nature and music

カテゴリ:未分類( 275 )




摩天楼 by 泉谷しげる

今年の大寒は寒くないですね。
暖冬なのか去年の現場生活では記録的なー10℃とかで
すごい寒かったのですが、内勤になった今年は暖かい・・・
これくらいなら外でも構わないのに・・・
とか 思いながら事務所でマフラーしてます。
事務所は結構寒い・・・のか私が加齢で血のめぐりがわるいから
寒く感じるのか・・・多分後者かな(笑)
パッチが暖かい・・・なりふりは構ってられないし・・やせ我慢
なんかしない!寒い時は暖かくしないと・・・

今年初めて足にアンカを入れて寝たところ夜中にトイレに
行かなくなりました。
嬉しいような寂しいような・・・・

先週土曜日は今年初めてのセッションでした。
e0275078_08501581.jpg
沢山来ていただいて盛況に出来ました。
最近ジャズボーカルの方が増えてきて良い事です。
今回も新しい方が来られて楽しそうに歌われました。

日曜日は朝から急ぎの仕事で昼までバタバタして・・」
2時から花音さんで定期演奏でした。
e0275078_09035267.jpg
今回は松ちゃんが少し歌ってくれました。
今回は沢山の方が聴きに来てくれましが、
自分の実力が発揮出来ず終わりました。
落ち込んでしまいました。

何となく疲れた一日で・・・
夜少し飲んだら・・・足が痛くなり
痛風の発作で苦しみながら それでもテレビで松本清張の張込み
を観て塩見さんと若村麻由美の演技に感動し以前見た古いドラマと違うと
ブツブツと言いながら寝ました。


3日ほど前に久々に泉谷しげるを聴きました。
たまたま泉谷の曲で摩天楼 と言う曲を思い出して口ずさんでいると
妻から誰の曲?と問われ・・・泉谷と答えると凄い詩だねと・・・
ちょっと自慢気に だろー!と私・・・
e0275078_09442466.jpg
以前メタボリッカーズと言うバンドでやりかけたけど挫折した
曲でした。
当時のメタボリッカーズ聴くと面白い・・・
みんな本気で頑張ってロックしています。

泉谷の詩はディランに影響されているような感じがしますが
社会を面白く風刺していて大好きです。
この黄金狂時代と言うアルバムはエレックレコード最後の
レコードですがカントリー調とロック調になっていて彼の個性が
上手く表現されていて大傑作だと思います。


さてメタボリカーズの話しをしましょう。
元々はぐっちゃんと友達になった事からなんだけど
今はないフォーク酒場タルでカウンターで飲んでいた時
それが何年の何月なのかは思い出せないけど おそらく2006~7年頃
たまたま隣合わせで飲んでいて話がはずみ泉谷と加川良が好きだと言う
共通点で盛り上がり二人で演奏すると気持ちが良い!と言うとこから
発展して行ってメタボリになるのだが・・・

どうも私のアーカイヴスを調べてみると2007年頃に二人であちらこちらに
出演しています。タルや水の郷奥津や松下電器の夏祭りやキリンのワイン工場
の祭りや・・・意外と二人でやっているのですが録音したハードディスが
壊れていて再生できず現存する一番古い録音がフォーク酒場タルでのライブで
2008年4月5日ではないかと・・・どうもデータの日付があやしい・・・
タルのマスターに聞けば分かるのでしょうが・・・・

私の記憶ではバンドでやった最初は加茂だった記憶があります。
Drに飯田君 B 小阪さんで私と4人で出た記憶があります。
とてもいい演奏が出来てたような・・・
誰かがビデオにしてくれてたような・・・曖昧です。

私のアーカイブのデータにハイローでした動画がありました。
私もあまり覚えてないんだけどとてもいい演奏をしています。
一寸だけyoutubeに上げました



やっぱりみんな若いですね
e0275078_09451679.jpg
これは落合の白梅祭のお花見コンサートです。
e0275078_14513709.jpg
若いなー・・・この時の音源は壊れたハードディスクに入っているんだろう・・・
2010年4月11日見たいです。

e0275078_09505679.jpg
これはタルでのライブですね・・・
同じく2010年3月6日ですねこっちの方が早いんだーね

e0275078_14563748.jpg
ぐっちゃんも若いね!
e0275078_14571182.jpg
私も病気の後で細い・・・

e0275078_14580386.jpg
田原君も若いなー 青年だ!

小阪さんと飯田君が隠れてあまり写ってません・・・ごめんねー

かなりあちらこちらに出演していました・・・

泉谷しげるをメインにして拓郎等も織り交ぜながら独自の雰囲気が
あって演奏していて面白かったですね・・・


e0275078_15085503.jpg
これは多胡酒造で台風が来たとき松ちゃんのウッドペッカーズと共演した
時のショットです。小阪さん髭がかっこエー

e0275078_15111240.jpg
これは2009年4月4日となっていますが・・・多分私が病気する
前の写真かな・・・ギターが335だわ

特に泉谷をやっているバンドはあまりいなかったし
眠れない夜とか完コピしてそれがまた楽しくて・・・
ノリの良い簡単コードだからギターもサックスもガンガンに
アドリブ弾きまくって・・・
ぐっちゃんがどこで入るかわからんようになって(笑)
結局誕生日に集まって毎年一回ぐらいはやってたなー・・

印象的な曲としては 国旗はためくもとに 春夏秋冬 里帰り 
土曜の夜君と帰る 暇人クラブ 地球がとっても青いから
眠れない夜 翼なき野郎ども 春のからっ風 個人的理由
などマニアックな曲を沢山やりました。
今回タイトルにした摩天楼もやりかけた記憶はあるのだけど・・
挫折した曲です。
その他に演歌の石狩挽歌のロックやLove is overなどロック調にアレンジして
独特の雰囲気でやっていました。

