nature and music

Have yourself a merry little Christmas

師走になると何故こんなに車が多いのか・・・
多分お歳暮の配達などが増えるから?・・・今年度中に終えたい仕事が
多いから・・・・良くわかりませんねー・・・

そういう私も気持ちだけは師走になっている今日この頃です。

FBでは良い子ぶって書くようになってしまい すっかり毒が抜けて
しまい好々爺みたいになっております。

まずは先週土曜日はジャズ勉の忘年会でした。
多数参加していただきありがとうございました。参加者の旦那さんが
元リーガロイヤルのシェフなので素晴らしい料理に皆さん
言葉を忘れてもくもくと食べました(笑)

ローストビーフもスープもサラダも絶品でした。
e0275078_09094470.jpg
e0275078_09105800.jpg
e0275078_09112727.jpg
サラダドレッシングやローストビーフのグレービーソースは
ちょっと凄かったです!一流レストランの味でした!
やはり素人料理と違います!
プロとアマの違いですね!
すべてにおいて段違いに違います。
音楽も料理もスポーツもそれがプロなのです!

その道を極める事は大変なことです。最近はそういうプロに対する
尊敬が薄れてアマがプロのように振る舞う事の多い世の中になって
しまいました。でも一番違うのは性格かもしれませんね・・・

変な世の中なりました・・・
FBのお陰で見えなかった部分が見えてきて・・・・
自己満足で終わるべき事柄を世間に見てもらい評価してもらい・・・

趣味でやっている人もプロでやっている人も同じ立ち位置にいます。
FBのチカラですね・・・

話がそれてしまいましたが・・・とにかく 美味しかったです。
やはり美味しいものをいただくと皆笑顔になってお開きになっても
中々帰らない・・・本当に楽しかったです。
e0275078_09234724.jpg
今年のセッションは年間10回程度でしたが、
好きなジャズが出来て楽しい時間が共有できる仲間と
会えるのはとても気持ちいいです。
来年もよろしくお願いします。


今月は例年になく忙しいです。
今月15日土曜日はモンレーブで宮野・伊藤夫妻のボサノバライブです。
e0275078_09325368.jpg
今年春来ていただいたのですが、とっても評判がよくて2回目のライブです。
完全予約制なのですが、若干ですが余裕があるのでご希望の方はご連絡ください。
後半は地元ミュージシャンとセッションもあります。


12月22日土曜日は ダークアイズのクリスマスライブがあります。
e0275078_09293521.jpg
ペンタホールにてジュニアとダークアイズの競演です。
是非よろしくお願いします。

翌日23日 24日はモンレーブでクリスマスディナーの
生BGMでのギター演奏です。
これには娘のしほがShihoとしてデビューします。初めてのお仕事をもらいました。
おとうさんは嬉しー ウルウル(涙)
e0275078_09500502.jpg
ジャケンに載っています。
ジャケンを私は100冊買いました(冗談)

父の演奏を聴いて育ったせいか 良く似た弾き方をします。
ジュニア ジャズの頃はコードとか教えていましたが、
フレーズが良く似ています・・・不思議です。
e0275078_10463259.jpg
でもダークアイズ・ジャズ・オーケストラのTP親子もトランペットがそっくりなので・・・
そういうものなのでしょうね・・・

ギター講師をしていた頃 上手な子がいたのですが、
その子も私に似たフレーズを弾いたりするので嬉しかった事が
あります。自分の持っているものが弟子に伝わる喜びを感じる
事は音楽冥利につきますね

今回は東京のルシアーの本間氏のギター2台も使うつもりでいます。
こちらも楽しみにしています。
e0275078_11521681.jpg
      写真はイメージです ギターは本間氏作



これを契機に色々と実践での経験を積んで欲しいと思っています。
過度な期待はプレッシャーになるので淡々と腕を磨いて
もらえればと思います。
e0275078_10471925.jpg
ジャズミュージシャンでは生活できない・・・ と言うのが当たり前の世界なので
そこから脱却しても良いし 模索は楽しいので色々やって欲しいですね

