nature and music

Afro Blue

今朝は息が白くなりました・・・
晩秋ですね 
e0275078_09580203.jpg
我が家のツワブキがやっと咲きかけました。
今年は花が付かないで心配したのですが、一安心です。


さてこの時期何故かあちらこちらでJazz Street なるイベントが
開かれていますね

去年は鳥取ジャズストリートに出演させていただきましたが
若い人たちには人気のイベントですね

ジャズ人口は少ないですが、やはり根気よく続けることが
人気の秘訣かもです。

津山には似合わない気もしますが・・・

鶴山ジャズストリート とかでたち上げてみたい気もしますね
以前の音城祭りのような感じで・・・賑やかに・・・

演奏がしたい人達は結構いるのでバンドは集まるでしょうが
肝心の聴衆が少ないでしょうね・・・・

ジャズはそんなもんですね・・・

そもそもジャズは個人的意見ですが、プレイヤーの表現力を
限界まで引き上げて聴いてもらう芸術性豊かな音楽だと思いますが、
昔の暗いジャズ喫茶のイメージはなくて明るく開放感のあるジャズが
とても一般受けしている今日この頃です。
リズミカルに楽しければよい・・みたいな感じが好まれています。

私はプレイヤーとして考えるなら 自分の個性を出し切ったような
アドリブやお互いの掛け合いなんかが出来る音楽はジャズしかないし
個性が出せる音楽はジャズしかないと思っています。

しかしそこに到達するには切磋琢磨していつも感性を磨き色々な
音楽理論も勉強して行かなければいけないのかな・・・
いまさら面倒だなと思えばそこまでで終わるかもしれないですね

以前秋吉敏子さんは現在87歳で去年のテレビで毎日3時間のピアノを
練習する姿をみて感動しました。
その年になるとそれぐらいしないと自分の技術が落ちていくそうです・・

別段有名なミュージシャンと一緒の様な話ではないですが、楽器を奏でる
人達はみんな同じような事が起きていると思います。
気が付くか付かないかの問題でしょうが・・・

最近私もそういう感覚を持っています。1日ギターを持たないと
指に違和感を感じる気がします。

誰にでもやってくる衰えです・・・

衰えと言っても悪い部分だけではなく味わいとか渋さとか・・・
そういうものが加わって個性になっていくのかなとは思っていますが・・
若い頃のほとばしる(良い言葉だ!)ようなフレーズの速弾きなんかは
余りほとばしらない・・・フレーズだけでなく・・・色々と(笑)

今回の登 敬三  光田 仁 Jamming Nightのライブも
そういう衰えを若干感じたライブになりました。
e0275078_10085117.jpg
三時半に小阪さんとリハ準備にマドンナへ・・

4時に登さん 光田さん到着 ほどなく田原君が来て
リハに突入  今回は難しそうな曲はあまりなく
スイスイとリハがすすみ 知弥 待ちでリハストップです。
Afro Blue の構成で色々と話し合いを・・・
アドリブをFm一発かコード進行通りか・・・
結局コルトレーンはどうもE♭の音がある様なので
テーマ通りでと言う事で・・・
そこへ知弥が来てリハ再開して結局6時ぐらいまでやっていました
さすがにリハで疲れが・・・

結構速い曲が多くて楽しい感じでリハは最高に気持ちよくできたのですが
やはり疲れていたのでしょうね・・・
本番指がややもつれ気味で・・・・
でも気持ちよく演奏が出来ました。今回はゆったりと皆さんに
聴いていただいたのですが、サックス3人はとても音圧があり
ギター一人のバッキングはちょいと厳しいところもありました。
e0275078_10282595.jpg
1曲目はStraight No Chaser テーマを登さんの無伴奏から入り
2回目テーマをユニゾンで・・・
どこまで行くのか熱く吹き上げます。

2曲目はIn a Sentimental Mood 登さんらしさが一番でた曲です。

3曲目は田原君が入ってSt.Thomas 光田さんのドラムが良い感じです。
田原君も気合が入ったソロが良かったです。私は途中息切れが・・・
e0275078_10432063.jpg
4曲目はSamba de Orpheus 知弥が入って3管です。
凄い迫力です!でも楽しいですね  光田さんのサンバが素晴らしい
e0275078_10511044.jpg
休憩を挟んでの1曲目は
All the Things You Areでした。
これは4人で演奏しました。
2曲目からは2人の参加してもらいOleoを・・・
この辺で指がもつれてきました・・・
バッキングが忙しい曲です・・・
3曲目はMoritatです。みんな個性を出して吹きまくりです!
そして最後にAfro Blue を・・・
三拍子のアフリカン的なドラムが凄いです。

アンコールはリハで追加したCherokeeです。リズムが速いので
バッキングは苦しかったです・・・

そしてリクエストでCoffee Rumba を・・・

怒涛の様なライブでした 終わった後も皆さん帰られないで
しばし余韻に浸っていました・・・これは良かった証拠ですね

その後ささやかに打ち上げをして二人をお見送りしました。
良いライブが出来ました。メンバーのみんなに感謝です。
小阪さんは今回縁の下でキッチリと決めてくれました。
これこそキャリアの賜物だと思います。お疲れ様
又田原君も知弥も頑張って負けじと吹いていました
良い刺激なってくれれば幸いです。
私は楽しいひと時がおくれて大満足でした。
来ていただいた皆さんありがとうございました。
イベントの多い期間にも関わらず来ていただき感謝です。












by misty_jazzlife | 2016-11-07 11:23 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 年岡ルナさん 明け..
by misty_jazzlife at 11:40
mifuさんコメントあり..
by misty_jazzlife at 08:18
きれいな奥様がギターを抱..
by mifu at 17:27
> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

On a misty night
at 2019-03-20 16:26
いい日旅立ち
at 2019-03-15 17:07
Don't mean a t..
at 2019-03-05 15:27
メシアが再び by ロイ・ブ..
at 2019-02-27 09:20
ポセイドンの目覚め by k..
at 2019-02-18 17:05

外部リンク

ファン

ブログジャンル