nature and music

ポセイドンの目覚め by king crimson

どうも最近体調がよくない・・・・
去年は結構肉体労働をしていたので元気だったのかもしれない。
机に朝から晩まで座っているのは意外と疲れるものです。
そのお陰で又少し太ってきたので余計体調が悪いのかもです。

4日前2月15日に津山国際ホテルのさよならパーティがありました。
ホテルとしての営業を翌日で止めて道路を挟んだ向かいに出来た
城山テラスという名前のホテルに従業員たちも移動するみたいです。
これを機会に辞める方達もいたりで・・・色々大変な模様です。

実はその日の演奏は去年の別のパーティの演奏の折に国際ホテルの社長から
直々に頼まれたことでした。
たまたま演奏を聴いてすごく気に入られて頼まれました。

今回はその時と同じメンバーにサックスを加えての6人編成で臨みました。
ドラムスは神戸 キーボードは倉敷で中々打ち合わせが出来なかったので
ベース・サックス・ピアニカ・ギターは前日打ち合わせを行い
当日リハでサイズや決め事はその都度決めました。

e0275078_13261977.jpg
厨房を真ん中にして料理をだすバイキング方式で最後はスタッフ一同
を集めて社長が最後のお礼を言われて蛍の光を歌ってお別れしました。
ここで結婚式をされた人も結構いましたし・・・
バンドのメンバーにもいました。
演奏も良く入らせていただきスタッフとも顔なじみでしたし・・・
またゆっくり昔の録音でも聴いてみようと思います。
e0275078_13320830.jpg
メンバーの写真をとっていただきました。
それぞれに個人技というか小技が光るメンバーです(笑)
e0275078_13373333.jpg
今回はgibson ハワードロバーツとP-projectをSEA Bingo にぶっこんで
外音へキャノンで送りました。
初めての試みでしたが・・・いらぬミキサー通すより音がクリアー
で良かったです。エレガットもBingoに入力していい感じでした。
アコースティックアンプの感じがあるからかな・・・

ピーターソンなら1系統だけの出力だし ラインアウトは
ノイズが酷くて使えなくなっているし・・・
なので歌謡曲路線はBingoがいいですねー

私の後ろは美淋ちゃん いろんな音で楽しませてくれました。
アドリブもセンスが光ります。

歌謡曲14曲 ジャズスタンダード16曲 を譜面を皆さんに送りました。
当日2時間リハで歌謡曲はすべてやりました・・・

結局時間の関係で歌謡曲7曲とスタンダード5曲で終わりました・・・
良かったと言えば良かったですが・・・
もっと聴いてもらいたかった部分もあります・・・
まあ音楽の仕事とはそういうものですね。
趣味でやっているのとは違うので仕方がないです。
親方日の丸・・・
最後はお知り合いの方々と記念写真を
e0275078_13555805.jpg
良く飲まれ良く食べられ楽しそうでした・・・
その後の打ち上げに誘われましたが、ちょっと疲れてて
失礼させてもらいました。
中にはいい日旅立ちの演奏に目が潤んだと言ってこられた方も
おられてミュージシャン冥利でした。

その日の夜は興奮して寝つけなかったです。
いつもですがギターを遅くまで弾くと交感神経が興奮するのか
寝つきが悪いですね・・・

翌日は仕事が朝からあったのでさすがに眠かったです。

実は翌日の夜土曜日はjzaa勉がありました。
e0275078_14255856.jpg
今回は風邪やインフルや色々でメンバーも少なくてあまりガンガン演奏を
する事もなく静かに終わりました。
小阪さんも珍しく指が痛いと言うし・・・
私も腕や肩が痛くて・・・
かなり疲れた顔なんでしょうねー
会う人毎に「大丈夫?」と声をかけられました。

その夜に肩に異変が・・・
前回も疲れたときになったのですが筋の鋭い痛みに
四苦八苦して痛み止めを飲み寝たのですが、それでもしばらくは
痛くて 痛くて・・・辛い
首から肩にかけての痛みは半端じゃなくて・・・意欲をなくす痛みです。
それでも痛み止めが効いたのか途中からは結構寝たのですが・・・

