nature and music

暖冬?

今年は暖冬なのだろうか・・・
最近天気予報をあまり見ないので、詳しくは知らないですが、
妙に暖かい・・・
個人的には生活しやすいので、良いですが、雪が降らないと
スキー場は困るだろうし・・・色々大変な事も出てくるみたいです。

吊るし柿にカビが生えたとか干し大根にもカビが生えたとか・・・
寒ざらし と言う言葉がありますが、寒いところにさらすと
甘みが増したりうま味が増したりで美味しくなるのですが、
これだけ暖かいと腐敗してしまいます。

私は以前も書きましたが、趣味で狩猟をしていました。
鴨や雉は寒い軒下に一週間以上さらしてから調理をします。
肉の熟成がないとうま味が増しません。

世界的に暖冬だと北極の氷は解けたりで色々と問題が出てきます。
CO2を減らそうなんて本気で思っている国はあるのだろうか・・
大国中国に至っては、わがままほうだいの事をしています。

自分の生きている時の事しか考えない経営者や政治家がほとんどで
科学者の警告はいつも100年後とか近い未来とか言っていて
現実的でないから余計無視されるのでしょうね・・・

自分の遠い未来の子孫の事まで私を含め大半が何も
考えていないから・・・仕方ないですね。

さて先週ですが、今年最後のマドンナJrでのライブがありました。
杉本篤彦クリスマスライブです。
e0275078_10140369.jpg
今回は彼のオリジナル作品を主に演奏しました。
バックをお願いしているメンバーはBass 小阪基起 Sax 田原吉紀 
Keyboad 高階哲雄 Drums 竹島 優それに私です。
各自譜面を事前に配っておいたので、自己練習をしてくれて
仕上がりはとても良かったです。

杉本氏のギターはいつ聴いてもいい意味で日本人らしくない
ギターを弾きます。
湿り気のない乾いた感じをうけます。
唯一無比な突き抜けたところが、魅力的です。
性格も明るく素直で本当にナイスガイです。

今回も素晴らしいライブになりました。
e0275078_10342951.jpg
今回は彼に使って頂くのは前日から持ち込んだ
ツインリバーブです。
e0275078_10354452.jpg
私はピーターソンとヘリテージで・・・

4時からのセッティングでした。
5時前ぐらいからドラム ベース ギター2台で
リハに入りました。
今回はオリジナルと言うことで、みなさん緊張していましたが、
意外とクレームなくスイスイと進んでいきます。
当日朝になってこの曲を私が思いつきで提案しました。
e0275078_10420761.jpg
やってみると杉本氏も喜んでくれてリズム&ブルースぽく・・・
凄くいい感じになりました。
e0275078_10451228.jpg
6時半にリハ終了でみんな和気藹々と控室で
喋っていました。
キーボードの高階さん以外は前回顔を合わせているので
ワイワイ騒いで話がはずみました。
e0275078_10492086.jpg
本番始まりです・・・
今回は杉本氏のソロを2曲入れてのアンコールを含めて
12曲の演奏でした。

set list
first stage
1 Look upon the sky
2 Sweet night the sky
3 I saw a mommy kissing Santa Claus
4 Last Christmas~Christmas eve
5 Bed room eyes
second stage
1 Blue moment
2 The Christmas song
3 You don't know me by now
4 When a man loves a woman
5 Get over the darkness
encore
White Christmas
Stand by me

MCもさすがに手慣れていて
あっという間にライブは終了しました。
とても耳に馴染むオリジナルは来年も来てもらう
為の良い布石になったと思います。

私も今回はバックに徹して久々にコードカッティング
を沢山しましたが、楽しかったです。
e0275078_11155136.jpg
終了後CDも売れ行き好調でやはりオリジナルの
良さが光る良い結果になりました。
満員御礼ありがとうございました。
e0275078_11180151.jpg
又神戸から来てくれたDrums 優君はファンの方が数名来られていて
モテモテでした。
コノヤロー・・・・
e0275078_11205582.jpg
そして打ち上げはファンの方も入って賑やかに・・
e0275078_11215807.jpg
楽しく打ち上げました。



妻の誕生日は12月17日なのですが、妻曰く
12日から25日までは誕生日+クリスマス 強化週間
だそうで・・・・
土曜日はオープニングに愉蔵にアイリッシュハープの演奏を聴きに・・
e0275078_11264261.jpg
e0275078_11272843.jpg
ローソクが幻想的です・・・

e0275078_11280724.jpg
こんな感じのセッティングです。

ハープの歴史は古く紀元前まで遡るみたいです。
ケルト民族の民族楽器だったみたいな話ですが、ケルト民族はヨーロッパ
に幅広く分布していて現在ではケルト系という使い方で民族を一つには
していないみたいです。
ローマ帝国の影響があまりなかったアイルランドやスコットランドに
色々な形でケルトの音楽が民謡になり残っているみたいです。

アイルランドの民謡あたりには素朴な感じで良く似合っています。
ジブリの曲も良く合いますね。
いわゆるオープンチューニング楽器なのでとっつきやすさ
もあるみたいです。
e0275078_11323215.jpg
木管フルートとデュオでアイルランド民謡を・・・

そして終了後ワークショップで体験演奏です。
e0275078_11345027.jpg
娘は器用に起用しこの夜の譜面を見てすらすらと
弾いたのにはびっくりです。
皆さんから凄いの声が・・・・
やっぱりこいつは非凡なものを持っていると改めて思いました。

親子で一緒に・・・
e0275078_11371435.jpg
そして妻は・・・
e0275078_11481707.jpg
雰囲気はでてますね・・・

その後9時ごろからジャズ研に覗きましたが、凄い沢山の人でした。
エレガットを積んでいたのでそれで何曲かやりました。
e0275078_14164506.jpg
私の知らない方も来られていたり、後でフェイスブックでリクエストを
貰ったりで楽しい夜でした。

以上先週の出来事でした。
















by misty_jazzlife | 2015-12-14 14:40 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 年岡ルナさん 明け..
by misty_jazzlife at 11:40
mifuさんコメントあり..
by misty_jazzlife at 08:18
きれいな奥様がギターを抱..
by mifu at 17:27
> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

Yardbird suits
at 2018-10-08 20:24
Over the rainbow
at 2018-09-18 11:15
Cherokee
at 2018-09-03 20:41
Summer Samba
at 2018-08-14 16:36
Bop of the world
at 2018-07-16 12:01

外部リンク

ファン

ブログジャンル