また24日は、14:00からかふぇ花音での演奏があります。
これも娘にお手伝いをさせようかと思っています。

またブログで報告が出来ると思います。
よろしくお願いします。












# by misty_jazzlife | 2018-12-04 12:04 | Comments(0)

Crossroad

先週の金曜日は息子の結婚式でした。

私達夫婦は再婚同士ですので、義理の息子になるのですが・・・
そのことを知っている友達も沢山いて理解はされていますが、
知らない人達はお父さんに似てないとか(笑)
ギターを好きなのはお父さんにそっくりとか・・・・  言われます。
まあ笑顔でありがとうございます・・と言う事にしています。

出会って10年ちょっとだけど不思議と喧嘩もなく普通に話をして
いい感じの大人同士の付き合いをしてきました。
今年の春 脳内出血に突然襲われ何とか体を休めながら
土曜日の結婚式が出来たのは心からうれしいです。

そして娘はギタリストを目指してくれて・・・
こんなにうれしい事はないです。

世間から見ると不思議な家族なんでしょうけど 
私にとっては、世界一素敵な家族です。

朝は着付けがあるので早めに家を出ました。
その時のショットです。
e0275078_08561293.jpg
出雲大社で式をあげました。
e0275078_08575421.jpg
もう忘れていた自分の結婚式を思い出しました。
私は27才なので息子よりちょい若かったんですが・・・

e0275078_09002541.jpg
かわゆいお嫁さんです。
息子はにやけています・・・が今日はそれでいいでしょう。
e0275078_09022170.jpg
娘も初めての振袖を・・・・
友達の奥さんから貸していただいたそうしぼりの振袖!
良く似合っています。
e0275078_09045630.jpg
そしていつもお世話になっているモンレーヴでの披露宴へ・・・

息子のリクエストで前代未聞の新郎の親のバンドでの演奏を
する為にセッティングを・・・
e0275078_09085429.jpg
入場は妻がピアノでワーグナーの結婚行進曲をそこから
Take the A trainに入って賑やかに・・・
                
e0275078_09573698.jpg

そして演奏も色々させてもらいました。

365日の紙飛行機を娘が歌い妻がハモりで私が伴奏しましたが、
妻はウルウル歌えずでした。それもよいです・・・

そして妹からLoveをアドリブを入れてバンドで・・・
e0275078_09585461.jpg
そして妻がmoonriverをピアニカで・・・
e0275078_09594133.jpg
息子のリクエストでSunny,Sir Dukeと演奏しました。

最後は息子がクラプトンのCrossroadをガンガンに・・・
弾きまくりで余興は終わりました。
e0275078_11391620.jpg
クロスロードは伝説のブルースマン ロバート・ジョンソン
が作った曲で十字路で悪魔に会い命と引き換えにギターテクをもらった
と言う有名な曲でエリッククラプトンがカバーをして有名にした
曲です。ブルースを習う人は通る道ですね・・・
あのチャー(竹中尚人)は中学校の時に3年間かかって
完全コピーをしたと言う・・・・当時譜面もタブ譜もない時代に
音だけで採譜するのは凄いですよね

そして退場はEarth,wind&fireのSeptemberを・・・
e0275078_09222651.jpg
ガッツポーズが嬉しさを表してます(笑)
e0275078_10003959.jpg
二人で良き家庭を築いてほしいですね
e0275078_09522564.jpg
きちんとした家族写真も撮りました・・・


と言う事で今年の一大イベントも無事終了致しました。
バンドでお世話になった 小阪さん 田原君 飯田君 
お世話になりました。本当にありがとう。
e0275078_11400755.jpg
FBにも沢山のメッセージをありがとうございました。
e0275078_11404541.jpg
今日から仕事ですが、眠いです・・・













