人気ブログランキング |

nature and music

カテゴリ:未分類( 284 )




On the sunny side of the street

今日はTシャツになって仕事をしています・・・
毎年の事だけどストーブがいらなくなって2日目ぐらにエアコン入れなきゃね
ちょっと温度が上がりすぎです・・・

e0275078_15533755.jpg
庭のツツジが2日ぐらいで満開に・・・

山のツツジ(コバノミツバツツジ)はそろそろ終わりです
e0275078_15545926.jpg
道端にイチリン草がありました・・・
e0275078_15554871.jpg
結構大きな花です。ややピンクがかっていたりして・・・

さて20日は奈義のなぎみ苑(特別養護施設)へボランティアに行きました。
e0275078_15591117.jpg
プレイヤーも年では引けを取っていません・・・・
ドラムスの下山先生(83才)以下ずらっと60代が揃っています。
e0275078_16014958.jpg
演奏は歌謡曲を中心に・・・・上を向いて歩こうや高校三年生では
皆さんに歌ってもらいました。楽しい時を過ごしていただき
私達も元気をもらいました。

夜はジャズ勉でした。残念ながら写真がありません・・・
今回はやや少なめでしたが結構盛り上がりました。

日曜日はかふぇ花音での演奏でした。
知弥と小阪さんと三人でタップリと新曲を披露しました。
新しくやった曲に手ごたえを感じたのでなんらの形で残したい
と思っています。
e0275078_16050071.jpg
まだまだ課題は山積ですが、3人の演奏もとてもいい感じで
まとまってきました・・・
曲もまとまってきたのでどこかでやりたいな・・・
と考えています。

そんなこんなで連休前の忙しさもあり毎日がアッと言う間に過ぎて行きます。
それだけ濃いい内容ばかりなのかもですね・・・

気が付けばよぼよぼになってそうです・・・










by misty_jazzlife | 2019-04-23 16:20 | Comments(0)

Just way you are

春爛漫になりました。小さな水路の傍の山吹です。
e0275078_11315462.jpg
綺麗です。
そしてスミレも咲きました
e0275078_11324581.jpg
前回FBにもだしたけどロジスミレでしょう・・

e0275078_11335639.jpg
これはコブシかタムシバか・・・ちょっとわかりませんが・・・

あっちこっち花が咲いています。

先週ピアニストの瀬戸さんが花見に来られました。
最初に知人の凄い実家へ・・・
e0275078_11373124.jpg
玄関です・・・・
十代以上続いている医者の家系で元は病院だったらしい・・・・
なんとカゴがあります!一つは洋楽資料館に寄付をしたそうです。
カゴで往診をしていたそうです。江戸時代かな・・・
万能薬を開発して街道に市がたつほどにぎわったそうです・・・
e0275078_11421068.jpg
これまた知人に頼みスペシャル花見弁当を・・・びっくりでした!

そして神楽尾公園へ・・・
e0275078_11433725.jpg
鶴山はご夫婦で見にいきました。

夕方は遠藤マリちゃんのレッスン中にハイローへ・・・

e0275078_11464234.jpg
松ちゃんのボーカルにピアノを弾いていただきました・・・
その後ハイローでお花見会になりました。
なんか和やかな会になって良かったです。
喜んでもらえたみたいです。

e0275078_11491810.jpg
昨日はベースの小阪さんとハイローで打ち合わせをしてそのまま
セッションに突入です。
平日なのに沢山の人が来ていて賑やかでした・・・
私も久々にピアノを弾いてみましたが、もう全然だめでした・・・
キーがGもDもFも上手く弾けませんでした・・・
ちょっとショックです。フォークなら大半弾いていましたが、
こんなに弾いていないとなるのかと・・・

------------------------------------------------------------------------
ブログが途中で止まっていました。
桜祭りも終わりました。
先週から今週にかけての出来事です。
久々に友達と釣りに・・・・
e0275078_13115817.jpg
いつもの時期ならまだ沢山の雪があるのですが、今年は少ないですね
e0275078_13132615.jpg
ヤマメの天然をゲットしました。
あと鳥取県側に行って綺麗なイワナの25cmぐらいを上げましたが
写真を撮るの忘れていました・・・1年以上ぶりの釣りなので短時間で
釣れたので大満足で帰途につきました。

そして夜はハイローで吉井川ジャンボリーにちょこっと参加して
歌っちゃいました・・・

そんなこんなで意外とギターを弾いている私です。






by misty_jazzlife | 2019-04-15 13:29 | Comments(0)

Django

桜が咲き始めましたね・・・良い季節になりました。
怒涛の年度末も今日明日で終わりますが、都合で明日も仕事に
いきます・・・

昨日ハイ&ローで鎌倉 研さんのライブがありました。
いつもお世話になっているFさんの友達でもある鎌倉 研さんですが、
去年初めてライブに行き同じ匂いを嗅ぎつけた私でした。
初対面でギターを弾かせろとも言えないし・・・
おまけにかなり酔ってのステージで・・・それはそれで
楽しいんだけど・・・チューニングがね・・・