実際はあまりなじみのない曲で受けなかったのですが・・・
本人たちは楽しく演奏していました。

津山にフォーク酒場タルがオープンしてフォーク世代のおっさん達が
若い頃に弾いていたフォークギターをかき鳴らし歌いだした頃で
憧れのギターを買って夜な夜なタルに現れていたおっさんも少なくないですね
e0275078_15090230.jpg
そういう中でぐっちゃんと出会い私も以前好きだった泉谷や
加川良を歌い楽しく飲んだ中年時代でした。

今もこうやって聴きかえしてみては懐かしく思うだけでは、
なく自分の中で常に進化をしていくための糧になった。
と自分なりには納得したりしていますが、懐かしく胸の痛い
平成時代でした。メタボリ同窓会ライブでもしたいですね

では最後に動画を・・・



以上私のアーカイブスでした。









by misty_jazzlife | 2019-01-21 15:59 | Comments(0)

白い恋人たち フランシス・レイ

フランシス・レイが昨年亡くなりました。
映画音楽がとても素晴らしく 中学生の頃よく聴いていました。
映画のストーリーよりも音楽が好きでした・・・・
有名なのは男と女ですかね・・・
e0275078_11403502.jpg
クロード・ルルーシュ監督とフランシス・レイがタッグを組み
成功させた最初の映画でした・・・
e0275078_11395009.jpg
音楽と良くマッチした映像と・・・さすがフランスです。
センスが光っていました・・・あの頃のフランス映画はホントに
良い映画や俳優さんが沢山いましたねー
英語を喋らない外国人と言うイメージで中学生時代の私は見ていましたが・・

そういえばあの頃の映画音楽も独特のオーケストラ系楽団での
演奏が多いかったですねー・・・
e0275078_11414628.jpg
雨の訪問者 ある愛の歌(アンディ・ウイリアムス)やちょっと色っぽい
個人教授や愛のレッスン・・・ぜんぶフランシス・レイですね
私が高校一年生の頃今はもうありませんが、明宝会館(津山の映画館)に
初めて長い列ができていた事を思い出します・・・・

今回白い恋人たちを花音さんで演奏しようかなと思っています。
フランスのグルノーブルオリンピックの記録映画の音楽ですが、
おしゃれです・・・

勇ましい音楽とかと違いワルツの音楽で雪の降るスキーシーンがとても
優雅に映っています。センスが光ります。
スケーターワルツとかあるので意外とワルツが似合うのでしょう・・

札幌はトワ・エ・モアの虹と雪のバラードでした。
これはこれで良かったです。

さて話はかわりますが正月早々ちょっと腹が立ちました。
オークションに出品していたギブソン335が気に入って入札したのですが、
それから十何分後に終了してしまいました。
最低を1000円上回っていたのでこのままだと落札のはずが・・・終了です。

おまけに相手はFBのジャズ研究会からのリンクでしたが、名前を探そうにも
不覚にもオークションに気をとられて名前を確認していませんでした。
するとFBの記事も削除されてしまい・・・結局お終いになりました。
違反ではないのでしょうが、やり方がちょっと気に入らないですよね
終了の可能性もあるとかコメントがあるなら良いのですが・・・・
いきなりで・・・・さすがに妻と二人でブツブツと・・・
マナーが悪いですね・・・言い分はあるのでしょうが・・・
e0275078_11000963.jpg
                       写真はイメージです

でも国と国のやり方を見てると日本人は優しいですね・・・
でたらめを並べてウソにウソをついて結局道理も何も通らない
そんなことが平気な国は沢山あります。
頼みの綱のアメリカも今ではもっとも下劣な国に成り下がって
しまいました。

最近気持ちよかったのは国際捕鯨委員会(IWCO)を脱退したことですかね・・・
バッファローやヨーロッパの動物たちを絶滅に追い込んだ
人達にクジラの事を言う資格はないです。

シーシェパードやグリーンピースの裏には隠れた他の政治的意図
があったり人種偏見があったりで・・・とても話が分かる人達では
無いですね・・・
e0275078_11421919.jpg
話は戻りますが、そのマナーの悪い奴を見つけました!!
沢山の会員のいるグループからはすでに削除されて名前も
分からなかったのですが、似たようなグループを見ていると
やはり自慢げにギターを出していました・・・
しかしサギじゃないが文句の1つでも言ってやろうかとも・・・
わざわざこちらの事がわかって逆に嫌がらせとか
受ける可能性もあるのでやめました。
過去にもあったので・・・

それこそどこかの国じゃないですが・・・・(笑)

でも気に入っていたのに・・・・おまけにそれにかまけて
イコライザーをオークションで調達するつもりが、
出来ませんでした・・・残念


13日は津山市の成人式でした。
FBで沢山のお祝いの言葉をいただきました。
ありがとうございます。

金曜日夜に帰ってきて昨日帰ったのですが、友達と楽しく遊んでいました。
e0275078_11463278.jpg
天気も良く暖かい成人式が出来て良かったです。

トンドも終わり一月も後半になりました。
今年は暖かくて楽ですね・・・















by misty_jazzlife | 2019-01-15 11:59 | Comments(0)

Vonetta by Earl Klugh

明けましておめでとうございます。
正月三が日の内に記事を書きたいと思いながら・・・
ゴロゴロしていて今日から仕事です。
何もしないでゆっくり寝てゆっくりと起きて・・・
のんびりとしていましたが、今日からはそうも行きません。
e0275078_11092509.jpg
夢を持って今年も頑張って行こうと思います。
               
e0275078_10162910.jpg
今年は娘が年末から4日までいてくれたので楽しい
お正月でした。
二人だけだと静かな家が一人増えるだけで明るくなるから
不思議です。おまけに一緒にギターが弾けて楽しいお正月でした。

