nature and music

サザエさんのテーマ

朝晩の寒暖の差で体調を狂わせている方が多いですね・・・
私もなんか今一体調が悪いです。

6月24日のダークアイズの美作演奏会に合せて
先週金曜日はダークの練習へ・・・何せあまり練習に行けれないので・・・
夏になったら出てくる蚊のように 演奏会が近づくと練習に行きます・・
自主練習をメインでやって皆の足手まといにならないようにと(笑)
疲れた夜の金曜日8時過ぎからの練習は最近かなり体に堪えるみたいで
帰ると朝まで爆睡です・・・
妻に言わせればいつも爆睡だそうですが・・・

ちょっとだけ曲をばらすと
今回ありがたくもソロを仰せつかっているのが、
な、何とサザエさんのテーマ!

このサザエさん めちゃムズイ!! バリバリのジャズバージョンで
音源探すが同じバージョンがない・・・
仕方なくスマホで録音して帰ってから合わせていますが、何でここまで・・・
みたいなアレンジで面白いです・・・

サザエさん ジャズ でyoutubeを検索すると友達のギタリストがやっている
画像が出てきて・・・思わずにっこりです。
それはコンボで演奏していましたが、
誰が聴いても良い感じのアレンジで楽しそうでした。

そもそもビッグバンドのアレンジをしている人は、
ギターなんか弾けない人なんだろうな・・
超絶コードワークの譜面が沢山あってテンポが220ぐらいで
どうやってこの1小節4個のコードを弾くのか!?
見本を見せて欲しいですね・・・
ぜってー出来ない!(ただの3日の練習でわね)

本番までには結構自宅練習を積まねば・・・・
後はコードの改ざんだな ふふふ

最近ダークアイズオーケストラもこんな若い人も入っていて
ジーさんは嬉しい103.png103.png
e0275078_13290176.jpg
ジュニアからの持ち上がりでトロンボーン若返っています!!

美作のダークアイズオーケストラの演奏会是非よろしくお願いします。
今年はジュニアとの合同もあるし 楽しめると思います。
行きたい人は私に連絡くださいねー

チケットあるよー(ダフ屋っぽく)


土曜日の午後から
息子のいる岡山県企業財団の主催した講演会を聴きに鶴山ホテルへ・・・
個人でこれから仕事をしようと思う方には必須の様なお話で沢山の方が来られていました。
e0275078_10152788.jpg
e0275078_10155947.jpg
地域密着型のコミュニティー ビジネスについての講演でした。
利益追求型の個人企業と違い地域の中で生活をしながら賛同者や自治会
等を母体とするビジネスの話しでした。
私は大学では一応経営学部でしたので、
結構良くわかるし楽しく聴かせてもらいました。
このビジネスは個人的にも金銭的にも余裕のある方々が
対象になるような感じでした・・

これで生活をしていくのはとても厳しいでしょう・・・
この対極がベンチャー企業ですね・・

個人利益の追及をしたいのであれば、あまり役には立たないでしょうが、
地域と共生し働く事に生きがいを見出していく人たちには良いお話でした。


公演終了後懇親会で美味しい食事をいただきほろ酔い機嫌で久々に森田のJazz研へ
e0275078_10250601.jpg
結構知らない方も来られていて盛況でしたー
ご無沙汰している人とも久々に話が出来て良かったです。
演奏をする気はなかったので、早めに帰りました。
e0275078_10281759.jpg
とても楽しい夜でした。



それから何時間か経って午前一時ごろか・・・胃が痛い・・・
それほどひどくはないのですが、寝つけるほどでもない・・・
結局朝方まで寝れず 薬が効きだしてやっと眠くなったのは6時ぐらい・・

妻も心配して起きていたので二人とも寝不足の日曜日になりました。

お陰でギターの練習はかなり出来ました(笑)

食中毒とかではなくても疲れていると消化不良になり苦しくなったり
するので 暴飲暴食 に気を付けましょうね

以上先週の出来事でした。










# by misty_jazzlife | 2017-06-12 13:49 | Comments(0)

Sweet love of mine

毎日良い天気が続きます。気持ちの良い湿度のない爽やかさが
肌に心地よいですが、夜はかなり冷え込んでいますね 寒いです
今年も中々渓流に行けませんが、まだこの時期雪がある所も
ありますから 今の季節は温度差に要注意ですね