今回はリハからおじゃましてお話をさせてもらい意気投合しての
演奏でした。
彼は同世代で私の好きな曲を前回も沢山してくれたので、そこから
三曲ご一緒させてもらいました。
ディランⅡの今宵君と 大塚まさじさんの10月のとある木曜日
そして鎌倉氏のオリジナル 濡れ色の思い出・・これは私のリクエスト
でしたが、最後にやる予定だったそうで良かったです。
e0275078_12471541.jpg
OAは松井夫妻でみんなで歌える歌を頑張っていました。
相変わらずの松井節です。


e0275078_12492832.jpg
今回は飲まずに気合が入っている研さん登場!
しばらくは笑わせながら結構知った曲を・・・
ジャンルは結構広いですね
ロッドスチュアートから泉谷まで・・・
そして残り三曲になって私の登場です。
e0275078_12550092.jpg
今宵君とは私の大好きなブルース系の歌ですがKey Aからで
ややコード進行も変えてあってリハでコードの確認をしたりしました。
本番ばっちりでしたー

10月のとある木曜日 は大塚まさじさんのソロ2枚目に入っている
曲ですが、彼が話をした時 もう歌わないからと
譜面を下さったそうです。
なんでかな・・・と私も不思議に思いましたが・・
今日も何一つ歌いだせず~ただ夜が更けてゆくだけ~♪
自分の苦悩を歌にしたのかも・・・
急にイントロを思い出して・・・バッキングは石田長治を
頭において弾きました・・・

濡れ色の思い出は鎌倉氏の個人的な恋愛の歌かもしれませんが
誰にでもあったような出来事の普遍さをさりげなく歌っていて
名曲だと思います。

まさかのアンコールで研さんのデビュー曲 ちょっとまって浅草
を初見弾きでした・・・

自分なりにはとても楽しく演奏が出来ました。
研さんありがとうございました。

来年は5曲やりましょう!と言われた事が嬉しいです。

今回175を持って行ってセットした後アンプをつけっぱなしで
本番までに3時間近くなってギターを弾いてみると
まるで音色が違ったのには驚きました・・・
やっぱりチューブアンプは早めにセットせんといかんな・・・
とてもマイルドな音に大満足でした。

さてここからはJazzのお話しです。
最近朝練でDjangoという曲を弾いています・・・が
これがとてもムズイ曲です。
でもクラシックぽくていい曲なのですが・・・
朝練でやるには暗いです・・・
Djangoはジャンゴでギタリストのジャンゴ・ラインハルト
正式にはJean Baptiste Rreinhardtと言うらしいです。
Djangoは愛称のようですね

MJQ モダン・ジャズ・カルテットのピアニスト
ジョンルイスがジャンゴに捧げた曲なのですが、
暗い曲です。
テーマはクラシックのリズムで弾きますが、
アドリブになるとアフタービートでコード進行も
変わってしまいます。
譜面はテーマだけ手に入れて最初弾いていましたが、どうも
アドリブになってコードが合わなくなるのでおかしいと
思っていました。
たまたまyoutubeのバッキングトラックに
コードが載っていて・・・ラッキーでした。
でもまだ発展途上なので4月の花音に間に合えばやりたいですね


以前ジャズって難しんですか?とフォークギターをちょこっと
弾く女性から尋ねられました。
その時に別に熱弁を奮った訳ではないのですが、技術と言う面から
みるとクラシック ジャズは難しいと思います。
私は音楽のジャンルにとらわれていないので、フォークもロックも
好きでやってきましたが、より高度な面を持っているジャズには
若いころから惹かれていました。
理論はちんぷんかんぷんで何一つわかっていませんでした。
アドリブの概念とか・・・
そんなことが解らなくても好きなように弾けばよいのでしょうが
この好きなように弾くと言う事が曲者なんです。
コードの和音から外れた音は弾けないですし、弾くと間違っている
と思われるし・・・その辺のニュアンスが微妙です。
アウトするという言葉があります。
それはコード上のスケールから外れる事を意味しています。
まあ言い方を変えると間違えたのではなく意図的に間違える訳です。
アウトの名人 ジョン・スコフィールドのレコードを聴くと
凄いです・・・外れていって元にもどる・・・
そんなフレーズがいっぱい出てきます。
それが曲に緊張感を与えているということらしい・・・

津山市で沢山のアマチュアのプレイヤーがいますが、
ジャズプレイヤーは数えるぐらいしかいません。
もっともっとジャズが身近にある音楽だと知ってもらいたいですね

今日は写真が少ないです・・・












by misty_jazzlife | 2019-03-30 16:37 | Comments(0)

On a misty night

先週から雨がよく降って結構肌寒い日が続いてましたが
お陰で梅も長く咲いてそれはそれで良いのかな・・・
今日は春らしい日になって気温も20度近く上がっています。

最近気になる曲が結構あってぼちぼちとアナライズをやりながら
朝練 をしております。
どうも5時半頃に目が覚めて・・・お風呂に入って6時過ぎから
7時まで練習します。それから出勤です(笑)
老人ですな・・・