年末は娘にとっての初仕事でモンレーヴで演奏をさせてもらい
良いスタートが切れました。

折角娘がいるのでなんか二人で曲をやろうと言う事で、色々譜面を
見ているとアール・クルーのVonettaと言う曲の譜面がありました。
初期の頃のアルバムに入っている曲で私もレコーを持っていましたが、
さすがに覚えていなくて・・・
聴いてみると思いだしましたが、結構難しい・・・
e0275078_11283014.jpg
サンバのリズムに乗せて早いフレーズの連続です・・・
娘に譜面を見せるとまるで知っているかのように口ずさみながら
わずかな時間で弾いてしまいました・・・
以前は譜面は苦手そうにしていたのですが、さすがに訓練の賜物!
初見での演奏が大したものです。
バッキングのサンバのリズムが難しい・・・
シンコペとの絡みがリズムを狂わせるし・・・
毎日1時間ほど合わせて 3日ほどで完成させました。
e0275078_09440394.jpg
本間ギターのセッティングもしたかったのでハイローで演奏をしてみました。
娘のギターは尾花製のマイクのみで私のギターはEDM-1にボリュームペダル
を付けての演奏でしたが、いい感じで出来ました。

娘のシングルノートとスキャットがとても素敵でハイローのマスターも
大絶賛でした。このやり方はまず声が良くないとだめだし歌が上手くないと
味が出せないんだけどね・・・・
ネーザンイーストが101Eastboundと言う自分の曲でベースでやっていますが
めちゃくちゃかっこエーです!
後はジャズギタリストのジョージベンソンがマスカレードのイントロでも
やっていますが、基本的に歌が上手い人に限られてきますね・・・
娘は偶然採譜する段階で口に出して採っていたのを私がみて
思い立ったのですが、誰もが出来る芸当でもないし、彼女の武器として
大きな可能性を持っています。

話は前後しますが、年末にピアニストの瀬戸さんが以前来られた時の
忘れ物を取に来られたので、二人で奥津へ・・・
e0275078_10190090.jpg
津山は少しの雪でしたが、さすがに奥津はすごいですね
道の駅のバイキングを食べました。田舎の惣菜が色々あって
久々に楽しく二人で食べました。津山らしいところが紹介で来て
良かったです。

大晦日はいつもお世話になっている友人宅に家族3人でお邪魔して
紅白を見ながら鍋をつつきましたが、紅白も知らない人が沢山いて・・・
娘の解説を聴きながら・・・(笑)
サザンとユーミンが良かった・・・我々世代だからね・・・

元旦は三人で初詣に・・・地鶏じゃなくて自撮り
e0275078_10371263.jpg
e0275078_10402569.jpg
長いお休みでしたがアルコールは沢山飲みませんでした。
土曜日はお誘いがあって久々に行きつけの寿司屋さんへ・・・
e0275078_10445051.jpg
流れてハイローへ・・
腕時計は私のです。
若い時から腕時計は右にはめる癖がある私はギターを弾く時は
外します・・・そして良く忘れて帰る事があります(笑)
今回もご機嫌になって妻と二人でOld Folks やA Train Ipanemaなど
を演奏しました。


庭の話しになりますが、三年前に買ってきたクスダマが綺麗な紫の実を付けていました。
余り広がらないからダメかなと思っていましたが、少し広がりつつあります。
e0275078_10510693.jpg
子供の頃は篠竹(シノダケ)でクスダマ鉄砲とか作って
いた記憶があります・・・皆さん知っていますか?

ここがクスダマで緑になると散った花びらがもっといい感じに
なると思うんだけどな・・・
楽しみのない冬の庭の楽しみ方も考えています。
e0275078_10553646.jpg
何故か雪が降ると庭が綺麗に見えますよね

年末の雪はいい雰囲気を出していました
e0275078_11131044.jpg
私が作った庭ではないけれどとても気に入っています。
中々手入れができませんが大事にして行こうと思います。


今年からは毎週ブログを上げたいと思っています。
散文になりましたが、今年もよろしくお願いします。
















by misty_jazzlife | 2019-01-07 11:35 | Comments(0)

Winter Wonderland

お待たせしました。今年最後のブログの更新になります。
前回に続き総集編の後半です。
9月9日には勝央町文化ホールにて牧山宏志先生の追悼ライブがありました。
シティ ダーク ジュニアジャズ の3バンドの出演で盛り上がりました。
e0275078_10161314.jpg
e0275078_15235939.png

そして翌日ベースの宮野さんの突然の訃報を聞きショックでしばらくは
茫然自失の状態でした・・・安らかにお眠りください

e0275078_10194298.jpg
9月15日 ブルームーンでチャリティーライブをアルネで行いました。
今回はオリジナルメンバーでの久々の演奏でした。
e0275078_10212990.jpg
ドラムの飯田君とベースの小阪さんが後ろで写っていませんが・・
オリジナルメンバーです。
沢山の方に来ていただきありがとうございました。


e0275078_10234545.jpg
9月23日はかふぇ花音での定期演奏会でした。
何時も聞きに来てくれる方がいると言う事はとっても励みになるのと
同時に勉強をしなくては・・・と言う気にさせられます。

e0275078_10263118.jpg
9月30日は イオンモールでのBig fraiday jazz live でした。
米子ジャズから結成した3人組で渋いところを聴かせました。
Yardbird suite やOleo Cherokee など・・・

e0275078_10314808.jpg
津山城西まつりにかふぇ花音の前で賑やかに・・・
評判がよくて来年も頼まれましたー

e0275078_10333390.jpg
ウエストランドのイベントにダークで初参加です。
良い天気でしたが、楽器が心配でした。
e0275078_15245496.jpg
この日ベースに苅田君が初参加でした。頑張ってねー

e0275078_10363153.jpg
イオンのBig fraiday jazz live
美淋ちゃんと初めてのDuo でした。慣れないオルガンベースに戸惑いました。
将来的には希望がもてるDuoでした。

e0275078_10420187.jpg
11月は東京へ・・・
ルシアー本間氏に妻のギターを作成してもらい 受け取りに・・・
宮野夫妻と一緒に本間氏の自宅へ行きお決まりの大宴会でした。
e0275078_10444063.jpg
素晴らしいギターです。