先週土曜日に妻の用事で大阪へ・・・
福島で高速を降りて目的地へ・・・

何気なく入ったパーキングで・・・
e0275078_10435699.jpg
ランボルギーニ・・・・調べるとアヴェンタドールと言うみたい・・・
6500ccだって中古車情報をみると17000km走ってて4000万ちょっと・・と
書いてあります新車は6000万ぐらいかな・・・

さすが大阪です その横には
e0275078_10474482.jpg
フォードマスタング

e0275078_10524672.jpg
なんかベンツのジープやハマーの迷彩車 危なそう・・・

私の止めたところはB1でしたが妻の用事で車で待っていると
B2からポルシェ フェラーリ ランボルギーニガヤルドなどが上がって
きて びっくりです まるでモーターショウのような・・・

この建物の隣はタワーマンションなのでリッチな方が多いみたいです。
e0275078_11043386.jpg

私達はここの2階でねぎやきのお店でお昼を食べましたが、めちゃ美味い
お店で楽しめました。
e0275078_11033058.jpg
娘がクラシックギターの科目の為家にあるギターを渡しに
神戸の寮へ・・・

彼氏が出来たのは聞いていましたがご挨拶がしたいと
私たちに会いに来ました・・・

一緒に湊川のネギクラへセッションに向いました。
時間にして20分ぐらいで到着しました。

オープンまで時間があるので記念写真を湊川神社で・・・
e0275078_11102003.jpg
e0275078_11104907.jpg
娘が神妙な顔です。
やさしそうでしっかりしている彼氏でした。


e0275078_11123256.jpg
二人で歩いている姿は幸せそうで微笑ましい感じがしました。

父親は妙な気持になるな・・・

そしてネギクラです。
e0275078_11232271.jpg
今回ネギクラは1年振りぐらいでした・・・
ホストの上高さんの手際よさでどんどん盛り上がって行きました。
e0275078_11215859.jpg
プレイヤーさんが沢山でピアノ2人 サックス4人 ドラム3人 ボーカル3人
で私がギターで 計13人です。
e0275078_11240358.jpg
上高さんの配慮で歌もののソロやサックスのバッキングにも参加させてもらい
有意義な時間でした。
e0275078_11143704.jpg
自分のリクエストはSunny とLover come back to me ぐらいでしたが
沢山の曲に参加させてもらいました。

意外と知らないボーカル曲などもあり楽しく演奏できました。
e0275078_11320527.jpg

お店が細長ーいので皆さん縦になったりで演奏します。
みんな仲良しでFB友達もいらっしゃって歓迎していただき
ありがとうございました。

曲の傾向がやはりありますね・・・
その中で初めての曲も何曲かあって初見アドリブをやりました。

Sweet love of mine と言う曲が気に入りました。
サックスのジャッキーマックリーンの曲みたいです。
大好きになったので練習してJazz勉でやりたいですね

気がつけば12時前になり3時間半ぐらい弾いていました。
最後の全員写真です。
e0275078_11325839.jpg
眠い目をこすりながら帰路に就いたのですが、ナビが時々訳わからない事を
喋って高速降りたり上がったり・・・(笑)
家に着いたのは2時を回っていました・・・

朝まで泥のように眠り起きたのはかなり遅い時間でした。
でも心地良い疲れで昨日はゆっくりしました。

パソコン見ていたらSweet love of mine のセッションと同じ譜面を
見つけました 早速コピーして練習するかな












# by misty_jazzlife | 2017-06-05 11:49 | Comments(0)

St. Thomas

今回は先週金曜日からの杉本篤彦・小野洋一Duoのライブレポートです。

杉本氏との演奏ももう今年で3年目になります。
色々と勉強になります。

金曜日は鳥取市アフターアワーズへ・・・
最近は高速道路も智頭から乗れてスムーズに5時過ぎに到着です。
e0275078_10071960.jpg
e0275078_10351733.jpg
1階は日ノ出温泉で結構賑わっています・・・

e0275078_10092494.jpg
オーバーホールの済んだピーターソンを初めて使います。

杉本氏はローランド ジャズコーラスで・・・

e0275078_10110787.jpg
リハで選曲を・・・
今回は私とのデュオはスタンダードから選曲です。

1時間ほどで終わり近くのお店へ食事に・・・
e0275078_10140024.jpg
偶然入りましたが、妻の食べたラーメンは絶品でした。
e0275078_10171588.jpg
ここで サックスのいしがいさんに遭遇!!
常連さんらしいです。
e0275078_10370500.jpg
一番奥はここの店員さん・・(笑)