日曜日は昼に花音の演奏があり終わると3時半からハイ・ローでリハです。
花音さんは松ちゃんがボーカルで3曲 私がインストで3曲やりました。
松ちゃんはsmooth operetar,In my life ,Antonio's song,
私はOn green Dlphine street,蘇州夜曲,Just freind
e0275078_15302510.jpg
そこへ夜のハイ&ローでのライブの為に来津されたピアニスト
の瀬戸さんが・・・・
無理をいって参加してもらいBlue Bossaをセッションして終わりました。
e0275078_15305745.jpg
終わってから急いでハイ&ローのリハへ・・・
車で5分ぐらいなので助かります。

2回目のハイローでのライブです。
譜面が届いてないのもあるしで不安ですが、まあジャズ自体
即興演奏が主体なので譜面があればほぼOKです。
今回は初めての曲が一杯で・・・・
リハが真剣でした・・・多分一番神経を使います。
下手するとリハで終わったみたいな(笑)
この感覚はお客さんには分からないですよねー・・・

今回は初めて本間さんギターが出動しました。マイクやイコライザー
ボリュームペダル等を装備しての出動です。
e0275078_15370287.jpg
ボリュームフルでノイズがありました・・・調べる時間がなくて
それほどの音でもないので演奏中は無視できるぐらいなので
無視してやりました。
マリさんのアレンジはボサ系が結構あるのでメチャマッチングして
良かったです。
ツインリーバーブアンプからHeritageのフルアコEagleで
早いリズムやノリノリに対応して・・・
素晴らしいライブが実現できました。
e0275078_15331590.jpg
ピアノの瀬戸さんの素晴らしいバースのバッキングや
小阪さんのソロもとっても良くて会場一杯のお客さんは
ノリノリでした。
e0275078_15364366.jpg
日曜日なので早めのスタートで6時からにして
狭い会場なので禁煙にもさせていただきましたが、
みなさんとても喜んでもらえて最後は記念撮影(最近はやりの)
を皆でしました。
e0275078_15582368.jpg
マリさんの絶妙なMCも冴えて会場は笑いが一杯で
とっても楽しいライブになり良かったです。
夜はなんとか眠れて今朝は痛み止めなしで頑張っています。



















# by misty_jazzlife | 2019-02-18 17:05 | Comments(0)

Stardust

Keyと楽器の事

ここのところ名曲Stardustに挑戦しています。
今はメロを譜面なしで弾けるように練習中です。

去年宮野さんと本間氏の自宅に行く途中の電車での話ですが、
曲のキーの話しになって 彼曰くギターらしいサウンドが出せる
キーで演奏するのが良いと・・・
これは私も納得でした。ギターの場合解放弦を利用できるような
コードの方が響きと言う点ではとても良いしコードと楽器が
マッチしていると思います。
ではジャズは何故E♭やA♭B♭の譜面が多いのか ひとえに管で
演奏するからでしょう。
響きの問題もあるとは思いますが・・・

管楽器のプレイヤーが作った曲は♭がついても当たり前ですが、
ギターで曲を作る人は歌ものは仕方ないですが、
インストは絶対にFやB♭では作らないでしょう・・・

宮野さんの言い分はとっても私の心に響きました。
何も難しいキーで弾く必要はない・・・・
管と一緒にする時は管にこちらのキーに合させる・・・
そのためにはギター用の譜面は自分で作る・・・
管楽器の事は良くわからないのですが・・・DとかAとかE
は吹きにくそうですね・・・・

でもギター用に譜面を作るのは良いですね 今年の目標にしよう・・・

Stardustはどの譜面みてもD♭です。中にはCで書いているのもありますが・・・
この曲のオリジナルはD♭なんでしょうか・・・調べてみます。

元々は歌がなかったらしいですが、後で歌が付いたみたいです。
ピアノはD♭で曲が作りやすいのか・・・疑問ですが
ほとんど黒鍵ばかりの弾き方になるのかな・・・
ギターでD♭はめったに出ないコードですねー
カポをつけると1カポのCで演奏ですね・・・
e0275078_15183245.jpg
これはリアルブックにある譜面ですがCのkeyで書いてあります。
下にコルトレーンって入っているからコルトレーンが吹いた奴の採譜かもしれませんが
確認していません・・・・
バースの部分が書いていないですが、私はこのバースいい感じで好きです。