e0275078_10451171.jpg
10数年ぶりに昔のバンド仲間と再会して・・・
e0275078_10471950.jpg
下北の素敵なお店で深夜終電がなくなるまで飲みましたー
楽しい夜でした。

e0275078_11080735.jpg
翌日はホットハウスと言うライブハウスで宮野さんと若手ギタリスト
入江さんとのDuoを聴きに行きちょこっと参戦しました。
入江さんはギブソンのギターコンテストの今年のグランプリを獲得
された新鋭ギタリストです。素晴らしい華麗な技術を持たれています。
これからが楽しみです。
ホットハウスのママさんからとても励みになるお言葉をいただきました。
ありがとうございます。

e0275078_10484494.jpg
10月から職場を変わって以前行っていた和気方面の道路沿いの会社へ
出勤していますが、5年前に見つけたシマカンギクがまだ崖に咲いて
いました・・
久々に見つけて感動しました。

e0275078_10555516.jpg
腹が目立っています・・・
津山信用金庫さんのイベントでの演奏依頼があり初めての顔合わせ
で演奏しました。
ドラムの森田さん津山に初めてでお世話になりました。
その演奏を国際ホテルの支配人さんが聴いておられ来年の国際ホテルの
営業終了における記念パーティ行事での演奏を依頼されました。
凄い名誉な事なので謹んでお受けいたしました。
ありがとうございます。
今年一番のビッグなプレゼントになりました。



我が家のビッグイベント 息子の結婚式がありました。
e0275078_10512996.jpg
かわゆいお嫁ちゃんです。
e0275078_10533593.jpg
家族写真も撮りました。
足が短い・・・・(笑)短くみえるだけ・・・でもない

e0275078_10544918.jpg
親にいてギター好きな?息子はCrossroadを私達を従えて嫁ちゃんの前で
演奏しました・・・
妻は和服でA trainを弾き家族で楽器を演奏して友達にも参加してもらい
心に残る良い結婚式でした。
e0275078_11044918.jpg

12月15日は今年2回目の宮野夫妻のBossa de Air です。
e0275078_11031035.jpg
今回は二人でIn a sentimental moodを・・・
今年のアドリブ大賞かな(笑)

バンドメンバを入れてBirks waorks、Blue bossa
ノリコさんも加わっておいしい水を・・
賑やかに終わりました。


e0275078_11231119.jpg
12月22日はダークアイズのクリスマスライブでした。
ジュニアも出演してペンタホールでの演奏となりました。
e0275078_13234186.jpg
客席は立ち見が出るほど盛況でした。
高校の同級生も来てくれました。


e0275078_11251609.jpg
行事が重なったり体調が悪かったりで前日の練習しか行けないで
メンバーに迷惑をかけていますが、今回は欠席者もいて比較的に
楽な選曲でしたので大丈夫でした。
175とピーターソンでの音もいい感じで演奏が出来ました。
しかしピーターソンは楽器を選ばず良い音がします。
改めて感心しました。

翌日から2日はモンレーブでのクリスマスデイなーのBGMに娘と二人で
初めてのお仕事です。
e0275078_11371179.jpg
色々とセッティングをしてみてエレアコと本間ギターと
1部2部で変えてみましたがいい感じで演奏ができました。
しかし妻曰く本間ギターのアコースティックがとっても良いと言う事でした。
と言う事で2日目はアコースティックのみでやりました。
FBにちょこっと動画をあげたのですが沢山の嬉しいコメントをいただき
ありがたい事です。
e0275078_11421473.jpg
選曲はクリスマスソングとスタンダードのスローな曲を選んで
空間を大事にしての音作りをしましたが、何せもともと音の良い
ギターなのであまりリバーブも入れず 低音を絞るぐらいで十分な
音色が得られました。
実は私のギターは、宮野さんからアドバイスをいただき今は作っていない
グヤトーンのEDM-1と言うダイナミック型の内臓マイクを使っています。
e0275078_14392916.jpg
たまたまオークションでみかけて買ったのですが、素晴らしいマイクです。
今ではピエゾにとって変わったアコースティックマイクですが、これは
とても暖かい音がします。質感がしっとりしています。
ボリュームがないので、手元にPAを置き今回は娘の尾花製マイクと私のマイクの
音量を調整しながら演奏しました。
結構気が散ってしまいましたが・・・
やはりボリュームペダルは不可欠な感じがします。今後の課題ですね・・・
e0275078_13101903.jpg
2日目はクリスマスソングに1934年に作られたWinter Wonderlandと言う
曲を急遽入れて演奏しました。
実は忘れもしないこの曲は、私が初めて仕事として小阪さんや元さんと長尾さんと
(ドラムは覚えていない)と一緒に勝山のゴルフ場のクリスマスパーティ
の演奏で演奏した曲です。
すでにこの話をしてもみんな忘れている(笑)みたいですが、私には初めての
ギャラ仕事で一生懸命アドリブを練習した思い出があります。
コード進行がC→E→Gと転調するのでアドリブもやりがいがあります。
フォーク系の方々は苦手でしょうね 
The Christmas Song なんかもC→E♭なんでフォークでは演奏しにくいよね

娘と是非この曲をやりたかったです。

モンレーヴの素晴らしい空間で良い音で演奏できた事は娘にとっては
良いスタートになったと思います。
終わった後とても嬉しそうにしている娘をみてこちらも
胸を撫で下ろしました。
今年は息子の結婚式と言いオーナーの松永さんに感謝です。
お世話になりました。

e0275078_13263118.jpg
以上で今年の演奏仕事はすべて終わりました。

正直最後の3日は体調悪くて辛かったです。長い時間ギターを持つことには
慣れているつもりですが、最近は肩や首のコリや筋の痛みが出て
横になると痛くて寝れない時が何回かありました。
年を越すごとにそういう事が増えていくような気がします。
まだまだ元気なつもりですが、体は悲鳴をあげているみたいです。
大事に使わないと・・・・

最後に今年お世話になった人達にお礼と感謝の気持ちを込めて
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。










by misty_jazzlife | 2018-12-25 15:19 | Comments(0)