You can't go home again と言う曲があります
チェット・ベイカーと言うトランぺッターがやっています。
とても静かでスローな曲ですが心に浸みるような曲です。
メロディがとても綺麗です。
ところが、良くしらべてみると元はbitter sweetと言う曲が元に
なっていてそちらもとても良い曲です。
さらに踏み込んで調べると ラフマニノフの曲が元になっていて
そのメロディーは至高のメロディとまで言われて色々な
ポップスの曲になっているようです。
一番びっくりしたのは井上陽水のいっそセレナーデ と言う曲
にかなり似ています。陽水が知っていてパクッたか・・・
偶然でてきたメロディなのか・・・興味をそそられますが、
いっそセレナーデも良い曲です。
意外と陽水の曲は類似点がある曲が多いのだけれど、彼の趣味的な
ものでそうなるのか・・・・一度聞いてみたいですね

寂しさのつれづれに~♪ これはサンタナの哀愁のヨーロッパと一緒の
メロですねー

話を元に戻して その you can't go home again はまります・・・
先週日曜日に花音で初めて演奏させてもらいました。
e0275078_16013420.jpg
この日は松ちゃんがボーカルで3曲私がトモヤを入れて3曲
皆で1曲ぐらいでしたが、楽しい演奏が出来ました。
e0275078_16033859.jpg
サックスがソプラノなのでちょっと高い音になりましたが、
いい感じに出来ました。
私はSweet love of mine You can't go home again、 Cherokee を
なかなか渋い選曲でした。
松ちゃんはSweet memory、 Let it be、 When I fall in love again
なぜか枯葉



花音の前日はセッションでしたが、年度末で皆さん忙しくドラムレスでの
開催になりましたが、それはそれでたのしかったです。
e0275078_16102611.jpg
松ちゃんは花音での練習を・・・
e0275078_16110399.jpg
高階さんもマイペースで・・・
しかし最近ピアノが垢抜けた音がし出してびっくりですね・・・
やはり昔のピアノは材質が良いから弾いてあげると音が良くなりますねー

さて娘が無事甲陽音楽院を卒業しました。
e0275078_16160441.jpg
さてここからが大変ですが・・・
とりあえず宮野弘紀夫妻のところへレッスンに行くようです。
後は神戸でセッション三昧をさせようかと思います。
思いっきりやってほしいですね。
お父さんは待ってるぞー・・・(涙)

今はOn a misty night という曲があります。
以前ダークアイズオーケストラでもやっていましたが、とっても
いい曲なのでやりたいと思います。次回のセッションまでには
頑張りたいですね









by misty_jazzlife | 2019-03-20 16:26 | Comments(0)

いい日旅立ち

めっきり春らしくなってきましたが、ここ2~3日は朝の冷え込みが
ちょっときついですね
最近FBに昔の曲を上げていますが、あまり反応がないね・・・
まあ年寄の頭の体操で考えながら上げることが楽しみなので
気にしていません。
結構年配の諸兄はそういう感じの自分勝手な思い込みと認知防止
でFBやっているような感じも見受けられます。
私も以前は何でもかんでも いいね をしていましたが、
最近は本当に納得したり楽しそうだったりすること以外は いいね は
しなくなりました。ようするに自分的になったと言うか・・・
わがままになったと言うか・・・
誰彼かまわず愛想を振りまくような人間ではもともとないので・・
自分らしくこれからは、行きたいと思います。
但し悪口はいいませんよ(笑)


久々にアルネの演奏でした。
e0275078_08113050.jpg
今回は一階エントランスの時計台直下でのステージです。
時間が2時半からなので3時には時計の演奏で5分ほど中断して
ややテンションが下がりましたが・・・沢山の方に聴いて
貰えました。
e0275078_08125167.jpg
今回は前回からのセティングと同じbingoにハワードとP-プロの
二本でした。
やはりハウリングは天敵ですね 注意力がそちらに行くので
どうもいい演奏になりにくいですね
まあお客さんには分からないんですが・・・やはりそわそわです。

e0275078_08184539.jpg
今回は真理ちゃんの代わりに代打で美淋ちゃんにお願いしました。
このショットはドラム待ちに遊んでいる二人です。
e0275078_08211446.jpg
素敵な場所での演奏になりました。
ちょっとライブな場所ですが天井が高いのでよいですねー

e0275078_08224423.jpg
真理ちゃんが赤ちゃん連れてきましたー・・・
かわいいですねー

動画も撮ってもらったりでありがたかったです。
まりちゃんありがとうねー

こんな場所からも見てる方がいました。
e0275078_08235081.jpg
春らしい今日と言う事でいい日旅立ちをやりました。
後は岬めぐりとか花は咲くや上を向いて歩こうなど往年のヒット曲
やジャズのCherokeeやOver the rainbow などのスタンダードも混ぜて
楽しくできました。
立ち見の方が沢山おられるくらいの盛況さで良かったです。

どうやら次回も個々になりそうな感じです。
今度は秋かな・・・

以上アルネの演奏レポートでした。







by misty_jazzlife | 2019-03-15 17:07 | Comments(0)