e0275078_15182343.jpg
60代には懐かしいシャボン玉ホリデー…ジャズの曲が沢山出てきました
知らない曲を夢中で聴いていた記憶があります。
最後のピーナッツの歌うスターダストとても不思議な曲に聴こえていた
小学生でした・・・そして歌の後のギターでの演奏・・・これが私の
スターダストの原点になっているような気がします。
e0275078_15184432.jpg
宮野さんから聞いた話でこれがロス・インディオス タバハラスだったとは!
知りませんでした・・・素晴らしいギターです。


話は戻りますが、
ギターは同じフォームを移動するだけで簡単に転調できる
移動度なので ドラえもんのどこでもドア的にどこでもCで演奏が出来ます。
そういう意味では誰でも手軽に扱えてそして安価です。

ピアノに15000円のピアノはありません(笑)


ビブラフォンの赤松さんが以前ブログに書いていましたが、
黒本はジャズをダメにするみたいな・・・
いわゆる黒本問題ですね。
e0275078_15573092.jpg
私はジャズのベストセラーのこの本でジャズを始めた人は多くいると
思います。かくいう私も便利だと思ったしセッションしたての頃は
とっても便利でこれのおかげで小さな町の津山でもセッションが
行われているきっかけになっていると思います。
将来プロを目指す人がいつまでも使っている本ではないでしょうが、
ジャズの底辺の底上げになった事は間違いないですね。

以前はセッションでは自分のやりたい曲をリアルブックやその他の本から
コピーをしてホストのバンドのメンバーに渡してから演奏をしていました
今はみんな同じ本を持っているのではい何ページと言うだけで
出来ます・・・・
赤松さんはオリジナルを聴いて自分で譜面を起こせと言いますがそれは
理にかなった事だと思います。
私達が若かった頃は譜面自体がないのでしかたなく耳で音を採って
コピーをしてやっていました。(たいした曲じゃないけど)
ジャズだけではなく音楽の勉強になり自分の血や肉になると思います。

宮野さんの自分用にギターの譜面を作る事も同じような事ですね

ギターとピアノは同じ楽器だけれどまったく異質なものですね
ピアノは今も昔も誰か先生について習う所から始まります。
それをしなくても適当になら弾けますが・・・
上手くなるためにはやはり習います  そこまではジャズもクラッシクも
なく技術を身に着けるまでにはかなりの時間がかかります。
一方ギターは年頃になって(中学生ぐらい)親にねだって買ってもらった
安いギターを独学でガチャガチャやり始める・・・
そこには自分なりの苦労もあるが、2年もするとそこそこリードギター
が弾けたりもしだします。
まあだいたいがそこまでで終わります・・・中には魅入られたように
ギターに打ち込んでいく人がいてそういう人が一昔前ならプロに
なっていました。
もちろんプロになるためには相当な練習もしてきたと思いますが、
意外と基礎もあまりしらなくてもプロになってガンガン
やっている人達は多いようです。
ギターはジャンルによっては、恐ろしくスタイルが違います。
特にクラシックとロックにおいては顕著かもしれません。
e0275078_15595371.jpg
               娘作

クラッシックは基礎でやっておくにはやはり必要だと思います。
娘も2年クラシックを習っていますが指さばきが綺麗です。


ロックギターも特殊な世界でエレクトリックな音づくりの為には
イフェクターなるものを使いギンギンギャンギャンです。
そして速弾きやタッピングなど特殊な弾き方に余念がありません

しかし映画のクロスロードでは最後の対決でロックがクラシックに負ける
と言う・・・・ようわからん・・・・ブルースが世界を席巻するとかに
すれば良かったのにね・・・・

結局何が言いたいのかわからなくなりましたが(笑)
StardustをキーCでやることが、良くないのだろうか・・・
半音上がったD♭の方が なんとなく らしさ があってやはりいいのか・・・
耳の良くない私は弾きやすく響きのよいCで演奏したいと思います。


e0275078_16100321.jpg
今日は午前中に薬をもらいに病院へ・・・・
道端の梅が今朝の寒さにも負けずに咲いていました。
寒梅と言う言葉がぴったりですねー・・・