Birks Works

津山市の東の方にBirksWorksと言うお店があります。
多分美容院か散髪屋さんか・・・どちらかだと思います。
傍の国道を通る時大きな字で書いてあります。
e0275078_16043650.jpg
多分ジャズの好きな方が経営されているのだろう・・・と
想像がつきます・・

私が学生の頃アメリカのジャズピアニストの方に教えていただいた
曲でした。その頃はコピーが今ほどない頃なので手書きで
譜面を写させてもらいましたが、譜面の知識もあまりない頃の
話でへたくそな音符を書いています。

この曲はDizzy Gillespie ディージー・ガレスピーの曲だと知ったのは最近なのですが
セッションの時とか便利な曲ですね

明後日宮野さんと一緒にする曲を考えていて思いついた曲です。
さてどうなる事やら・・・・


さて今年一年は大変色々あって変化の年でした。
e0275078_10425115.jpg
新年ジャズ勉です。
沢山参加していただいて盛況に出来ました。
e0275078_10435129.jpg
去年の秋から勝央町に仕事を変わったので雪道が大変になりました。
e0275078_10451274.jpg
かふぇ花音は松ちゃんと賑やかにできました。
e0275078_10455867.jpg
-10°はびっくりでした・・・
仕事が現場が多くなったので大変でした。
e0275078_10471217.jpg
宮野夫妻のボサライブ大盛況でした
初めての本間ギター同士の演奏です。緊張してますー
e0275078_10482057.jpg
お疲れ様でしたー
e0275078_11571275.jpg
真備でのビッグバンドフェスです。
娘もOGでジュニアに出演しました。



e0275078_10491095.jpg
春のアルネは娘をちょこっと参加させました。
e0275078_10495068.jpg
ジャズ勉にも参加です。
e0275078_10502106.jpg
雨の中沢山の参加でお花見です。
e0275078_10510454.jpg
4月の花音さんです。
e0275078_10522704.jpg
私の誕生日を祝ってもらいました。嬉しかったです。
e0275078_10530607.jpg
寄せ書きももらいました・・・・
e0275078_10533853.jpg
ingmongも久々に・・・
e0275078_10542697.jpg
メタボリッカーズも・・・

e0275078_10570414.jpg
娘と釣りに・・・
センスが良い・・・
e0275078_10580035.jpg
松ちゃんとOA出演です。


e0275078_10592722.jpg
毎年恒例の美作市でのダークアイズ・ジャズ・オーケストラの
演奏会でした。今年も沢山の方々に来ていただきました。
e0275078_11014825.jpg
上口地区の夏祭りに今年も呼んでいただきました。
ありがとうございました。
e0275078_11350489.jpg
福山市のびんごビッグバンドまつりに招待されてのダークの
演奏です。ホールの大きさにびっくりです。
一杯のお客さんでした。

e0275078_11373018.jpg
e0275078_11374055.jpg
7月には加古川から瀬戸さん(Pf)をお招きして
遠藤マリカルテットで花音での初顔合わせでした。
e0275078_11395211.jpg
地ビールフェスタの演奏ですが めちゃ暑くて終わってから脱水症状気味で
休んでから帰りました。
e0275078_11415190.jpg
津山のFMに遠藤まりちゃんと出演です。
緊張したー
e0275078_11425296.jpg
カンナの花が南国っぽくて好きです。

e0275078_11433660.jpg
突然の営業仕事を3人で・・・・
武蔵カントリー・・・懐かしかったです。
e0275078_11443989.jpg
麦藁帽子はどこ行った♪





e0275078_11502412.jpg
米子ジャズに行きました。
あまりパッとしなかったけどこんなものかな・・・
e0275078_11505282.jpg
ハイ&ローで遠藤マリカルテット 盛況にライブが出来ました。


とりあえず駆け足でここまでです。
年末までに残りをアップしたいと思いますが、時系列で
並べてないのでご容赦ください

すでに記憶の中に埋もれていることが多い今日この頃です・・・







by misty_jazzlife | 2018-12-13 16:15 | Comments(0)

Have yourself a merry little Christmas

師走になると何故こんなに車が多いのか・・・
多分お歳暮の配達などが増えるから?・・・今年度中に終えたい仕事が
多いから・・・・良くわかりませんねー・・・

そういう私も気持ちだけは師走になっている今日この頃です。

FBでは良い子ぶって書くようになってしまい すっかり毒が抜けて
しまい好々爺みたいになっております。

まずは先週土曜日はジャズ勉の忘年会でした。
多数参加していただきありがとうございました。参加者の旦那さんが
元リーガロイヤルのシェフなので素晴らしい料理に皆さん
言葉を忘れてもくもくと食べました(笑)

ローストビーフもスープもサラダも絶品でした。
e0275078_09094470.jpg
e0275078_09105800.jpg
e0275078_09112727.jpg
サラダドレッシングやローストビーフのグレービーソースは
ちょっと凄かったです!一流レストランの味でした!
やはり素人料理と違います!
プロとアマの違いですね!
すべてにおいて段違いに違います。
音楽も料理もスポーツもそれがプロなのです!