Don't mean a thing

以前に昆虫日記みたいなものを付けていたことがあり、何時から
蝶が飛び始めるのか・・・と目撃した日や温度を付けていました。
これが、必ず20日前後で温度が20度以上あると目撃を
することが解りました。
でも途中でも13度ぐらいで見るときもあるので温度と日照時間
の二つで動き出すのかな・・・・
勿論去年の個体が冬籠りして飛ぶわけなので、意外とボロボロ
だったりします。
幼虫で冬籠りした奴は4月半ば以降ぐらいにならないと出てきません。
やはり新芽や若芽を食べてから羽化するので時間がかかります。

最近雨が多いですが、ふと見ると車道の横の雑草がいつの間にか
芽が出て緑になっています・・・

この時期は目が離せないですね・・・


さて3日日曜日はカクテルミーティングの演奏でした。
今回は遠藤まりクインテットによる演奏で盛り上がりました。
e0275078_14484938.jpg
映像からいきなりの生演奏に皆さんが驚き そして
ノリノリで最後はダンスをされる方も・・・
盛り上がって終わりました。

入り時間は3時でした。
e0275078_14501098.jpg
今回はハワードロバーツとP-プロで・・・
アンプはAERのBingoでoutに出力しました。
このパターンがどうもミキサー使うより音が良いですね
手間もなくセットが早いです。

e0275078_14532612.jpg
バーテンダーの方々もセットを早くからしていました。
e0275078_14542557.jpg
今回はエレピで参加の瀬戸さんとおっさん二人・・・

リハも順調に終わりほっとしているところです。
e0275078_14583719.jpg
マリさんもほっとして・・・

さすがにハイローでのライブから時間が経ってないので
みんなスムーズにリハが出来ました。

インストのナンバーは控室で曲の選曲をしてリハなし一発でやりました。
本番ピアノの音をエレピに替えてとってもいい感じになりました。

e0275078_15055401.jpg
沢山入りました・・・
250人ぐらいかな・・・程よい人数で賑やかに・・・
知人が沢山きて挨拶をしてくれました。嬉しいですねー
sing sing siing ~don't mean a thing 最高に楽しかったし

Lady want to Knowもエレピが凄く良かったですね・・・

全員の写真がないのが残念でした・・・

小阪さんと飯田君の写真がなくてごめんねー

遠藤マリカルテットは本当に良いバンドになりました。
マリさんの歌声はとっても魅力があります。
定期的に演奏を出来る場所を探さないとねー・・・

以上日曜日のカクテルミーティングのレポートでした。












by misty_jazzlife | 2019-03-05 15:27 | Comments(0)

メシアが再び by ロイ・ブキャナン

つまらない寂しい町にやってきた男が街を盛り上げて
活気のある街にするのだが、やがて悪く言われ出して
去ってゆくと言う・・・

そんなセリフが入っているこの曲が私は大好きです。
不出世のギタリスト ロイ・ブキャナン
ジェフベックの悲しみの恋人たち は彼にささげた曲だそうです。
そう思うとベックのテレキャスターの音はロイに
良く似ています。バイオリン奏法もそっくりな弾き方ですね。

今日の一曲でした。

めっきり暖かくなって身体も心もすべてに緩みつつある私ですが・・・(笑)
e0275078_16384235.jpg
事務所の近くにある蝋梅の香りがとても香っていい感じです。

e0275078_08564258.jpg
梅の花にメジロが来ていました・・・写ってないけど・・
梅にウグイス・・・花札か(笑)
日本人は情緒があっていいですねー
年を経ると余計にそう思います。
はーるよこい♪はーやくこい♪ 
この歌に涙が出そうな今日この頃・・・


さて先週土曜日はイーオンのBig Friday Nightと言う
月に一回のイベントでした。
今回はトモヤと小阪さんの三人でした。
e0275078_16422741.jpg
ガンガンに吹きまくるトモヤにあおられてギターもガンガンに・・
e0275078_16440087.jpg
応援隊も来てくれてありがたかったです。

今回もブルースやオレオやお客さんに媚びないジャズナンバーを
ところがそれが意外と良い結果を生んで拍手や観客が増えて・・・
あんまり媚びないでジャズはやった方が良い結果になると
再認識した日でした。

さて3月3日は津山鶴山ホテルでカクテルミーティングという
パーティがあります。
このパーティに遠藤マリクインテットで出演いたします。
e0275078_09065581.jpg
今年3回目を迎えるこのパーティは大変人気があります。
よろしくお願いいたします。

春本番はもうすぐです。
3月もイベントが目白押しです。
気持ちの良い春にしたいですね

メシアに来て貰い津山を盛り上げたいと思いますが
その前に腹が減ったのでめし屋に昼を食べに行きます・・・








by misty_jazzlife | 2019-02-27 09:20 | Comments(0)

ポセイドンの目覚め by king crimson

どうも最近体調がよくない・・・・
去年は結構肉体労働をしていたので元気だったのかもしれない。
机に朝から晩まで座っているのは意外と疲れるものです。
そのお陰で又少し太ってきたので余計体調が悪いのかもです。