# by misty_jazzlife | 2018-11-26 09:47 | Comments(0)

岬めぐり

先週はダブルヘッダーでした。ダブルヘッダーて死語かもしれん・・・・
今回は写真を撮るのを忘れたのですが、東京で調整してもらった
本間さんのギターを持って花音の演奏に行きました。
今年の春に宮野さんとDuoで使ってから東京に持って行き
弦高の調整をしてもらい 高田馬場のホットハウスで演奏して
これが三回目の演奏になります。

e0275078_14372272.jpg
この写真は去年頂いた時の写真です。


ピックアップは尾花製ダイナミック型マイクです。
最近では渡辺香津美さんや村地佳織さんもこのマイクを使っています。
安くて丈夫でいう事なしですが、手元コントロールにおいては
ボリュームの着いたアンセムあたりがいいでしょうねー
 
e0275078_14433231.jpg
弦を持ち上げてホールにぐっとさして使います。

足元に生ギター用イフェクターを置くと良いかな・・
宮野さんはフットボリュームを付けてコントロールをしていますが・・・いい感じです。
今回はいつものパワードミキサーに直に突っ込んでの演奏になりました。
何しろやったことがない事をするには勇気がいりますが、
PAから直接音を出しての演奏です。
元々が生音が良いのだから当たり前なのですが、
耳には生音が聞こえてくるのでちょっとエレアコの生より大きくて戸惑いました。
今回はLove me tender , My blue heaven ,Minor swingなど
あまりやらない曲もやってみました。
ぶっつけ本番でしたが、気持ちよく演奏が出来ました。

さて4時からは国際ホテルのお仕事です。
この日はイベントがあちらこちらで開かれていて人口少ない町でも
どのイベントも盛況みたいでした。
今回は管楽器なしのオルガン キーボード の5人編成で初めてのメンバーでの演奏でした。
神戸から以前セッションでお世話になっていた森田さんを
お呼びして岡山からキーボードに美淋さんにお願いして 
ベース 小阪さんピアニカ ギターが私達夫婦での演奏でした。
e0275078_14391328.jpg
日本の曲 時の過ぎゆくままに、岬めぐり、心の旅は譜面通りの構成で
リハをしてジャズの曲はイントロ エンディングを決めたぐらいのリハでしたが、
歌謡曲もジャズテイストな感じでいい雰囲気になりました。
大変喜ばれてホテルからも次の仕事もいただきギャラ+おひねりでホクホクの仕事でした。
理事長さんありがとうございました。
2週間前にアルネのパン屋さんでお会いしなければ
今回の話しは無かったのですが、縁とはそういうものでしょうね・・・
最近つくづく人生の不思議さを思っています。
自分の過去から現在までのどこかに繋がるような不思議な縁が沢山あります。
人はその自分の人生の輪からは逃げれないのでしょうねー

e0275078_14395134.jpg
さてこの木はクロガネモチと言う気なのですが、
最近はあちらこちらに街路樹で植えられていていますねー
小田中の通りにも沢山あります。
濃い緑に赤い実が沢山ついて今の時期とても見栄えがします。
カネモチと言う縁起もよいので植木でもよく売れている木です。
今年の夏の暑さで庭の松が枯れてしまいました。何か植えなきゃと考えています。
その候補の一つですが、クロガネモチって名前はどうも腹黒い金持ちのようで・・・
よくにた木でソヨゴと言う木があります。漢字では青冬と書きソヨゴと言うらし・・・
e0275078_14403186.jpg
この辺ではフクラシと言って私も子供の頃から良く知っている木です。
さて木が風でそよぐといいますが、風がそよぐとも言いますよね
そよぐのは風ではなく木や草がそよぐのですが、
日本語の言い回しはよくそういう言い方をします。
ダイヤモンドが輝く・・・ダイヤモンドが光に反射して輝くのだけど・・・
言葉的にはOKなんでしょうね・・・そよぐ 戦ぐ と書くそうですが・・・
今ではあまり使わないそうです。風でそよぐからソヨゴとついたらしいですが・・・
幹は硬くて算盤の珠にしたり金鎚の柄とかにも使われているそうです。
なんか青冬と言う漢字が良い雰囲気をだしていて
赤い実も団子状態でなく風情のある付き方をしていて 
いいなと思います。
PCで調べると植木用に結構最近になって人気が出てきたように書かれています。
以前は庭に使う木と山に生える木とは区別をしていたのですが、
最近は雑木が結構人気があるそうです。
私は以前から雑木に興味があったので手ごろな値段なら
ぜひ植えてみたいと思っています。
今年は私にも妻にも記念の年になりそうなので
楽しみにあれこれ考えるのも楽しいものです。