その道を極める事は大変なことです。最近はそういうプロに対する
尊敬が薄れてアマがプロのように振る舞う事の多い世の中になって
しまいました。でも一番違うのは性格かもしれませんね・・・

変な世の中なりました・・・
FBのお陰で見えなかった部分が見えてきて・・・・
自己満足で終わるべき事柄を世間に見てもらい評価してもらい・・・

趣味でやっている人もプロでやっている人も同じ立ち位置にいます。
FBのチカラですね・・・

話がそれてしまいましたが・・・とにかく 美味しかったです。
やはり美味しいものをいただくと皆笑顔になってお開きになっても
中々帰らない・・・本当に楽しかったです。
e0275078_09234724.jpg
今年のセッションは年間10回程度でしたが、
好きなジャズが出来て楽しい時間が共有できる仲間と
会えるのはとても気持ちいいです。
来年もよろしくお願いします。


今月は例年になく忙しいです。
今月15日土曜日はモンレーブで宮野・伊藤夫妻のボサノバライブです。
e0275078_09325368.jpg
今年春来ていただいたのですが、とっても評判がよくて2回目のライブです。
完全予約制なのですが、若干ですが余裕があるのでご希望の方はご連絡ください。
後半は地元ミュージシャンとセッションもあります。


12月22日土曜日は ダークアイズのクリスマスライブがあります。
e0275078_09293521.jpg
ペンタホールにてジュニアとダークアイズの競演です。
是非よろしくお願いします。

翌日23日 24日はモンレーブでクリスマスディナーの
生BGMでのギター演奏です。
これには娘のしほがShihoとしてデビューします。初めてのお仕事をもらいました。
おとうさんは嬉しー ウルウル(涙)
e0275078_09500502.jpg
ジャケンに載っています。
ジャケンを私は100冊買いました(冗談)

父の演奏を聴いて育ったせいか 良く似た弾き方をします。
ジュニア ジャズの頃はコードとか教えていましたが、
フレーズが良く似ています・・・不思議です。
e0275078_10463259.jpg
でもダークアイズ・ジャズ・オーケストラのTP親子もトランペットがそっくりなので・・・
そういうものなのでしょうね・・・

ギター講師をしていた頃 上手な子がいたのですが、
その子も私に似たフレーズを弾いたりするので嬉しかった事が
あります。自分の持っているものが弟子に伝わる喜びを感じる
事は音楽冥利につきますね

今回は東京のルシアーの本間氏のギター2台も使うつもりでいます。
こちらも楽しみにしています。
e0275078_11521681.jpg
      写真はイメージです ギターは本間氏作



これを契機に色々と実践での経験を積んで欲しいと思っています。
過度な期待はプレッシャーになるので淡々と腕を磨いて
もらえればと思います。
e0275078_10471925.jpg
ジャズミュージシャンでは生活できない・・・ と言うのが当たり前の世界なので
そこから脱却しても良いし 模索は楽しいので色々やって欲しいですね

また24日は、14:00からかふぇ花音での演奏があります。
これも娘にお手伝いをさせようかと思っています。

またブログで報告が出来ると思います。
よろしくお願いします。












by misty_jazzlife | 2018-12-04 12:04 | Comments(0)

Crossroad

先週の金曜日は息子の結婚式でした。

私達夫婦は再婚同士ですので、義理の息子になるのですが・・・
そのことを知っている友達も沢山いて理解はされていますが、
知らない人達はお父さんに似てないとか(笑)
ギターを好きなのはお父さんにそっくりとか・・・・  言われます。
まあ笑顔でありがとうございます・・と言う事にしています。

出会って10年ちょっとだけど不思議と喧嘩もなく普通に話をして
いい感じの大人同士の付き合いをしてきました。
今年の春 脳内出血に突然襲われ何とか体を休めながら
土曜日の結婚式が出来たのは心からうれしいです。

そして娘はギタリストを目指してくれて・・・
こんなにうれしい事はないです。

世間から見ると不思議な家族なんでしょうけど 
私にとっては、世界一素敵な家族です。

朝は着付けがあるので早めに家を出ました。
その時のショットです。
e0275078_08561293.jpg
出雲大社で式をあげました。
e0275078_08575421.jpg
もう忘れていた自分の結婚式を思い出しました。
私は27才なので息子よりちょい若かったんですが・・・

e0275078_09002541.jpg
かわゆいお嫁さんです。
息子はにやけています・・・が今日はそれでいいでしょう。
e0275078_09022170.jpg
娘も初めての振袖を・・・・
友達の奥さんから貸していただいたそうしぼりの振袖!
良く似合っています。
e0275078_09045630.jpg
そしていつもお世話になっているモンレーヴでの披露宴へ・・・

息子のリクエストで前代未聞の新郎の親のバンドでの演奏を
する為にセッティングを・・・
e0275078_09085429.jpg
入場は妻がピアノでワーグナーの結婚行進曲をそこから
Take the A trainに入って賑やかに・・・
                
e0275078_09573698.jpg

そして演奏も色々させてもらいました。

365日の紙飛行機を娘が歌い妻がハモりで私が伴奏しましたが、
妻はウルウル歌えずでした。それもよいです・・・

そして妹からLoveをアドリブを入れてバンドで・・・
e0275078_09585461.jpg
そして妻がmoonriverをピアニカで・・・
e0275078_09594133.jpg
息子のリクエストでSunny,Sir Dukeと演奏しました。

最後は息子がクラプトンのCrossroadをガンガンに・・・
弾きまくりで余興は終わりました。
e0275078_11391620.jpg
クロスロードは伝説のブルースマン ロバート・ジョンソン
が作った曲で十字路で悪魔に会い命と引き換えにギターテクをもらった
と言う有名な曲でエリッククラプトンがカバーをして有名にした
曲です。ブルースを習う人は通る道ですね・・・
あのチャー(竹中尚人)は中学校の時に3年間かかって
完全コピーをしたと言う・・・・当時譜面もタブ譜もない時代に
音だけで採譜するのは凄いですよね

そして退場はEarth,wind&fireのSeptemberを・・・
e0275078_09222651.jpg
ガッツポーズが嬉しさを表してます(笑)
e0275078_10003959.jpg
二人で良き家庭を築いてほしいですね
e0275078_09522564.jpg
きちんとした家族写真も撮りました・・・


と言う事で今年の一大イベントも無事終了致しました。
バンドでお世話になった 小阪さん 田原君 飯田君 
お世話になりました。本当にありがとう。
e0275078_11400755.jpg
FBにも沢山のメッセージをありがとうございました。
e0275078_11404541.jpg
今日から仕事ですが、眠いです・・・













by misty_jazzlife | 2018-11-26 09:47 | Comments(0)