4日前2月15日に津山国際ホテルのさよならパーティがありました。
ホテルとしての営業を翌日で止めて道路を挟んだ向かいに出来た
城山テラスという名前のホテルに従業員たちも移動するみたいです。
これを機会に辞める方達もいたりで・・・色々大変な模様です。

実はその日の演奏は去年の別のパーティの演奏の折に国際ホテルの社長から
直々に頼まれたことでした。
たまたま演奏を聴いてすごく気に入られて頼まれました。

今回はその時と同じメンバーにサックスを加えての6人編成で臨みました。
ドラムスは神戸 キーボードは倉敷で中々打ち合わせが出来なかったので
ベース・サックス・ピアニカ・ギターは前日打ち合わせを行い
当日リハでサイズや決め事はその都度決めました。

e0275078_13261977.jpg
厨房を真ん中にして料理をだすバイキング方式で最後はスタッフ一同
を集めて社長が最後のお礼を言われて蛍の光を歌ってお別れしました。
ここで結婚式をされた人も結構いましたし・・・
バンドのメンバーにもいました。
演奏も良く入らせていただきスタッフとも顔なじみでしたし・・・
またゆっくり昔の録音でも聴いてみようと思います。
e0275078_13320830.jpg
メンバーの写真をとっていただきました。
それぞれに個人技というか小技が光るメンバーです(笑)
e0275078_13373333.jpg
今回はgibson ハワードロバーツとP-projectをSEA Bingo にぶっこんで
外音へキャノンで送りました。
初めての試みでしたが・・・いらぬミキサー通すより音がクリアー
で良かったです。エレガットもBingoに入力していい感じでした。
アコースティックアンプの感じがあるからかな・・・

ピーターソンなら1系統だけの出力だし ラインアウトは
ノイズが酷くて使えなくなっているし・・・
なので歌謡曲路線はBingoがいいですねー

私の後ろは美淋ちゃん いろんな音で楽しませてくれました。
アドリブもセンスが光ります。

歌謡曲14曲 ジャズスタンダード16曲 を譜面を皆さんに送りました。
当日2時間リハで歌謡曲はすべてやりました・・・

結局時間の関係で歌謡曲7曲とスタンダード5曲で終わりました・・・
良かったと言えば良かったですが・・・
もっと聴いてもらいたかった部分もあります・・・
まあ音楽の仕事とはそういうものですね。
趣味でやっているのとは違うので仕方がないです。
親方日の丸・・・
最後はお知り合いの方々と記念写真を
e0275078_13555805.jpg
良く飲まれ良く食べられ楽しそうでした・・・
その後の打ち上げに誘われましたが、ちょっと疲れてて
失礼させてもらいました。
中にはいい日旅立ちの演奏に目が潤んだと言ってこられた方も
おられてミュージシャン冥利でした。

その日の夜は興奮して寝つけなかったです。
いつもですがギターを遅くまで弾くと交感神経が興奮するのか
寝つきが悪いですね・・・

翌日は仕事が朝からあったのでさすがに眠かったです。

実は翌日の夜土曜日はjzaa勉がありました。
e0275078_14255856.jpg
今回は風邪やインフルや色々でメンバーも少なくてあまりガンガン演奏を
する事もなく静かに終わりました。
小阪さんも珍しく指が痛いと言うし・・・
私も腕や肩が痛くて・・・
かなり疲れた顔なんでしょうねー
会う人毎に「大丈夫?」と声をかけられました。

その夜に肩に異変が・・・
前回も疲れたときになったのですが筋の鋭い痛みに
四苦八苦して痛み止めを飲み寝たのですが、それでもしばらくは
痛くて 痛くて・・・辛い
首から肩にかけての痛みは半端じゃなくて・・・意欲をなくす痛みです。
それでも痛み止めが効いたのか途中からは結構寝たのですが・・・

日曜日は昼に花音の演奏があり終わると3時半からハイ・ローでリハです。
花音さんは松ちゃんがボーカルで3曲 私がインストで3曲やりました。
松ちゃんはsmooth operetar,In my life ,Antonio's song,
私はOn green Dlphine street,蘇州夜曲,Just freind
e0275078_15302510.jpg
そこへ夜のハイ&ローでのライブの為に来津されたピアニスト
の瀬戸さんが・・・・
無理をいって参加してもらいBlue Bossaをセッションして終わりました。
e0275078_15305745.jpg
終わってから急いでハイ&ローのリハへ・・・
車で5分ぐらいなので助かります。

2回目のハイローでのライブです。
譜面が届いてないのもあるしで不安ですが、まあジャズ自体
即興演奏が主体なので譜面があればほぼOKです。
今回は初めての曲が一杯で・・・・
リハが真剣でした・・・多分一番神経を使います。
下手するとリハで終わったみたいな(笑)
この感覚はお客さんには分からないですよねー・・・

