けない お金持ちばかりだそうです。
最近では某PC関係の日本支社長さんが買いに来てくれたそうです。
ちなみにその方は年収10億円だそうです・・・
小金持ちは来ないそうです。  なるほど・・・

妻が用事をしている間に三木楽器へ久々に・・・

今回はアンプの弾き比べをさせていただきました。
e0275078_10460886.jpg
左からポリトーン、ベネデット、マークDV
どれも個性があっていい感じのアンプです。
マークDVも今回初めて試しましたが、ハイCPですね・・
セッション用かな・・・小さい割に広がりのある太い音でした。
AERと双璧ですね・・・
気に入ったのはベネデットです。
お値段は高くて20万ですが、ピーターソン張りの音で
素晴らしいです。
もう一つイタリアのアンプGLB
e0275078_10510968.jpg
さすがイタリアです。
どうしてこの国はかっこえーもの作るんでしょうね・・・
無垢のマホガニー(赤い方)と洋梨の木だそうです・・・
お値段ぐーんと高くて60万です。勿論真空管です。
アンプ界のランボルギーニかフェラーリですな(笑)

ライブに持ち運ぶにはちょっと厳しいですが、お店やスタジオに
奥にはかっこえー・・・
早速この前ジャズギタリストのO氏が買うたそうです・・・わかるわ!

今回はギターを貸していただいての試奏でしたが、これが
新品のギブソンバードランド・・・めちゃグッドコンディションで
素晴らしい音でした・・・そのギターのポテンシャルを100%出せる
アンプがこのGLBでした・・・

目標にしたいと思います。

さて夕方今回は久々に神戸の大久保にある 青空堂(セイテンドウ)へ
セッションに行きました。
e0275078_11301714.jpg


e0275078_11003623.jpg
まだあまりお客さんのいない早い時間に到着しました。
早速トップバッターでCuteをお願いしました。
ドラムの森田さんのブラシがかっこよくて楽しく演奏できました。

ホストの瀬戸さん(pf)奈良原さん(B)森田さん(Dr)とは馴染なので
何となく気さくに演奏が出来ました・・・

そこへ高校生3人組が登場して変な構成で・・・
e0275078_11070572.jpg
ピアノの女子は高1ですが音楽専門の高校で作曲を習っているそうですが、
上原ひろみの様なピアノを披露してくれました
e0275078_11154417.jpg
サックスは神戸では超有名な石井太陽(ひなた)君です。
ピアノもサックスも凄いです。
ベースの方は大学生ぐらいですが、この方もピアノが素晴らしい・・
さっき作曲しました…と言う譜面をみんなに配って・・・
キースジャレットのような曲を・・・
もう一人のサックスは知りません・・・初めてだと思います。
ドラムのオジサンは何回かやっていますが・・・あまり良く知りません

楽しい夜が過ぎて行きました・・・

帰り際に瀬戸さんから自家製玉ねぎをいただきました。
ありがとうございました。

家に着いたのは12時半ぐらいかな・・・皆さんお疲れ様でした。


翌日は浜ちゃんと釣りに・・・
e0275078_11175433.jpg
あまり水が出ていなくて・・・
ちょっとだけでした。

あまりにも小さいヤマメ(笑)
e0275078_11193016.jpg
e0275078_11201441.jpg
さすがにリリースしました。

荒れた田んぼの脇にあるグイビの木に美味しそうな実が・・・
e0275078_11215689.jpg
美味しそうなのでパクリ すると#$&’())’&!
し しぶー!!
何故か渋みがめちゃ強くて食べれませんでした・・・
甘みもあるんだけどとにかく渋い・・・

浜ちゃんお疲れ様でした。今度はウナギに行こう!!

帰って夕方息子も帰っていて友達に貰った山桜桃(ゆすら)の
焼酎漬けの甘い食前酒に瀬戸さんに貰った紫玉ねぎのスライスを
あてに酒盛りです・・・・
e0275078_11243518.jpg
山桜桃の綺麗な色が出ています。
e0275078_11264185.jpg
甘い玉ねぎでした!
サラダドレやポン酢や色々で試しましたが美味しかったです。

最近はラム肉にはまっていて ラム肉の鉄板焼きを
食べながら一杯飲んで早い時間多分9時ぐらいから寝てしまいました。

今朝は寝過ぎで眠いです(笑)












by misty_jazzlife | 2017-07-10 11:41 | Comments(0)