岬めぐり

先週はダブルヘッダーでした。ダブルヘッダーて死語かもしれん・・・・
今回は写真を撮るのを忘れたのですが、東京で調整してもらった
本間さんのギターを持って花音の演奏に行きました。
今年の春に宮野さんとDuoで使ってから東京に持って行き
弦高の調整をしてもらい 高田馬場のホットハウスで演奏して
これが三回目の演奏になります。

e0275078_14372272.jpg
この写真は去年頂いた時の写真です。


ピックアップは尾花製ダイナミック型マイクです。
最近では渡辺香津美さんや村地佳織さんもこのマイクを使っています。
安くて丈夫でいう事なしですが、手元コントロールにおいては
ボリュームの着いたアンセムあたりがいいでしょうねー
 
e0275078_14433231.jpg
弦を持ち上げてホールにぐっとさして使います。

足元に生ギター用イフェクターを置くと良いかな・・
宮野さんはフットボリュームを付けてコントロールをしていますが・・・いい感じです。
今回はいつものパワードミキサーに直に突っ込んでの演奏になりました。
何しろやったことがない事をするには勇気がいりますが、
PAから直接音を出しての演奏です。
元々が生音が良いのだから当たり前なのですが、
耳には生音が聞こえてくるのでちょっとエレアコの生より大きくて戸惑いました。
今回はLove me tender , My blue heaven ,Minor swingなど
あまりやらない曲もやってみました。
ぶっつけ本番でしたが、気持ちよく演奏が出来ました。

さて4時からは国際ホテルのお仕事です。
この日はイベントがあちらこちらで開かれていて人口少ない町でも
どのイベントも盛況みたいでした。
今回は管楽器なしのオルガン キーボード の5人編成で初めてのメンバーでの演奏でした。
神戸から以前セッションでお世話になっていた森田さんを
お呼びして岡山からキーボードに美淋さんにお願いして 
ベース 小阪さんピアニカ ギターが私達夫婦での演奏でした。
e0275078_14391328.jpg
日本の曲 時の過ぎゆくままに、岬めぐり、心の旅は譜面通りの構成で
リハをしてジャズの曲はイントロ エンディングを決めたぐらいのリハでしたが、
歌謡曲もジャズテイストな感じでいい雰囲気になりました。
大変喜ばれてホテルからも次の仕事もいただきギャラ+おひねりでホクホクの仕事でした。
理事長さんありがとうございました。
2週間前にアルネのパン屋さんでお会いしなければ
今回の話しは無かったのですが、縁とはそういうものでしょうね・・・
最近つくづく人生の不思議さを思っています。
自分の過去から現在までのどこかに繋がるような不思議な縁が沢山あります。
人はその自分の人生の輪からは逃げれないのでしょうねー

e0275078_14395134.jpg
さてこの木はクロガネモチと言う気なのですが、
最近はあちらこちらに街路樹で植えられていていますねー
小田中の通りにも沢山あります。
濃い緑に赤い実が沢山ついて今の時期とても見栄えがします。
カネモチと言う縁起もよいので植木でもよく売れている木です。
今年の夏の暑さで庭の松が枯れてしまいました。何か植えなきゃと考えています。
その候補の一つですが、クロガネモチって名前はどうも腹黒い金持ちのようで・・・
よくにた木でソヨゴと言う木があります。漢字では青冬と書きソヨゴと言うらし・・・
e0275078_14403186.jpg
この辺ではフクラシと言って私も子供の頃から良く知っている木です。
さて木が風でそよぐといいますが、風がそよぐとも言いますよね
そよぐのは風ではなく木や草がそよぐのですが、
日本語の言い回しはよくそういう言い方をします。
ダイヤモンドが輝く・・・ダイヤモンドが光に反射して輝くのだけど・・・
言葉的にはOKなんでしょうね・・・そよぐ 戦ぐ と書くそうですが・・・
今ではあまり使わないそうです。風でそよぐからソヨゴとついたらしいですが・・・
幹は硬くて算盤の珠にしたり金鎚の柄とかにも使われているそうです。
なんか青冬と言う漢字が良い雰囲気をだしていて
赤い実も団子状態でなく風情のある付き方をしていて 
いいなと思います。
PCで調べると植木用に結構最近になって人気が出てきたように書かれています。
以前は庭に使う木と山に生える木とは区別をしていたのですが、
最近は雑木が結構人気があるそうです。
私は以前から雑木に興味があったので手ごろな値段なら
ぜひ植えてみたいと思っています。
今年は私にも妻にも記念の年になりそうなので
楽しみにあれこれ考えるのも楽しいものです。




by misty_jazzlife | 2018-11-19 14:51 | Comments(0)

Good Life

FBでご存知かもしれませんが、先週土曜日から東京に行っていました。
目的は単なる旅行ではなく 去年作っていただいたギターの調整と今年新たに
作っていただいたギターの受け取りに行ってまいりました。
ちょうど一年ぶりの東京でした・・・
去年は体重のせいかとても歩くのがしんどくて妻に迷惑をかけたりでしたが、
まあ今年は去年よりも少しましだったと思います。
e0275078_13391111.jpg
まずは津山線から・・・
e0275078_13324384.jpg
朝八時前の津山線は快速ということもあって結構混んでいました。

e0275078_13413002.jpg
新幹線でお弁当です。定番ですな・・・

三時間半ほどで東京です・・・早いですね
ホテルは去年と同じ四谷三丁目のウイング・・・長い名前のホテルです。
e0275078_13445233.jpg
今回は12階でとっても見晴らしが良かったです・・・
垂れ下がったロープは外壁の改修仕事の為です・・・
一人でベッドに転がっているとき視線を感じたら・・・窓の外に人が・・(笑)
ちょっと驚きました・・・