# by misty_jazzlife | 2018-11-19 14:51 | Comments(0)

Good Life

FBでご存知かもしれませんが、先週土曜日から東京に行っていました。
目的は単なる旅行ではなく 去年作っていただいたギターの調整と今年新たに
作っていただいたギターの受け取りに行ってまいりました。
ちょうど一年ぶりの東京でした・・・
去年は体重のせいかとても歩くのがしんどくて妻に迷惑をかけたりでしたが、
まあ今年は去年よりも少しましだったと思います。
e0275078_13391111.jpg
まずは津山線から・・・
e0275078_13324384.jpg
朝八時前の津山線は快速ということもあって結構混んでいました。

e0275078_13413002.jpg
新幹線でお弁当です。定番ですな・・・

三時間半ほどで東京です・・・早いですね
ホテルは去年と同じ四谷三丁目のウイング・・・長い名前のホテルです。
e0275078_13445233.jpg
今回は12階でとっても見晴らしが良かったです・・・
垂れ下がったロープは外壁の改修仕事の為です・・・
一人でベッドに転がっているとき視線を感じたら・・・窓の外に人が・・(笑)
ちょっと驚きました・・・

夕方宮野夫妻と高田馬場で待ち合わせしてビルダー本間氏のところへ・・・
駅まで氏が自らお迎えに・・・
一年ぶりの再会でした。 
家では奥様がたくさんの手料理でお出迎えでした・・・

e0275078_13504392.jpg
しばらく歓談の後新しいギターのご対面です。
素晴らしい出来栄えのギターです。

私の本間ギターも弦高を調整してもらいました。
e0275078_13571526.jpg
みんな本間ギターで・・・

前回と同じ楽しい夜でした。


翌日は大学時代の友達に会いに下北沢へ・・・
久々の小田急線・・・
e0275078_13593353.jpg
学生の頃は毎日乗っていた小田急線ですが、下北はほとんど降りたことがない・・・
改札口で友達と待ち合わせ・・・
時間通りに彼はやってきました・・・10年ちょっとぶりかな・・・
今は某会社の役員さんになっていますが、休みはおしゃれに・・・
e0275078_14031877.jpg
とても雰囲気のよいお店で飲みました。
妻も後から合流してにぎやかでした。
e0275078_14042730.jpg
偶然の縁ですがここのママさんは実は若いとき西荻窪にあった練習スタジオで
仕事をしていて・・・びっくりです。
そのスタジオで私たちがレコーディングをしたりクリスマスをしたりして
お世話になっていて 共通の責任者の方を知っていたのには驚きました。

やはり縁は不思議なものですね・・・

三日目は宮野さんのライブを見に行きました。
とっても歴史のあるライブハウス Hot Houseです。
世界で一番小さなライブハウスとしてニューヨークタイムズにも載ったらしい・・

e0275078_14115798.jpg
このおかあさんのめがねにかなわないと出演できないそうで、
出入り禁止の人も沢山いるみたいです。
壁いっぱいの手書きの予定表には今東京で活躍しているミュージシャンが
沢山書いてありました。

今回は最後のギブソンのジャズギターコンテストのグランプリに輝いた
堀江さんとのDuoです。
e0275078_14155668.jpg
どちらも馬鹿テクの応酬です・・・
地方では絶対聞けないディープなアドリブの世界に
心底すごいと思いました。
そしてそういうジャズが好きなお客さんがいる・・・
今回の東京の収穫でした。