一部は杉本氏ソロで・・・
二部はデュオで・・・
e0275078_10390647.jpg
そしてそのままセッションへ・・・・
e0275078_10403420.jpg
そしてオーナーのギタリストの大先輩松本正嗣さんも参加して賑やかに・・・
e0275078_10411562.jpg
素晴らしいギターを聴かせていただきありがとうございました。
e0275078_10441840.jpg
終了後楽しい音楽談義で盛り上がりました。

鳥取ジャズに是非と言われてチラシをいただきました。
ありがとうございました。

帰宅は午前一時ぐらいでしたが、頭は興奮しているので
いつもの事ですが、眠くならないで帰りつきました。


翌日は津山のカフェ花音さんで昼 2時からの演奏でした。
e0275078_10523594.jpg
フランスの詩人 ピエール・ド・ロンサールの名前のついた
バラがお迎えしてくれました。

e0275078_10545123.jpg
やや逆光ですがとっても音響が良い空間です。
毎月一回演奏させてもらっていますが、ライブでもなくデッド
でもない独特の音響空間です。日本家屋の良さなのかな・・・
私は前日と同じセッティングです。

e0275078_10574617.jpg
杉本氏はAERのBingoで・・・・

一部は杉本氏がソロで70年代のポップスを・・・
e0275078_11001193.jpg
しかし彼の引出しは凄いです。
リハではソロの楽曲は全くしないでいきなり本番で
どんどん思いついて曲をやちゃう・・・
さすがと言うしかないです・・・脱帽です。

e0275078_11071553.jpg
今回は写真がなかったですが、ベースに小阪さんに入ってもらい
2曲ほどセッションしました。
小阪さんありがとうです。


その夜ですが、友達の仏具店が毎年3日だけ
坊主カフェを開催していて食べに・・・

そこの旦那さんは元シェフで料理が凄い!!
今回は千屋牛のステーキ!!メチャウマでした。
e0275078_11141223.jpg
そして飲みながら演奏しまくりでした。

杉本さんにも喜んでいただき演奏を小阪さんと三人で・・
e0275078_11155038.jpg
浜ちゃんも来てくれて ingmongも刹那のブルースを
e0275078_11164801.jpg
賑やかに楽しい坊主カフェでしたー




翌日は午前中はのんびりしていました。昼はまたまた坊主カフェに・・・

e0275078_11185889.jpg
妻はランチメニューのタラのソテー 

私はポークソテーです。
e0275078_11261275.jpg
これが500円だからねー 凄いです。

くるみちゃんご馳走になりました。



そして3時出発で松江へ・・・

e0275078_11291755.jpg
5時過ぎに到着です。
e0275078_11300521.jpg
FB友達の大野さんにバーベキュウでお迎えしていただきました。
ご馳走になりました。
美味しいお肉をありがとうございました。
ソラマメを美味しいし シイタケも抜群です。
奥様のアップルパイもめちゃ美味しかったです。
e0275078_11333443.jpg
今回は三日目なのでテキパキと・・・
e0275078_11343113.jpg
ソロはポップスを・・・
やはり上手いですねー 感心します・・・

e0275078_11354034.jpg
2部はスタンダードを・・・

そしてリクエストで杉本さんの We are all alone
とっても良かったです。
私は20年ぶりぐらいにビートルズのHere comes the sun を・・・
冷や汗もんでした・・・

そして集合写真を撮りました。
e0275078_11413147.jpg
ありがとうございました。

杉本さんは松江泊りなのでホテルに降ろし妻と二人で帰りました。

意外と早く12時ぐらいに着いたのでぐっすり眠れて今日はあまり
疲れが出ていませんが、明日ぐらいから出るのかも・・・・

今回は指弾きとピッキングで同じ曲をやって見たり自分なりに
実験的な事も色々やってみました・・・
元々私のピッキングはカントリーの影響が強いのでリズムによっては、
上手い時と下手な時があります(聴いているには分からない)
指弾きが好きでこの2年程はほとんど早い曲以外は指で弾いていたのですが、
今回ピックでスローを弾いてみると意外といい感じだったので
ピッキングをもう少しやろうかなと思いました。
特にDuoなんかの場合クリアーな音色の方が
バッキングに負けないで音が前に出る気がします。
曲の中でソフトとハードの使い分けをよりはっきりさせた方が良い事に気づきました。