少し春を感じた日でした。







# by misty_jazzlife | 2019-02-02 16:23 | Comments(0)

摩天楼 by 泉谷しげる

今年の大寒は寒くないですね。
暖冬なのか去年の現場生活では記録的なー10℃とかで
すごい寒かったのですが、内勤になった今年は暖かい・・・
これくらいなら外でも構わないのに・・・
とか 思いながら事務所でマフラーしてます。
事務所は結構寒い・・・のか私が加齢で血のめぐりがわるいから
寒く感じるのか・・・多分後者かな(笑)
パッチが暖かい・・・なりふりは構ってられないし・・やせ我慢
なんかしない!寒い時は暖かくしないと・・・

今年初めて足にアンカを入れて寝たところ夜中にトイレに
行かなくなりました。
嬉しいような寂しいような・・・・

先週土曜日は今年初めてのセッションでした。
e0275078_08501581.jpg
沢山来ていただいて盛況に出来ました。
最近ジャズボーカルの方が増えてきて良い事です。
今回も新しい方が来られて楽しそうに歌われました。

日曜日は朝から急ぎの仕事で昼までバタバタして・・」
2時から花音さんで定期演奏でした。
e0275078_09035267.jpg
今回は松ちゃんが少し歌ってくれました。
今回は沢山の方が聴きに来てくれましが、
自分の実力が発揮出来ず終わりました。
落ち込んでしまいました。

何となく疲れた一日で・・・
夜少し飲んだら・・・足が痛くなり
痛風の発作で苦しみながら それでもテレビで松本清張の張込み
を観て塩見さんと若村麻由美の演技に感動し以前見た古いドラマと違うと
ブツブツと言いながら寝ました。


3日ほど前に久々に泉谷しげるを聴きました。
たまたま泉谷の曲で摩天楼 と言う曲を思い出して口ずさんでいると
妻から誰の曲?と問われ・・・泉谷と答えると凄い詩だねと・・・
ちょっと自慢気に だろー!と私・・・
e0275078_09442466.jpg
以前メタボリッカーズと言うバンドでやりかけたけど挫折した
曲でした。
当時のメタボリッカーズ聴くと面白い・・・
みんな本気で頑張ってロックしています。

泉谷の詩はディランに影響されているような感じがしますが
社会を面白く風刺していて大好きです。
この黄金狂時代と言うアルバムはエレックレコード最後の
レコードですがカントリー調とロック調になっていて彼の個性が
上手く表現されていて大傑作だと思います。


さてメタボリカーズの話しをしましょう。
元々はぐっちゃんと友達になった事からなんだけど
今はないフォーク酒場タルでカウンターで飲んでいた時
それが何年の何月なのかは思い出せないけど おそらく2006~7年頃
たまたま隣合わせで飲んでいて話がはずみ泉谷と加川良が好きだと言う
共通点で盛り上がり二人で演奏すると気持ちが良い!と言うとこから
発展して行ってメタボリになるのだが・・・

どうも私のアーカイヴスを調べてみると2007年頃に二人であちらこちらに
出演しています。タルや水の郷奥津や松下電器の夏祭りやキリンのワイン工場
の祭りや・・・意外と二人でやっているのですが録音したハードディスが
壊れていて再生できず現存する一番古い録音がフォーク酒場タルでのライブで
2008年4月5日ではないかと・・・どうもデータの日付があやしい・・・
タルのマスターに聞けば分かるのでしょうが・・・・

私の記憶ではバンドでやった最初は加茂だった記憶があります。
Drに飯田君 B 小阪さんで私と4人で出た記憶があります。
とてもいい演奏が出来てたような・・・
誰かがビデオにしてくれてたような・・・曖昧です。

私のアーカイブのデータにハイローでした動画がありました。
私もあまり覚えてないんだけどとてもいい演奏をしています。
一寸だけyoutubeに上げました



やっぱりみんな若いですね
e0275078_09451679.jpg
これは落合の白梅祭のお花見コンサートです。
e0275078_14513709.jpg
若いなー・・・この時の音源は壊れたハードディスクに入っているんだろう・・・
2010年4月11日見たいです。

e0275078_09505679.jpg
これはタルでのライブですね・・・
同じく2010年3月6日ですねこっちの方が早いんだーね

e0275078_14563748.jpg
ぐっちゃんも若いね!
e0275078_14571182.jpg
私も病気の後で細い・・・

e0275078_14580386.jpg
田原君も若いなー 青年だ!