今回は初めて本間さんギターが出動しました。マイクやイコライザー
ボリュームペダル等を装備しての出動です。
e0275078_15370287.jpg
ボリュームフルでノイズがありました・・・調べる時間がなくて
それほどの音でもないので演奏中は無視できるぐらいなので
無視してやりました。
マリさんのアレンジはボサ系が結構あるのでメチャマッチングして
良かったです。
ツインリーバーブアンプからHeritageのフルアコEagleで
早いリズムやノリノリに対応して・・・
素晴らしいライブが実現できました。
e0275078_15331590.jpg
ピアノの瀬戸さんの素晴らしいバースのバッキングや
小阪さんのソロもとっても良くて会場一杯のお客さんは
ノリノリでした。
e0275078_15364366.jpg
日曜日なので早めのスタートで6時からにして
狭い会場なので禁煙にもさせていただきましたが、
みなさんとても喜んでもらえて最後は記念撮影(最近はやりの)
を皆でしました。
e0275078_15582368.jpg
マリさんの絶妙なMCも冴えて会場は笑いが一杯で
とっても楽しいライブになり良かったです。
夜はなんとか眠れて今朝は痛み止めなしで頑張っています。



















by misty_jazzlife | 2019-02-18 17:05 | Comments(0)

Stardust

Keyと楽器の事

ここのところ名曲Stardustに挑戦しています。
今はメロを譜面なしで弾けるように練習中です。

去年宮野さんと本間氏の自宅に行く途中の電車での話ですが、
曲のキーの話しになって 彼曰くギターらしいサウンドが出せる
キーで演奏するのが良いと・・・
これは私も納得でした。ギターの場合解放弦を利用できるような
コードの方が響きと言う点ではとても良いしコードと楽器が
マッチしていると思います。
ではジャズは何故E♭やA♭B♭の譜面が多いのか ひとえに管で
演奏するからでしょう。
響きの問題もあるとは思いますが・・・

管楽器のプレイヤーが作った曲は♭がついても当たり前ですが、
ギターで曲を作る人は歌ものは仕方ないですが、
インストは絶対にFやB♭では作らないでしょう・・・

宮野さんの言い分はとっても私の心に響きました。
何も難しいキーで弾く必要はない・・・・
管と一緒にする時は管にこちらのキーに合させる・・・
そのためにはギター用の譜面は自分で作る・・・
管楽器の事は良くわからないのですが・・・DとかAとかE
は吹きにくそうですね・・・・

でもギター用に譜面を作るのは良いですね 今年の目標にしよう・・・

Stardustはどの譜面みてもD♭です。中にはCで書いているのもありますが・・・
この曲のオリジナルはD♭なんでしょうか・・・調べてみます。

元々は歌がなかったらしいですが、後で歌が付いたみたいです。
ピアノはD♭で曲が作りやすいのか・・・疑問ですが
ほとんど黒鍵ばかりの弾き方になるのかな・・・
ギターでD♭はめったに出ないコードですねー
カポをつけると1カポのCで演奏ですね・・・
e0275078_15183245.jpg
これはリアルブックにある譜面ですがCのkeyで書いてあります。
下にコルトレーンって入っているからコルトレーンが吹いた奴の採譜かもしれませんが
確認していません・・・・
バースの部分が書いていないですが、私はこのバースいい感じで好きです。

e0275078_15182343.jpg
60代には懐かしいシャボン玉ホリデー…ジャズの曲が沢山出てきました
知らない曲を夢中で聴いていた記憶があります。
最後のピーナッツの歌うスターダストとても不思議な曲に聴こえていた
小学生でした・・・そして歌の後のギターでの演奏・・・これが私の
スターダストの原点になっているような気がします。
e0275078_15184432.jpg
宮野さんから聞いた話でこれがロス・インディオス タバハラスだったとは!
知りませんでした・・・素晴らしいギターです。


話は戻りますが、
ギターは同じフォームを移動するだけで簡単に転調できる
移動度なので ドラえもんのどこでもドア的にどこでもCで演奏が出来ます。
そういう意味では誰でも手軽に扱えてそして安価です。

ピアノに15000円のピアノはありません(笑)


ビブラフォンの赤松さんが以前ブログに書いていましたが、
黒本はジャズをダメにするみたいな・・・
いわゆる黒本問題ですね。
e0275078_15573092.jpg
私はジャズのベストセラーのこの本でジャズを始めた人は多くいると
思います。かくいう私も便利だと思ったしセッションしたての頃は
とっても便利でこれのおかげで小さな町の津山でもセッションが
行われているきっかけになっていると思います。
将来プロを目指す人がいつまでも使っている本ではないでしょうが、
ジャズの底辺の底上げになった事は間違いないですね。

以前はセッションでは自分のやりたい曲をリアルブックやその他の本から
コピーをしてホストのバンドのメンバーに渡してから演奏をしていました
今はみんな同じ本を持っているのではい何ページと言うだけで
出来ます・・・・
赤松さんはオリジナルを聴いて自分で譜面を起こせと言いますがそれは
理にかなった事だと思います。
私達が若かった頃は譜面自体がないのでしかたなく耳で音を採って
コピーをしてやっていました。(たいした曲じゃないけど)
ジャズだけではなく音楽の勉強になり自分の血や肉になると思います。