この三日間の演奏で思った事ですがやはり聴き手の立場を意識しながら
演奏する事はとても大事な事です。
喜んで頂ける事が私の喜びだと思い演奏をしなければ、音楽をやっている
意味はないのかもしれないと思いました。
お客さんの立場に立って演奏する事が 少なくとも私は大事だと思います。

有意義な充実した三日間でした。
皆さんありがとうございました。
e0275078_11574265.jpg
最後は妻と私の綺麗な写真をsimsのマスターが撮ってくれたので載せます。
三日間世話をしてくれた奥様に一番感謝です・・・ありがとう

しかしよー太ってるわ・・・
















# by misty_jazzlife | 2017-05-29 13:33 | Comments(0)

summer samba

昨日は5年ぶりに免許の書き換えに岡山免許センターへ行ってきました。
昼からの受付でしたが、暑かったです。
エアコンが入っていない・・・  なんとかして欲しいです。

さすがに公務員は決められた期間しか暖房も冷房も入れないらしいが、
その辺が お役所仕事と言われるのかもですね
最近の殺人的な暑さを考えてみても臨機応変な対応はしてもらいたいものです。

さて今日はとりあえず花の事から書きます。

まずこの花です。
e0275078_13035626.jpg
先週土曜日津山の農道近くで発見しました。
花の雰囲気はどう見てもタンポポです。
そう思い調べてみると キバナコウリンタンポポと言うらしい・・
e0275078_13052299.jpg
群生しています・・・綺麗ですが・・・

ヨーロッパ原産で一番に北海道に入って来たような話が載っていました。

酪農家が牛の食糧として輸入している乾燥牧草に混じって・・・・
一番の消費地は北海道なのでそこで種が芽吹いたらしい・・・

話は逸れますが、
遠い記憶をたどってみると私の田舎には結構酪農農家がありました。
そういう所は毎朝しぼりたての牛乳を分けてもらえて 家の前には
ちっちゃな木箱の牛乳ポストを置いて中に7合瓶に搾ったばかりの
牛乳が朝配達されます。
今思えば不衛生な事もあったでしょうが、当時の常識では当たり前の生活の
一コマでした。
加工乳と違い成分無調整の濃い牛乳の味は今でも牛乳を飲むたびに
違うな・・・と心でつぶやき・・その味を思い出します。

その当時は一軒家で飼っている牛は30頭前後でした。
私の友達も家を継ぎ酪農家になった人もいました。
おそらく家族経営では30頭ぐらいが限度なのでしょう・・
その当時は手で搾っていました・・・・

私が高校卒業するころには搾乳機と言う機械で搾っていましたから
だいぶ楽になったみたいです。

その頃の飼料は個人の畑で作った飼料用トウモロコシや
畑の草刈りをした草などがメインで後は農協あたりからやはり買って
いたのでしょうが・・・
畑の草は不可になりトウモロコシを作るより安価な乾草が
メインになって久しい気がします。
そして乳価は安いままで牛乳以外は値上がりし・・
家族経営的なやり方は姿を消して
大規模な酪農だけがかろうじて生き残っています・・・

時代の流れの中であの濃い牛乳をもう一度飲む事はかなわないでしょうが
酪農業が無くなって増々田舎の過疎が進んだ気がします。

そうして音もなく帰化植物は種を落し・・・いつの間にか他の植物に混じり
一緒になって増えて行きます・・・人の手が入らなくなった農作地で・・・
Xファイルのテーマ曲が映えそう・・・


帰化植物は最近やたらと多いです。
気を付けましょう・・・


もう一つツツジの話しです。

今県北あたりで4月頃から5月末ぐらいまでに見えるツツジがこちらです。

先ず春先一番に咲くツツジ
e0275078_13270416.jpg
コバノミツバツツジです。
e0275078_13273716.jpg
県内の道路脇に良く咲いています。