Whisper not

台風もあまり被害がないようです…よかったですね
先週は何もない土日で家でゴロゴロとしていました。そういう時間は
とても必要でギターの練習をしっかりやったり・・・

自宅の花が咲きだしました。初めてみるような・・・越してきて一年未満
なので去年は見なかったような・・・
e0275078_16223848.jpg
調べてみると南アフリカ原産のアガパンサスと言うらしい・・・
日本語の名前は紫君子蘭(ムラサキクンシラン)だそうです。
アガバンサスはギリシャ語でagapeアガベ(愛)とanthosアンサスは(花)
で愛の花だそうです。美しいですね。
花言葉は愛の訪れ です。
鬱陶しい梅雨空に清涼感のある薄紫が清々しい感じで好きです。


e0275078_16295416.jpg
玄関の横にあって朝出掛けに見送ってくれます・・・
やはり花はよいですな・・・
どんなに苦しくとも花を愛でて気持ちよく人生を送りたいものです。


朝久しぶりに喫茶ニカにモーニングを食べに・・・
e0275078_16153016.jpg
店の中にカワトンボがひらひらと・・・優雅なもんです。
これは多分ハグロトンボかな・・・トンボは子供の頃は結構収集したのですが
展翅するのが難しくて・・・止めちゃいました。
胴が長いのでお尻が垂れて上手くいかないですね・・私が子供の頃は
大きなトンボはお尻から松葉を入れて固定するとか書いてありましたが・・
今は多分もっと違うもので展翅するのでしょう・・・
お尻に下から支えがないとだめですが・・・・
ふと思い出したのですが、私の実家の近くに小さな池があり
子供の頃から良く言っていました。
まるで夢の国の池みたいで・・・
春は池の奥側にツツジが咲き乱れ 夏は蝶やトンボが沢山飛んでいました。
水面にはスイレンの様な水草や色んな水草が生えていました。
後々になってそれがジュンサイとわかってびっくりしました。
そこには ギンヤンマ チョウトンボ アカトンボなど飛んでいたのを
思い出します。
特にギンヤンマは憧れでした・・・ちっちゃな子供には採れませんでした。
e0275078_11083317.jpg
後ろのブルーが綺麗でした・・

夏の暑い日に池に行くと真っ赤なこのトンボも目に付いたよな
e0275078_11115321.jpg
ナツアカネです。

そして一番良くいたのがこいつ
e0275078_11131184.jpg
シオカラトンボです。
e0275078_11135005.jpg
これはムギワラトンボです。実はシオカラトンボのメスです。
知っていました?

こういうやつもいました
e0275078_11160487.jpg
チョウトンボです。ひらひらと蝶のように飛びますが
意外と速いです。

最近気になってその池に行ってみましたが、林道がついてそこから泥水が入り
生き物はあまりいませんでした。鯉が何匹か泳いでいましたが
水草もすべてなくなっていました・・・残念です。
トンボの事で色々と思い出しました。



1日なので徳守さまにお参りに・・
な なんと!!同じおみくじを引きました・・・・
e0275078_16201751.jpg
不思議な事もありますね・・・

他にはあまり何もしなかったのですが、ギターは長い時間弾いています。
いまはWhisper not と言う曲がお気に入りです。
この曲は1956年にベニーゴルソンというサックスプレイヤーが作曲した曲で
彼のいた ジャズメッセンジャーズと言うグループでの名演があります。

ウイントン・ケリーの演奏もかっこいいです。

後の歌詞がつき色々なシンガーが歌っています。
私は彼女の歌がいいかな アニタ オデイ


Whisper not 囁かないで・・・愛の言葉を・・・みたいな感じですかね
セカンドリフもかっこよくて今練習中です。是非サックスで吹いてもらいたいですね
セッションでやってみたいですね・・

最近は良くわからないですがあちらこちらでセッションがはやりみたいです。
ジャズを広める意味ではとってもよい事だと思いますが、
ある意味みんなで集まって適当なアドリブで遊んでいるだけ
のような感じもみうけられます。
しっかりしたコンセプトやしっかりしたホストがいないと
セッションは面白くないと思います。
自己評価をきちっとしないで適当にアドリブをダラダラとする事が
ジャズの評価を下げる事にもなりかねないので、
気を付けなければいけないと思います。
そういう自分はどうなんだ・・・と言われれば・・・
頑張っているつもりなんだが・・・
入らぬことを言って嫌われる事の多い最近です。(笑)

先週からの出来事でした






by misty_jazzlife | 2017-07-05 11:57 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13
確かにそぉいう人多いなぁ..
by 浜ちん。 at 16:26
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 08:47
いやー楽しかったでんなー..
by ハマちん at 11:43

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

Carry on
at 2017-07-19 16:20
Cute
at 2017-07-10 11:41
Whisper not
at 2017-07-05 11:57
Here that rain..
at 2017-06-26 15:23
Fullhouse
at 2017-06-20 17:06

外部リンク

ファン

ブログジャンル