私がやっているのは本当にジャズか・・・
と思わず自問自答してしまいました。
31歳の堀江さんは まあ宮野さんや私から見ると息子の
ような世代ですが、とても穏やかな好青年です。
宮野さんがお気に入りなのは、わかる気がします。
将来が楽しみなギタリストです。

2部では私も二曲参加させてもらい とても楽しかったです。
e0275078_14241093.jpg
夜な夜な3日間飲んでは演奏をしてで後はどこも行かず。
濃い旅行をしました。

二人のDuoの中でリクエストで演奏されたDarn that dream , Good life の二曲が
とてもよくて 譜面もいただきました。
一度も聴いたことのない曲でしたが、Darn the dream は私の持っている
黒いジャズの本の2の方にありました。
それをリクエストする方がおられる・・・それもすごいですね

今日は現実に引戻されて眠い目をこすりながら仕事をしています。

ギターを頑張らなけりゃ・・・今週末も国際ホテルだー・・・









# by misty_jazzlife | 2018-11-14 14:51 | Comments(0)

Black Orpheus

寒くなってきました・・・
徳守神社のお祭りで御神輿を昨日夜見に行きました。
やっぱりドキドキしますね・・・
神社に帰ってきた時のあの雰囲気は凄いです!
皆の掛け声でなんか涙が出そうなほどの凄さがありました。
e0275078_08252664.jpg
今年は70人ほど担ぎ手が少なかったそうですが、最後まで
元気に担いでいました。
e0275078_08265094.jpg
来週は中山神社かな・・・
それで秋も終わりますね・・・

先週土曜日はFBにも載せましたが、ダブルで演奏がありました。
2時からは花音です。
今回はベースの小阪さんとDuoで厳かに・・・(笑)
e0275078_08314057.jpg
今回の課題だったOn green dolphin streetと
The shadow of your smileもそこそこに出来て満足なDuoでした。

そして終わってからイオンへひた走り 美淋さんとの初Duoでした。
去年ドラムの田井中さんのツアーで津山に来られてからの友達で
今回は妻のセッティングで実現しました。

ハモンドオルガンとのDuoは初めてなので緊張しました・・・
リハで圧倒されて・・・・
と言うのも慣れもありますが、独特のリズムのグルーブがあり最初
戸惑いました・・・
足でのベースランとの独り舞台的なパホーマンスにこちらが乗る事の
戸惑いかな・・・・
ベースを聴いていると良いのですが,今回はスピーカーが近くだったので
メロを聞いてしまいやばい事に・・・
ホローをいっぱいして頂きました。
e0275078_08460576.jpg
次回は落ち着いてできると思います。

オルガンとギターの相性はとても良い感じでした。特にギターのカッティング
が入るとオルガンも映えて私の好きなサウンドになっていい感じでした。

30分のツーステージでしたが、4曲づつの8曲で終わりました。
美淋さんの盛り上がりでアドリブも二人とも沢山やって
一曲当たり6分程度の曲になってしまいました。
やはりオルガンの持続音にはオーバードライブのガンガンギターも良いかもです。
淡々とクールにカッティングするのもそれはそれで良いですが・・・
楽器の個性上一歩オルガンに譲ってしまう部分は仕方ないですね

なんとも刺激的な演奏が出来て楽しかったです。
また是非やりたいと思います。

お昼から付き合って頂いた武本さん ありがとうございました。






# by misty_jazzlife | 2018-10-29 09:11 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 年岡ルナさん 明け..
by misty_jazzlife at 11:40
mifuさんコメントあり..
by misty_jazzlife at 08:18
きれいな奥様がギターを抱..
by mifu at 17:27
> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

Have yourself ..
at 2018-12-04 12:04
Crossroad
at 2018-11-26 09:47
岬めぐり
at 2018-11-19 14:51
Good Life
at 2018-11-14 14:51
Black Orpheus
at 2018-10-29 09:11

外部リンク

ファン

ブログジャンル