そしてこれはモチツツジです。
県の中部に多いですね


e0275078_13293768.jpg
e0275078_13310323.jpg
花の元がトリモチのように粘りがあります。
私の大好きなツツジです・・・サツキにちかいかもです・・
e0275078_13350263.jpg
ヤマツツジです。
岩場に映える赤です。
県北に多いですね

e0275078_13362419.jpg
コメツツジです。
岡山中部辺りの赤松の疎林あたりでみかけますが、局地的な気がします。

e0275078_13380750.jpg
レンゲツツジです。県北部に多いですね これから旬かな・・・


その他ドウダンツツジも山にはわずかですがあります。
4月から6月ぐらいまでツツジを巡るドライブなんかもマニアックで
いいかもですよ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土曜日はジャズ勉でした。
沢山のプレイヤーの方に来ていただきありがとうございました。
e0275078_13574315.jpg
今回は前の週の中山英二トリオの話しや音楽のマニアックな話で
意義ある勉強会になったと私個人は思っています(笑)

以前ピアニストの中村 真氏のブログの中でアマチュアの
セッションに行くと皆が同じ本を持ってセッションをしている・・
と言うお話が書いてありその本のコード進行やメロディは8割がた
間違っているとか・・・

ビブラフォンの赤松さんも似たような記事を出されていた事が
あります。

では何故そんな間違った本が売れているのか・・・・
彼ら日本の一流プレイヤーの方々はその原因は書かれていませんが、
ただ単に同じ楽譜を共有する方が綺麗にまとまりやすい・・・  
その一点に限ると思います。
アマチュアの技量はたかが知れています・・・その中で自分なりの
コード進行を各自が行うと・・・不協和音にならず手っ取り早く
イントロとエンディングを決めれば一丁上がりです・・

その簡易さが人気を呼んだのかもですね
そしてどこに行ってもセッションが流行っています。
確実にジャズミュージシャンのすそ野は広がっています。
良い事だとは思いますが・・・

一流プレイヤーの憂いはその辺にあるのかな・・・


土曜日のセッションでバイブル2の中のsummer samba の
メロとコードの違和感が凄いです・・・
これってreal bookも同じコード進行なんだけどな・・・

私は全く別の譜面も持っています。
e0275078_14594962.jpg
これは友達からコピーしてもらったのですが、良い感じの
コードの流れが気に入っています・・

自分の耳で音を採り楽譜を起こすことは大事ですが、
良い楽譜と出会う事や同じ曲のコード進行の違うバージョンや
歌もののバージョンなんかも知っておくと勉強になりますね



















# by misty_jazzlife | 2017-05-22 15:12 | Comments(0)

I'm a fool to want you

やや大気が不安定で空気感が爽やかより湿度が多くなりつつある
今日この頃ですが、私は治らない風邪的な症状に悩まされています。
夜の微熱や咳で苦しめられていますが・・・
昨日の中山英二 with friends のライブレポートを書きたいと
思います。

この話をいただいたのが、今年の一月でした。
ピアニストの瀬戸啓二さんからのお話で・・・
ベーシスト 中山英二さんのトリオで出来ないだろうか?・・・

正直な話中山さんのお名前ぐかいしか知らなかったので、
あわててyoutubeを聴かせてもらい びっくりしました。
凄いテクです。テクだけではなくリズムも独特のノリが
ありいい感じの演奏を沢山聴きました。

これは是非実現させてあげたいと思い会場を選定・・・
と言っても数件しかない津山ではおのずと決まってきます・・

モンレーブのオーナー松永さんにお世話になって実現できました。

5月の連休中に一度瀬戸さんの家でリハを・・・と言う事で
予定をしましたが、風邪でダウンして断念しました。
代わりに瀬戸さんに来てもらいモンレーブで譜面の構成なんかを
チェックして数曲ご一緒させてもらう事になりました。

昨日当日ですが3時にモンレーブ到着です。
今回のメンバー ピアノ 瀬戸啓二 サックス 加藤大智 
ベース リーダー 中山英二  で3か所回って最終がこの津山でした。

5時ごろからリハに入り 選曲 私も自分の希望の曲を3曲を言いました。
瀬戸さんとリハでやっているので大丈夫と思い・・・

中山さんに独断で別の曲になりました・・・

Softly as in a morninng sunrise , Grandi amor , Iland song です。

Softly・・・はイントロが変わっていて面白いコード進行になっていて
中山節炸裂です・・・(笑)