夕方宮野夫妻と高田馬場で待ち合わせしてビルダー本間氏のところへ・・・
駅まで氏が自らお迎えに・・・
一年ぶりの再会でした。 
家では奥様がたくさんの手料理でお出迎えでした・・・

e0275078_13504392.jpg
しばらく歓談の後新しいギターのご対面です。
素晴らしい出来栄えのギターです。

私の本間ギターも弦高を調整してもらいました。
e0275078_13571526.jpg
みんな本間ギターで・・・

前回と同じ楽しい夜でした。


翌日は大学時代の友達に会いに下北沢へ・・・
久々の小田急線・・・
e0275078_13593353.jpg
学生の頃は毎日乗っていた小田急線ですが、下北はほとんど降りたことがない・・・
改札口で友達と待ち合わせ・・・
時間通りに彼はやってきました・・・10年ちょっとぶりかな・・・
今は某会社の役員さんになっていますが、休みはおしゃれに・・・
e0275078_14031877.jpg
とても雰囲気のよいお店で飲みました。
妻も後から合流してにぎやかでした。
e0275078_14042730.jpg
偶然の縁ですがここのママさんは実は若いとき西荻窪にあった練習スタジオで
仕事をしていて・・・びっくりです。
そのスタジオで私たちがレコーディングをしたりクリスマスをしたりして
お世話になっていて 共通の責任者の方を知っていたのには驚きました。

やはり縁は不思議なものですね・・・

三日目は宮野さんのライブを見に行きました。
とっても歴史のあるライブハウス Hot Houseです。
世界で一番小さなライブハウスとしてニューヨークタイムズにも載ったらしい・・

e0275078_14115798.jpg
このおかあさんのめがねにかなわないと出演できないそうで、
出入り禁止の人も沢山いるみたいです。
壁いっぱいの手書きの予定表には今東京で活躍しているミュージシャンが
沢山書いてありました。

今回は最後のギブソンのジャズギターコンテストのグランプリに輝いた
堀江さんとのDuoです。
e0275078_14155668.jpg
どちらも馬鹿テクの応酬です・・・
地方では絶対聞けないディープなアドリブの世界に
心底すごいと思いました。
そしてそういうジャズが好きなお客さんがいる・・・
今回の東京の収穫でした。

私がやっているのは本当にジャズか・・・
と思わず自問自答してしまいました。
31歳の堀江さんは まあ宮野さんや私から見ると息子の
ような世代ですが、とても穏やかな好青年です。
宮野さんがお気に入りなのは、わかる気がします。
将来が楽しみなギタリストです。

2部では私も二曲参加させてもらい とても楽しかったです。
e0275078_14241093.jpg
夜な夜な3日間飲んでは演奏をしてで後はどこも行かず。
濃い旅行をしました。

二人のDuoの中でリクエストで演奏されたDarn that dream , Good life の二曲が
とてもよくて 譜面もいただきました。
一度も聴いたことのない曲でしたが、Darn the dream は私の持っている
黒いジャズの本の2の方にありました。
それをリクエストする方がおられる・・・それもすごいですね

今日は現実に引戻されて眠い目をこすりながら仕事をしています。

ギターを頑張らなけりゃ・・・今週末も国際ホテルだー・・・









by misty_jazzlife | 2018-11-14 14:51 | Comments(0)

Black Orpheus

寒くなってきました・・・
徳守神社のお祭りで御神輿を昨日夜見に行きました。
やっぱりドキドキしますね・・・
神社に帰ってきた時のあの雰囲気は凄いです!
皆の掛け声でなんか涙が出そうなほどの凄さがありました。
e0275078_08252664.jpg
今年は70人ほど担ぎ手が少なかったそうですが、最後まで
元気に担いでいました。
e0275078_08265094.jpg
来週は中山神社かな・・・
それで秋も終わりますね・・・

先週土曜日はFBにも載せましたが、ダブルで演奏がありました。
2時からは花音です。
今回はベースの小阪さんとDuoで厳かに・・・(笑)
e0275078_08314057.jpg
今回の課題だったOn green dolphin streetと
The shadow of your smileもそこそこに出来て満足なDuoでした。

そして終わってからイオンへひた走り 美淋さんとの初Duoでした。
去年ドラムの田井中さんのツアーで津山に来られてからの友達で
今回は妻のセッティングで実現しました。

ハモンドオルガンとのDuoは初めてなので緊張しました・・・
リハで圧倒されて・・・・
と言うのも慣れもありますが、独特のリズムのグルーブがあり最初
戸惑いました・・・
足でのベースランとの独り舞台的なパホーマンスにこちらが乗る事の
戸惑いかな・・・・
ベースを聴いていると良いのですが,今回はスピーカーが近くだったので
メロを聞いてしまいやばい事に・・・
ホローをいっぱいして頂きました。
e0275078_08460576.jpg
次回は落ち着いてできると思います。

オルガンとギターの相性はとても良い感じでした。特にギターのカッティング
が入るとオルガンも映えて私の好きなサウンドになっていい感じでした。

30分のツーステージでしたが、4曲づつの8曲で終わりました。
美淋さんの盛り上がりでアドリブも二人とも沢山やって
一曲当たり6分程度の曲になってしまいました。
やはりオルガンの持続音にはオーバードライブのガンガンギターも良いかもです。
淡々とクールにカッティングするのもそれはそれで良いですが・・・
楽器の個性上一歩オルガンに譲ってしまう部分は仕方ないですね

なんとも刺激的な演奏が出来て楽しかったです。
また是非やりたいと思います。

お昼から付き合って頂いた武本さん ありがとうございました。






by misty_jazzlife | 2018-10-29 09:11 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 年岡ルナさん 明け..
by misty_jazzlife at 11:40
mifuさんコメントあり..
by misty_jazzlife at 08:18
きれいな奥様がギターを抱..
by mifu at 17:27
> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

摩天楼 by 泉谷しげる
at 2019-01-21 15:59
白い恋人たち フランシス・レイ
at 2019-01-15 11:59
Vonetta by Ear..
at 2019-01-07 11:35
Winter Wonderl..
at 2018-12-25 15:19
Birks Works
at 2018-12-13 16:15

外部リンク

ファン

ブログジャンル