小阪さんと飯田君が隠れてあまり写ってません・・・ごめんねー

かなりあちらこちらに出演していました・・・

泉谷しげるをメインにして拓郎等も織り交ぜながら独自の雰囲気が
あって演奏していて面白かったですね・・・


e0275078_15085503.jpg
これは多胡酒造で台風が来たとき松ちゃんのウッドペッカーズと共演した
時のショットです。小阪さん髭がかっこエー

e0275078_15111240.jpg
これは2009年4月4日となっていますが・・・多分私が病気する
前の写真かな・・・ギターが335だわ

特に泉谷をやっているバンドはあまりいなかったし
眠れない夜とか完コピしてそれがまた楽しくて・・・
ノリの良い簡単コードだからギターもサックスもガンガンに
アドリブ弾きまくって・・・
ぐっちゃんがどこで入るかわからんようになって(笑)
結局誕生日に集まって毎年一回ぐらいはやってたなー・・

印象的な曲としては 国旗はためくもとに 春夏秋冬 里帰り 
土曜の夜君と帰る 暇人クラブ 地球がとっても青いから
眠れない夜 翼なき野郎ども 春のからっ風 個人的理由
などマニアックな曲を沢山やりました。
今回タイトルにした摩天楼もやりかけた記憶はあるのだけど・・
挫折した曲です。
その他に演歌の石狩挽歌のロックやLove is overなどロック調にアレンジして
独特の雰囲気でやっていました。

実際はあまりなじみのない曲で受けなかったのですが・・・
本人たちは楽しく演奏していました。

津山にフォーク酒場タルがオープンしてフォーク世代のおっさん達が
若い頃に弾いていたフォークギターをかき鳴らし歌いだした頃で
憧れのギターを買って夜な夜なタルに現れていたおっさんも少なくないですね
e0275078_15090230.jpg
そういう中でぐっちゃんと出会い私も以前好きだった泉谷や
加川良を歌い楽しく飲んだ中年時代でした。

今もこうやって聴きかえしてみては懐かしく思うだけでは、
なく自分の中で常に進化をしていくための糧になった。
と自分なりには納得したりしていますが、懐かしく胸の痛い
平成時代でした。メタボリ同窓会ライブでもしたいですね

では最後に動画を・・・



以上私のアーカイブスでした。









# by misty_jazzlife | 2019-01-21 15:59 | Comments(0)

白い恋人たち フランシス・レイ

フランシス・レイが昨年亡くなりました。
映画音楽がとても素晴らしく 中学生の頃よく聴いていました。
映画のストーリーよりも音楽が好きでした・・・・
有名なのは男と女ですかね・・・
e0275078_11403502.jpg
クロード・ルルーシュ監督とフランシス・レイがタッグを組み
成功させた最初の映画でした・・・
e0275078_11395009.jpg
音楽と良くマッチした映像と・・・さすがフランスです。
センスが光っていました・・・あの頃のフランス映画はホントに
良い映画や俳優さんが沢山いましたねー
英語を喋らない外国人と言うイメージで中学生時代の私は見ていましたが・・

そういえばあの頃の映画音楽も独特のオーケストラ系楽団での
演奏が多いかったですねー・・・
e0275078_11414628.jpg
雨の訪問者 ある愛の歌(アンディ・ウイリアムス)やちょっと色っぽい
個人教授や愛のレッスン・・・ぜんぶフランシス・レイですね
私が高校一年生の頃今はもうありませんが、明宝会館(津山の映画館)に
初めて長い列ができていた事を思い出します・・・・