リハでいきなりではギターイントロメロよろしくと言われ譜面に弱い私は
緊張しましたが、簡単なメロで助かりました。
そのままメロも弾いて・・・サックスがサビから入って賑やかに・・・
一発O,K でした。
続いてGreat love ジョビンの名曲です。
加藤さんのフルートとピアノのイントロに私のギターのボサが被って
ベースがテーマを取ります・・・とその場で中山さんが指示して
テキパキと皆さん動かれて OKでした。
e0275078_11575821.jpg
Iland song はかなり古い曲だそうですが、レゲエを取り入れた曲で
当時はまだボブ・マーリーとかもいない時代で余り評判は良くなかった
そうですが・・・オリジナル曲です。
明るい曲です。

と言う事であっさりとリハも終わりました。


今回は連休明けでお客さん少なめかもと思っていましたが、
意外や意外! 満員に近いお客様でありがとうございました。

一部はトリオでの演奏です。
e0275078_13030030.jpg
生で初めての体験でしたが、素晴らしい!
ベースの中山さんがどんどん引っ張って行きます!
独特の音色とソロの素晴らしさは皆さんから声が出ます!!

一部途中の I'm a fool to want you の弓での奏法は
とても素晴らしかったです。
フランクシナトラが作詞をしたのは、私も調べて知っていましたが、
本当に良い曲です・・・これを一緒にしたくて家で練習していたのですが・・
あっさり却下(笑)  ジャズ勉でやりたいと思います。

サックスの加藤大智さんもとても多彩でフルートなど持ち替えもあり 
飽きさせない音作りと多彩なフレーズは印象的でした。

三人のリズムとアンサンブルは極上のものでした。 
e0275078_13133071.jpg
それにしても素晴らしいベースを聴かせていただきました。

終了後ベースの話になり200年以上前のベースだそうです。
自分が若い時苦労して買った物で より良いベースを後で買ったのですが
何故かこのベースが好きだそうです・・・


さて二部で私が登場です。
めちゃ緊張・・・・
e0275078_13201294.jpg
最初の曲 朝日のごとく・・・はテーマもありで・・
久々の緊張感でした。
e0275078_13220840.jpg
隣のテーブルに置いた帽子を被るのも忘れていました(笑)

ソロはそれなりには弾きましたが・・・・

妻曰くそのユニットカラーに合った音色でとてもよかったそうです。
それを聞いて少し安心していたところ 先ほど瀬戸さんからお礼の連絡
があり ソロいけてましたよ・・と ありがたいお言葉です。

自分で冷静に聴いてみて上がっている事には間違い無いけど
去年からコツコツやってきた事が少し見えて来た様な・・・・
今度もしこのユニットとする機会が、
あればもう少し冷静に出来るかもしれません・・・

そして3部は地元ミュージシャンを入れてのセッションです。

サックスの田原君 知弥 ドラムの飯田君に参加してもらい
Cool struttin' 最後はTake the A train を・・・・

凄いアンコールをいただいて 枯葉 で終了しました。

e0275078_13350085.jpg
今回私はギブソン175 にBingoのアンプで 外にアウト
で出しての演奏でしたが、演奏だけでなく段取りまでやると
本当に忙しい一日でした。


I'm a fool to want you の最初のメロの2小節は
テレサテンのつぐないと同じメロです。

多分I'm a foo・・・・の方が先でしょうね・・

偶然か故意か・・・

2小節は盗作にはならないそうです。 ちなみに作曲は三木たかしさんです。


この曲が頭から離れない月曜日の午後です・・・・

以上昨日のレポでした。






# by misty_jazzlife | 2017-05-15 14:14 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13
確かにそぉいう人多いなぁ..
by 浜ちん。 at 16:26
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 08:47
いやー楽しかったでんなー..
by ハマちん at 11:43

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

イパネマの娘
at 2017-10-17 11:29
馬車曳き達の通る道(オリジナ..
at 2017-10-09 17:16
川の流れに
at 2017-09-19 15:19
Secret Love
at 2017-09-12 13:37
Jump start
at 2017-09-04 13:51

外部リンク

ファン

ブログジャンル