宮野さんの自分用にギターの譜面を作る事も同じような事ですね

ギターとピアノは同じ楽器だけれどまったく異質なものですね
ピアノは今も昔も誰か先生について習う所から始まります。
それをしなくても適当になら弾けますが・・・
上手くなるためにはやはり習います  そこまではジャズもクラッシクも
なく技術を身に着けるまでにはかなりの時間がかかります。
一方ギターは年頃になって(中学生ぐらい)親にねだって買ってもらった
安いギターを独学でガチャガチャやり始める・・・
そこには自分なりの苦労もあるが、2年もするとそこそこリードギター
が弾けたりもしだします。
まあだいたいがそこまでで終わります・・・中には魅入られたように
ギターに打ち込んでいく人がいてそういう人が一昔前ならプロに
なっていました。
もちろんプロになるためには相当な練習もしてきたと思いますが、
意外と基礎もあまりしらなくてもプロになってガンガン
やっている人達は多いようです。
ギターはジャンルによっては、恐ろしくスタイルが違います。
特にクラシックとロックにおいては顕著かもしれません。
e0275078_15595371.jpg
               娘作

クラッシックは基礎でやっておくにはやはり必要だと思います。
娘も2年クラシックを習っていますが指さばきが綺麗です。


ロックギターも特殊な世界でエレクトリックな音づくりの為には
イフェクターなるものを使いギンギンギャンギャンです。
そして速弾きやタッピングなど特殊な弾き方に余念がありません

しかし映画のクロスロードでは最後の対決でロックがクラシックに負ける
と言う・・・・ようわからん・・・・ブルースが世界を席巻するとかに
すれば良かったのにね・・・・

結局何が言いたいのかわからなくなりましたが(笑)
StardustをキーCでやることが、良くないのだろうか・・・
半音上がったD♭の方が なんとなく らしさ があってやはりいいのか・・・
耳の良くない私は弾きやすく響きのよいCで演奏したいと思います。


e0275078_16100321.jpg
今日は午前中に薬をもらいに病院へ・・・・
道端の梅が今朝の寒さにも負けずに咲いていました。
寒梅と言う言葉がぴったりですねー・・・

少し春を感じた日でした。







by misty_jazzlife | 2019-02-02 16:23 | Comments(0)

摩天楼 by 泉谷しげる

今年の大寒は寒くないですね。
暖冬なのか去年の現場生活では記録的なー10℃とかで
すごい寒かったのですが、内勤になった今年は暖かい・・・
これくらいなら外でも構わないのに・・・
とか 思いながら事務所でマフラーしてます。
事務所は結構寒い・・・のか私が加齢で血のめぐりがわるいから
寒く感じるのか・・・多分後者かな(笑)
パッチが暖かい・・・なりふりは構ってられないし・・やせ我慢
なんかしない!寒い時は暖かくしないと・・・

今年初めて足にアンカを入れて寝たところ夜中にトイレに
行かなくなりました。
嬉しいような寂しいような・・・・

先週土曜日は今年初めてのセッションでした。
e0275078_08501581.jpg
沢山来ていただいて盛況に出来ました。
最近ジャズボーカルの方が増えてきて良い事です。
今回も新しい方が来られて楽しそうに歌われました。

日曜日は朝から急ぎの仕事で昼までバタバタして・・」
2時から花音さんで定期演奏でした。
e0275078_09035267.jpg
今回は松ちゃんが少し歌ってくれました。
今回は沢山の方が聴きに来てくれましが、
自分の実力が発揮出来ず終わりました。
落ち込んでしまいました。

何となく疲れた一日で・・・
夜少し飲んだら・・・足が痛くなり
痛風の発作で苦しみながら それでもテレビで松本清張の張込み
を観て塩見さんと若村麻由美の演技に感動し以前見た古いドラマと違うと
ブツブツと言いながら寝ました。


3日ほど前に久々に泉谷しげるを聴きました。
たまたま泉谷の曲で摩天楼 と言う曲を思い出して口ずさんでいると
妻から誰の曲?と問われ・・・泉谷と答えると凄い詩だねと・・・
ちょっと自慢気に だろー!と私・・・
e0275078_09442466.jpg
以前メタボリッカーズと言うバンドでやりかけたけど挫折した
曲でした。
当時のメタボリッカーズ聴くと面白い・・・
みんな本気で頑張ってロックしています。

泉谷の詩はディランに影響されているような感じがしますが
社会を面白く風刺していて大好きです。
この黄金狂時代と言うアルバムはエレックレコード最後の
レコードですがカントリー調とロック調になっていて彼の個性が
上手く表現されていて大傑作だと思います。


さてメタボリカーズの話しをしましょう。
元々はぐっちゃんと友達になった事からなんだけど
今はないフォーク酒場タルでカウンターで飲んでいた時
それが何年の何月なのかは思い出せないけど おそらく2006~7年頃
たまたま隣合わせで飲んでいて話がはずみ泉谷と加川良が好きだと言う
共通点で盛り上がり二人で演奏すると気持ちが良い!と言うとこから
発展して行ってメタボリになるのだが・・・