今回白い恋人たちを花音さんで演奏しようかなと思っています。
フランスのグルノーブルオリンピックの記録映画の音楽ですが、
おしゃれです・・・

勇ましい音楽とかと違いワルツの音楽で雪の降るスキーシーンがとても
優雅に映っています。センスが光ります。
スケーターワルツとかあるので意外とワルツが似合うのでしょう・・

札幌はトワ・エ・モアの虹と雪のバラードでした。
これはこれで良かったです。

さて話はかわりますが正月早々ちょっと腹が立ちました。
オークションに出品していたギブソン335が気に入って入札したのですが、
それから十何分後に終了してしまいました。
最低を1000円上回っていたのでこのままだと落札のはずが・・・終了です。

おまけに相手はFBのジャズ研究会からのリンクでしたが、名前を探そうにも
不覚にもオークションに気をとられて名前を確認していませんでした。
するとFBの記事も削除されてしまい・・・結局お終いになりました。
違反ではないのでしょうが、やり方がちょっと気に入らないですよね
終了の可能性もあるとかコメントがあるなら良いのですが・・・・
いきなりで・・・・さすがに妻と二人でブツブツと・・・
マナーが悪いですね・・・言い分はあるのでしょうが・・・
e0275078_11000963.jpg
                       写真はイメージです

でも国と国のやり方を見てると日本人は優しいですね・・・
でたらめを並べてウソにウソをついて結局道理も何も通らない
そんなことが平気な国は沢山あります。
頼みの綱のアメリカも今ではもっとも下劣な国に成り下がって
しまいました。

最近気持ちよかったのは国際捕鯨委員会(IWCO)を脱退したことですかね・・・
バッファローやヨーロッパの動物たちを絶滅に追い込んだ
人達にクジラの事を言う資格はないです。

シーシェパードやグリーンピースの裏には隠れた他の政治的意図
があったり人種偏見があったりで・・・とても話が分かる人達では
無いですね・・・
e0275078_11421919.jpg
話は戻りますが、そのマナーの悪い奴を見つけました!!
沢山の会員のいるグループからはすでに削除されて名前も
分からなかったのですが、似たようなグループを見ていると
やはり自慢げにギターを出していました・・・
しかしサギじゃないが文句の1つでも言ってやろうかとも・・・
わざわざこちらの事がわかって逆に嫌がらせとか
受ける可能性もあるのでやめました。
過去にもあったので・・・

それこそどこかの国じゃないですが・・・・(笑)

でも気に入っていたのに・・・・おまけにそれにかまけて
イコライザーをオークションで調達するつもりが、
出来ませんでした・・・残念


13日は津山市の成人式でした。
FBで沢山のお祝いの言葉をいただきました。
ありがとうございます。

金曜日夜に帰ってきて昨日帰ったのですが、友達と楽しく遊んでいました。
e0275078_11463278.jpg
天気も良く暖かい成人式が出来て良かったです。

トンドも終わり一月も後半になりました。
今年は暖かくて楽ですね・・・















# by misty_jazzlife | 2019-01-15 11:59 | Comments(0)

Vonetta by Earl Klugh

明けましておめでとうございます。
正月三が日の内に記事を書きたいと思いながら・・・
ゴロゴロしていて今日から仕事です。
何もしないでゆっくり寝てゆっくりと起きて・・・
のんびりとしていましたが、今日からはそうも行きません。
e0275078_11092509.jpg
夢を持って今年も頑張って行こうと思います。
               
e0275078_10162910.jpg
今年は娘が年末から4日までいてくれたので楽しい
お正月でした。
二人だけだと静かな家が一人増えるだけで明るくなるから
不思議です。おまけに一緒にギターが弾けて楽しいお正月でした。