どうも私のアーカイヴスを調べてみると2007年頃に二人であちらこちらに
出演しています。タルや水の郷奥津や松下電器の夏祭りやキリンのワイン工場
の祭りや・・・意外と二人でやっているのですが録音したハードディスが
壊れていて再生できず現存する一番古い録音がフォーク酒場タルでのライブで
2008年4月5日ではないかと・・・どうもデータの日付があやしい・・・
タルのマスターに聞けば分かるのでしょうが・・・・

私の記憶ではバンドでやった最初は加茂だった記憶があります。
Drに飯田君 B 小阪さんで私と4人で出た記憶があります。
とてもいい演奏が出来てたような・・・
誰かがビデオにしてくれてたような・・・曖昧です。

私のアーカイブのデータにハイローでした動画がありました。
私もあまり覚えてないんだけどとてもいい演奏をしています。
一寸だけyoutubeに上げました



やっぱりみんな若いですね
e0275078_09451679.jpg
これは落合の白梅祭のお花見コンサートです。
e0275078_14513709.jpg
若いなー・・・この時の音源は壊れたハードディスクに入っているんだろう・・・
2010年4月11日見たいです。

e0275078_09505679.jpg
これはタルでのライブですね・・・
同じく2010年3月6日ですねこっちの方が早いんだーね

e0275078_14563748.jpg
ぐっちゃんも若いね!
e0275078_14571182.jpg
私も病気の後で細い・・・

e0275078_14580386.jpg
田原君も若いなー 青年だ!

小阪さんと飯田君が隠れてあまり写ってません・・・ごめんねー

かなりあちらこちらに出演していました・・・

泉谷しげるをメインにして拓郎等も織り交ぜながら独自の雰囲気が
あって演奏していて面白かったですね・・・


e0275078_15085503.jpg
これは多胡酒造で台風が来たとき松ちゃんのウッドペッカーズと共演した
時のショットです。小阪さん髭がかっこエー

e0275078_15111240.jpg
これは2009年4月4日となっていますが・・・多分私が病気する
前の写真かな・・・ギターが335だわ

特に泉谷をやっているバンドはあまりいなかったし
眠れない夜とか完コピしてそれがまた楽しくて・・・
ノリの良い簡単コードだからギターもサックスもガンガンに
アドリブ弾きまくって・・・
ぐっちゃんがどこで入るかわからんようになって(笑)
結局誕生日に集まって毎年一回ぐらいはやってたなー・・

印象的な曲としては 国旗はためくもとに 春夏秋冬 里帰り 
土曜の夜君と帰る 暇人クラブ 地球がとっても青いから
眠れない夜 翼なき野郎ども 春のからっ風 個人的理由
などマニアックな曲を沢山やりました。
今回タイトルにした摩天楼もやりかけた記憶はあるのだけど・・
挫折した曲です。
その他に演歌の石狩挽歌のロックやLove is overなどロック調にアレンジして
独特の雰囲気でやっていました。

実際はあまりなじみのない曲で受けなかったのですが・・・
本人たちは楽しく演奏していました。

津山にフォーク酒場タルがオープンしてフォーク世代のおっさん達が
若い頃に弾いていたフォークギターをかき鳴らし歌いだした頃で
憧れのギターを買って夜な夜なタルに現れていたおっさんも少なくないですね
e0275078_15090230.jpg
そういう中でぐっちゃんと出会い私も以前好きだった泉谷や
加川良を歌い楽しく飲んだ中年時代でした。

今もこうやって聴きかえしてみては懐かしく思うだけでは、
なく自分の中で常に進化をしていくための糧になった。
と自分なりには納得したりしていますが、懐かしく胸の痛い
平成時代でした。メタボリ同窓会ライブでもしたいですね

では最後に動画を・・・



以上私のアーカイブスでした。









by misty_jazzlife | 2019-01-21 15:59 | Comments(0)

釣りとJazzと山野草と蝶
by misty_jazzlife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 年岡ルナさん 明け..
by misty_jazzlife at 11:40
mifuさんコメントあり..
by misty_jazzlife at 08:18
きれいな奥様がギターを抱..
by mifu at 17:27
> 一観客さん まあボ..
by misty_jazzlife at 08:45
ハマちゃんお疲れ様でした..
by misty_jazzlife at 20:48
この間バンマスご苦労様で..
by バンマス at 14:21
コメントありがとうござい..
by misty_jazzlife at 08:34
先日のソロギターライブの..
by mifu at 18:07
potatoさん ありが..
by misty_jazzlife at 16:46
浜ちゃん コメントありが..
by misty_jazzlife at 09:13

メモ帳

最新のトラックバック

箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

On the sunny s..
at 2019-04-23 16:20
Just way you are
at 2019-04-15 13:29
Django
at 2019-03-30 16:37
On a misty night
at 2019-03-20 16:26
いい日旅立ち
at 2019-03-15 17:07

外部リンク

ファン

ブログジャンル