年末は娘にとっての初仕事でモンレーヴで演奏をさせてもらい
良いスタートが切れました。

折角娘がいるのでなんか二人で曲をやろうと言う事で、色々譜面を
見ているとアール・クルーのVonettaと言う曲の譜面がありました。
初期の頃のアルバムに入っている曲で私もレコーを持っていましたが、
さすがに覚えていなくて・・・
聴いてみると思いだしましたが、結構難しい・・・
e0275078_11283014.jpg
サンバのリズムに乗せて早いフレーズの連続です・・・
娘に譜面を見せるとまるで知っているかのように口ずさみながら
わずかな時間で弾いてしまいました・・・
以前は譜面は苦手そうにしていたのですが、さすがに訓練の賜物!
初見での演奏が大したものです。
バッキングのサンバのリズムが難しい・・・
シンコペとの絡みがリズムを狂わせるし・・・
毎日1時間ほど合わせて 3日ほどで完成させました。
e0275078_09440394.jpg
本間ギターのセッティングもしたかったのでハイローで演奏をしてみました。
娘のギターは尾花製のマイクのみで私のギターはEDM-1にボリュームペダル
を付けての演奏でしたが、いい感じで出来ました。

娘のシングルノートとスキャットがとても素敵でハイローのマスターも
大絶賛でした。このやり方はまず声が良くないとだめだし歌が上手くないと
味が出せないんだけどね・・・・
ネーザンイーストが101Eastboundと言う自分の曲でベースでやっていますが
めちゃくちゃかっこエーです!
後はジャズギタリストのジョージベンソンがマスカレードのイントロでも
やっていますが、基本的に歌が上手い人に限られてきますね・・・
娘は偶然採譜する段階で口に出して採っていたのを私がみて
思い立ったのですが、誰もが出来る芸当でもないし、彼女の武器として
大きな可能性を持っています。

話は前後しますが、年末にピアニストの瀬戸さんが以前来られた時の
忘れ物を取に来られたので、二人で奥津へ・・・
e0275078_10190090.jpg
津山は少しの雪でしたが、さすがに奥津はすごいですね
道の駅のバイキングを食べました。田舎の惣菜が色々あって
久々に楽しく二人で食べました。津山らしいところが紹介で来て
良かったです。

大晦日はいつもお世話になっている友人宅に家族3人でお邪魔して
紅白を見ながら鍋をつつきましたが、紅白も知らない人が沢山いて・・・
娘の解説を聴きながら・・・(笑)
サザンとユーミンが良かった・・・我々世代だからね・・・

元旦は三人で初詣に・・・地鶏じゃなくて自撮り
e0275078_10371263.jpg
e0275078_10402569.jpg
長いお休みでしたがアルコールは沢山飲みませんでした。
土曜日はお誘いがあって久々に行きつけの寿司屋さんへ・・・
e0275078_10445051.jpg
流れてハイローへ・・
腕時計は私のです。
若い時から腕時計は右にはめる癖がある私はギターを弾く時は
外します・・・そして良く忘れて帰る事があります(笑)
今回もご機嫌になって妻と二人でOld Folks やA Train Ipanemaなど
を演奏しました。


庭の話しになりますが、三年前に買ってきたクスダマが綺麗な紫の実を付けていました。
余り広がらないからダメかなと思っていましたが、少し広がりつつあります。
e0275078_10510693.jpg
子供の頃は篠竹(シノダケ)でクスダマ鉄砲とか作って
いた記憶があります・・・皆さん知っていますか?

ここがクスダマで緑になると散った花びらがもっといい感じに
なると思うんだけどな・・・
楽しみのない冬の庭の楽しみ方も考えています。
e0275078_10553646.jpg
何故か雪が降ると庭が綺麗に見えますよね

年末の雪はいい雰囲気を出していました
e0275078_11131044.jpg
私が作った庭ではないけれどとても気に入っています。
中々手入れができませんが大事にして行こうと思います。


今年からは毎週ブログを上げたいと思っています。
散文になりましたが、今年もよろしくお願いします。
















# by misty_jazzlife | 2019-01-07 11:35 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 年岡ルナさん 明け..
by misty_jazzlife at 11:40
mifuさんコメントあり..
by misty_jazzlife at 08:18
きれいな奥様がギターを抱..
by mifu at 17:27
> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ポセイドンの目覚め by k..
at 2019-02-18 17:05
Stardust
at 2019-02-02 16:23
摩天楼 by 泉谷しげる
at 2019-01-21 15:59
白い恋人たち フランシス・レイ
at 2019-01-15 11:59
Vonetta by Ear..
at 2019-01-07 11:35

外部リンク

ファン

ブログジャンル